こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

要領が悪く、気がつかない、どうしたら…

大学生です。要領が悪く、気がつけない自分がすごく嫌です。なにをやるにしても人より何倍も時間がかかってしまいます。勉強など覚えることなら努力で補えますが、仕事となるとそうはいかないです。

以前、経験を積みたくて飲食店でアルバイトをしていました。仕事がなかなか覚えられずミスも多く、家に帰ってからノートにできてないことをメモし、バイトにいく直前には毎回見直していたにもかかわらず、また新しいミスを犯すということの連続でした。
アルバイトをして気づいたのですが、私は周りがまったく見えていないのです。だから気がつけなくて、行動できない。現状が把握できない。応用がきかないしミスもなくならない…。すごく自分が情けなくて、でもすぐに仕事ができるようになるわけでもなく、だんだん人間関係も悪くなってしまいました…。メモをいくら見直しても単に暗記しているだけで少しかわるともうどうしたらいいのかわからなくなるという状態でした。バイトにいくのがつらくなってしまい、それでもこのままじゃこれからも同じだと思って1年間は続けましたが、ほんとうに辛くて辞めてしまいました。

バイトをするまでは自分が周りがみえていないこと、気がつけない事すら気づいていなかったのです。バイトを辞めてからは普段生活していてそういったところが少しは見えてくるようになりました。ですが、こうしたほうがいいのかなと思っても自信がなくて動けないのです…。ほんと情けなくなります。わからないことを人に聞くのも怖くなってしまっています。仕事ができなくて人間関係がわるくなってしまった経験がトラウマになってしまっているのかもしれません…。

学校でグループワークをした時も、理解するのが遅いため話についていけなかったり、みんなはどんどん動くのに自分は何をしたらいいのかわからなくてぽかんとしてしまうことがありました。

どうしてこんなにもしっかりしていないのか…。今まで自分で考えてこなかったからなのかなと思います。ものすごく過保護に大事に育てられたので、思い返せばなんでもやってもらっていました。わからないことは自分で考えるまえに親に聞いていました。知らず知らずの間にそれがあたり前になってしまっていました。自分でやることが見つけられなかったり周りがみえないのは、待っていればやってもらえるということが体に染み付いてしまっているからだと…そう思いました…。要は自分が甘えすぎていました。
学校などでわいわいするだけならさほど問題がなかったのだと思います。問題がなかったというより、周りの人達が知らず知らずのうちに助けてくれていたのでしょうね。バイトをして、仕事をする場では仕事ができないとすべてがうまくいかなくなってしまうことがわかりました。足手まといになるなら…そんなの当然ですよね…。

このままではこれから先、社会人としてやっていけないと思います…。こんな自分を変えたいです。でも具体的にどうすればよいのかわからないのです…。
ご意見いただけないでしょうか。よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2010-04-13 01:56:24

QNo.5822331

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今、気づけた事は素晴らしい事だと思いますよ。
努力しようと試みる姿勢も大事です。続けていかれたほうがいいと思います。
誰しも得手不得手がありますから、失敗は誰だって経験します。
そこから何を学ぶかが重要です。

応用がきかないのは貴方が表面しか見ていなくて、その本質に目がいってないからだと思います。
作業1つとっても、自分は今何をまかされていて、何を目的として作業しているのか?この作業工程にはどんな意味があるのか?このやり方はベストか?本来どうあるべきか?今自分を含め周りはどういう状況なのか?自分に何が求められているのか?

挙げればきりがないほど色々と頭を使わなければなりません。
私が子供の頃は大人になったら勉強しなくて済む。テストも受けなければやらなくて済む。なんて幼稚な事を考えていましたが、そんな事はありません。大人になってからの方が遥かに勉強量は多くなります。
ただ、勉強する質が変わるのと、勉強するかしないかの判断は個人の裁量によるところが大きいですが。

社会に出たら、部に必ず1人ぐらいはいる暑苦しい上司に言われると思います(笑)
「言われた事をやっているうちはまだまだ。言われた事以上をやってみせてなんぼ」と。

あなたもきっとこれから苦労する事があると思いますが、前向きな姿勢は大事です。
決して忘れないで下さい。努力が必ず報われるとは言い難いですが、壁を乗り越えるには必須です。
また、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥というぐらいですから、聞かないでつまらないミスをする位ならば聞いて恥をかきましょう。
本質を見るためには、より多く努力しなくてはなりません。自分でメディアを使って調べたり、身近にご存知の方がいらっしゃるなら教えて頂けるに越した事はありませんよね(笑)

あと、いくら要領よくこなせたとしても、1人では限界があるし、常に誰かに支えられているという感謝の念を抱く事も大事です。
大丈夫。まだ若いんですから。

投稿日時 - 2010-04-13 03:27:23

お礼

ご返答ありがとうございます!

応用がきかないのは表面しか見ていなくて、その本質に目がいっていなかったから…すごくはっとしました。その通りだと思います。いつもなんとなく動いてしまっていたなと…。これからほんとに苦労しそうです。でも前向きな姿勢で努力を続けたいと思います!

