こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雇用保険の加入期間。

私は去年の6月の下旬からとある店でアルバイトをしています。
週に3~5日、1日7時間勤務です。
シフト制なので週5日出れると提出しても、週3日になったりします。

雇用契約書を何回か店長に下さいと言ってるのですが
本社で作ってるところ・・・と言われたままです。

こんな状況です。

雇用保険に加入して欲しいとずっと言ってたら、3月に本社の人が来て
「○●(私の名前)さんだけ加入しますので他の人には絶対に言わないで。」
と言われました。
その時に本社の人に「保険料かかってもいいので、さかのぼって加入して欲しいです。」と伝えました。

先日、店長に「雇用保険の件ですがどうなりましたか?」
って聞いたら「あっそういや加入手続きしたって言ってたよ~」と店長。
つかさず私は「いつから加入してくれたんですかねぇ?」って聞くと
「うーん、それは本社に聞かないとね。」
とのんびりとした口調で言ってたので、自分で調べた方が早いと思い
今日、職安で調べてもらいました。

「2月16日から加入になってますね。」
と職安の人に言われました。
そんなバカな~って思いました。
職安の人に給料明細などを出しました。
そしたら月に87時間以上の勤務時間が加入しないといけないって言ってました。
私は最初の月は途中で50時間ほどだったのですが、それ以降の月は100時間前後働いています。
9月に自分の結婚式と新婚旅行で休んでたので50時間弱でしたがその月以外はしっかり働いてます。

職安から”さかのぼって手続きするようにと”
連絡をしてくださるようですが、強制力がないと言われました。
たぶん本社の人は職安からの連絡を無視すると思います。
こういった場合は泣き寝入りしかないのでしょうか?

私の夫は転勤になる可能性もあるので、いざ転勤!って時に困ります。。。
こういった経験のある方、どうでした?
泣き寝入りでしたか?

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-14 18:43:49

QNo.5826001

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> そしたら月に87時間以上の勤務時間が加入しないといけないって
> 言ってました。
雇用保険法の定めにより、週の労働時間が20時間以上は強制的に被保険者です[これは今回の質問内容の範囲内に限定した書き方です]。
365日(通常の1年間)は52週+1日なので
 20時間×52週÷12ヶ月≒86.66時間 
 ⇒ 月に67時間働いていれば強制加入条件に合致している

> 職安から”さかのぼって手続きするようにと”
> 連絡をしてくださるようですが、強制力がないと言われました。
雇用保険法第8条に定めがある「確認」のことです。
労働保険の徴収に対する時効が2年である事と相俟って、最長2年前まで遡及加入(被保険者資格訂正)可能。
法律上は職権で訂正できるが、経験した方々の体験談を拝読すると、行政から企業に自主的な訂正をお願いしているようです。


>ん?
> 雇用保険の保険料って給料の0.4%が個人負担で、0.7%が事業者負担ですよね?
> 8万円の給料で個人負担が320円で会社負担が560円になりますよね?
> 違ってますでしょうか・・・。
裏技なのかどうか走りませんが、法律上は『全額が自腹』は間違いですね。
雇用保険の個人負担率は間違いではありませんが、0.4%なのは平成21年度[H21/4月~H22/3月]だけです。

投稿日時 - 2010-04-15 08:40:43

補足

回答ありがとうございます。

>>雇用保険法の定めにより、週の労働時間が20時間以上は強制的に被保険者です

お盆と9月に私用で休みをもらい、週に20時間に足りてない週もあるのですが、週の平均勤務時間は20時間を越えています。
この場合も大丈夫なんでしょうか?

>>法律上は職権で訂正できるが、経験した方々の体験談を拝読すると、行政から企業に自主的な訂正をお願いしているようです。

やはり会社が応じないとさかのぼれないってことなんですね・・・。
労働者の立場って弱いんですね・・・。

>>法律上は『全額が自腹』は間違いですね。

ですよね。
素人ですがこれはおかしいな、と思いました。

投稿日時 - 2010-04-16 12:27:05

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

法第9条は、会社の意向を無視して、
職安が単独で雇用の内容を審査し、
職権で雇用保険の加入条件に該当するか否かを確認する規定です。
一度8条とあわせて条文を読んでから
適用を求めるかどうか考えて申請しましょう。
適用を要求して審査の結果、加入不適合とされると、次の救済手段はありません。

投稿日時 - 2010-04-19 20:02:59

お礼

この前、職安に行った時なのですが
用紙に「加入期間が違っている。」と書いて提出しました。
あと他にも自分の名前や会社名なども書きました。
これが法第9条の適用なのかな?と思い始めました・・・。

もし加入不適合となったら・・・。
ショックです。。。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-27 00:00:39

ANo.3

月87Hとは、週20Hを30日換算した数字です。
職安は勧告するが強制力が無いとの事ですが、
雇用保険法第9条の適用を求める旨職安に要求すれば
職安はノーと言えなくなります。
これは職安による職権確認と言う規定です。
もし拒否した場合、その場から離れずに労働局職業安定部に電話して
雇用保険審査官を呼び出して貰います。
職安は会社と喧嘩したくないので、この適用を渋ります。

投稿日時 - 2010-04-18 15:01:31

お礼

回答ありがとうございます。

「雇用保険法第9条を適用してください。」
と言えば職安から私の勤めている会社にきちんと手続きをするように厳しく言ってもらえるということでしょうか?

投稿日時 - 2010-04-19 15:54:51

ANo.1

取りあえず粘り強く会社と交渉するが正解。
イザとなったら自身で1年前まで遡って契約出来ますよ。
ただ保険代は「自腹」ですが・・・
その支払い対して失業保険の受取額が同じか少なくなると思いますよ。
そこの会社以外で何十年も継続でなされてるなら お得ですがね。

投稿日時 - 2010-04-14 18:51:43

補足

回答ありがとうございます。

>>自身で1年前まで遡って契約出来ますよ。

そうなんですか!
知りませんでした。

>>保険代は「自腹」ですが・・・
>>その支払い対して失業保険の受取額