わたしは恥をかくことをとても恐れてしまうのですが、それで恥をかくことからも逃げてなにもしないでいるのではいつまでたっても成長できないですよね。いまのうちにたくさん恥をかいて次につなげていけたらと思います。

いつか言われた事以上のことができるようになるように…がんばります!

投稿日時 - 2010-04-14 01:56:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

旅に出よ!

一人きりで2週間くらい旅に出てみて下さい。

きっと決断力と勇気と自信を持って、明るくなってあなたは帰ってくるでしょう。


そしてノートにチマチマ書いていた字も、黒々と大きくなるでしょう。

投稿日時 - 2010-04-13 14:51:47

お礼

ご返答ありがとうございます!

2週間はさすがにないですが、3泊くらいで一人旅したことならあります。その3日間、すべて自分で決めて動かなくてはいけなかったので、楽しかったですがかなり負担がかかっていたことを思い出しました。普段から自分で考えて決断する習慣がなかったからでしょうね。

旅をするのはいいかもしれません。また時間があったらやってみたいです。

投稿日時 - 2010-04-14 02:21:49

ANo.8

常に考える癖をつけないとね・・・
『考える』って、まずは、疑問に思うことから始まるんだよ。
その疑問をいろんな側面から見ることで、考えの幅が広がるし、人が
考えたことも理解できるのさ!

ついでに1つアドバイスすると・・・
社会に出ると判断をしなきゃいけない場面が往々にしてあります。
その時、考えもなしに先輩に『どうします?』って聞いちゃダメだよ。『自分は、
こう思うんですけど、どうします?』って聞くようにね。

投稿日時 - 2010-04-13 12:29:19

お礼

ご返答ありがとうございます!

疑問に思うこと…ああそうですね…。わたしは疑問に思うことすらしていなかったように思います。ほんと、なにも考えてなかった…。だから視野もせまくなってしまっていたのでしょうね。

自分の考えをちゃんともつようにしていこうと思います!

投稿日時 - 2010-04-14 02:17:19

ANo.7

今のうちに色々な職種のバイトを経験してたくさん失敗すべき。がんばって!

投稿日時 - 2010-04-13 11:26:06

お礼

ご返答ありがとうございます!

今は忙しくてバイトができないですが、日頃からどんどん自分にできることをさがして動くように意識していこうと思います。とにかく経験値を毎日少しずつ増やしていけるようにがんばります。

投稿日時 - 2010-04-14 02:14:22

ANo.6

通っている大学の保健センターのカウンセリングを受けられたらどうでしょうか?



http://www.rehab.go.jp/ddis/

投稿日時 - 2010-04-13 09:04:43

お礼

ご返答ありがとうございます。

みなさんの意見を聞き、苦労するとは思いますが努力で変われるんだと思いました!恥もたくさんかくとおもいますが、めげずにがんばっていこうとおもいます。

投稿日時 - 2010-04-14 02:12:22

ANo.5

仕事ってチームですから、一人がミスすると、カバーが大変なんです。
仕事をするうえで大切な事(私が体験して思った事)
一人で抱え込まない
分からない事は聞く
同じミスは2回迄
この3項目に尽きると思います。
どんなに一生懸命残業して頑張っても期日に間に合わなきゃ何もしないと同じ。周りの人に相談し指導してもらい、時には手伝ってもらいながら仕事を進めましょう。
よく分かりもしないで自分の判断で仕事を進めてはだめ。
分からない事は聞きましょう。
誰でもいいです。嫌な顔されても、嫌味を言われても聞きましょう。
そうして同じことを何度も言われないようにしましょう。
新しいミスはいいんです、分からなかったんだから。
でも前に注意された事は二度としないくらいの気持ちでいましょう。

人間として大切な事
『ありがとうございます』と『申し訳ありません』を言える事。
いつも笑顔でいる事。
嘘をつかない事。
素直に感謝し素直に謝る、気持ちは伝わるものです。
ミスを隠すために嘘をつくと、その嘘を隠すためにどんどん嘘をつく事になりますし、ミスの修正が正しくできなくなるのです。

自分を変えたい・・誰もがそう思っていると思います。
人間ですから一夜にして変身はありえません。
毎日の積み重ねで変わっていくものと思います。

投稿日時 - 2010-04-13 08:43:52

お礼

ご返答ありがとうございます!

やはり一緒に仕事をする側も、わからないことは聞いてもらったほうがいいですよね。嫌な顔をされるのが怖くて一人で抱え込む傾向があるのですが、周りのことを考えられていないなと思いました。聞くからにはもうミスはしないようにします。

人間として大切な事…実践していきます!

投稿日時 - 2010-04-14 02:06:38

ANo.3

私は、逆にフットワークが軽い、要領が良いと言われるタイプなんですが、学校の実習時に要領が悪い、何をするにもワンテンポ遅い、自分ばっかで周りの動きが見えてない子がいました。
時々「もういい加減にしてよ!」と思う事がありましたが、最初の頃に比べたら少しずつ成長してましたよ!それに、その子は絶対に「ヤダ、出来ない」と言わない人で、私にはない所なんで本当尊敬します。

貴方もきっとバイトを始めた頃より成長しています。そして、この世の中要領が良い人だけを採用する会社だけではありません。それぞれの適性がある方を採用してます。例えば、幼稚園の先生が要領良いだけで、子供の目線に立てない方では勤まりませんよね?
貴方にも「要領が悪い」という短所を霞ませるくらいの長所、適性があると思います。
そういう所を適性診断などをして、見つけて下さい。きっと貴方にぴったりの仕事があるはずです。
ネガティブにならずポジティブにいきましょう!

投稿日時 - 2010-04-13 03:09:39

お礼

ご返答ありがとうございます!

その要領の悪い子はほんとにわたしと重なります…。わたしもバイトをする前よりは成長したと周りにいわれるので意識が変わったとは思いますが、最初がひどすぎたので…
その子ができないといわなかったように、私もへこたれずに努力していこうと思います!

ネガティブにならずポジテジブに…そうですね!できないできないと思いすぎて自分の長所まで消してしまってはいけないですよね。わたしはとろいけど笑顔がすてきで癒されると周りによくいわれるので、その良いところはこれからもとりえにしていこうと思います。

投稿日時 - 2010-04-14 01:49:24

ANo.2

ちょうどよかったじゃないですか。自立するきっかけをつかんだってことですよ。今気づいて良かったです。これが40歳くらいになって気づいたらいくらなんでも手遅れだったかもしれません。

私、今の会社じゃ「要領がいいお調子モン」ということになっていますが、質問者さんの年齢のときは質問者さんと全く同じでした。全く要領が悪くてね。「ぶっきー(ぶきっちょの意味)君」と呼ばれていました。今となっても、思い出したくもないことばかりですよ・笑。鬱病に苦しめられたこともありました。
でもそうやって試行錯誤を繰り返してようやくここまでたどり着けました。ずいぶん愚かだったなと思いますが、ひとつだけいいことといえば、自分が苦労したぶん、他の人の苦労を見てどこが足りないのかが気づきやすいというところでしょうか。

これからの人生のためにアドバイスしておきますが、まずどこかに就職したときに打ちのめされると思いますが、新入社員で使える奴なんていません。当たり前です、社会に出て何年も何十年もやっている人が昨日今日に社会に出てきた奴に負けたらお前何年社会人やってんだバカ、といわれます。また、スポーツ選手でも華々しくデビューしてその後伸び悩んであっという間にいなくなる選手がいますね。早熟な人はしばしば短命(社会的に、という意味)で終わります。

メモをする習慣はいいと思いますよ。ポケットに入るメモを持ち歩いて、それをポケットに入れておいてはどうですか。これは私は今でもやっている習慣です。例えば仕事で使う機械の操作法なんかをそのメモに書いておいて、分からなくなるとそれをチラッとポケットから出して見ます。今は仕事のマニュアル(ワークフロー)をパワーポイントで作ってA4一枚にして机の上に貼り付けておいたりしています。順番が分からなくなったら、顔を上げればミスが防げるというわけです。
あと10年後には君は使える人間になっていることを予言しておきますよ。10年間頭の隅にこの言葉を残しておいてください。

投稿日時 - 2010-04-13 02:38:53

お礼

ご返答ありがとうございます!

回答者さんはきっとすごい苦労をなさって自分の要領の悪さを克服なさったんですね。すごく励みになります。今までまったく気づかずすごしてきたぶんとても大変だと思いますが、これは自分が変わるための試練だと思ってがんばります!

投稿日時 - 2010-04-14 01:37:22

ANo.1

あなたは客観的に自分を見つめることができるのですね。それは素晴らしい才能だと思います。

--
ものすごく過保護に大事に育てられたので、思い返せばなんでもやってもらっていました。わからないことは自分で考えるまえに親に聞いていました。(略)。要は自分が甘えすぎていました。
--
ここにすでに答えが出ていますね。まずは自分で考える習慣をつけることです。あなたをここまで大切に育ててくれたご両親に誓ってみてはどうでしょう? 決めたことを誰かに宣言することは、それを達成するために不可欠なことだと思います。

学生のうちに自分の弱点に気づけたあなたは、これから大いに成長する可能性があると思います。

がんばってくださいね。

投稿日時 - 2010-04-13 02:04:13

お礼

ご返答ありがとうございます!

考える習慣をつける…その通りですね。なんでもすぐ人の考えに頼ってしまうので自分で考えて行動できるよう意識していこうと思います。
決めた事を人に言えないのは自信がないからだと思いました。もっとどんどんだしていこうと思います!自分の考えで自信をもって行動できるようにがんばります!

投稿日時 - 2010-04-14 01:20:42

あなたにオススメの質問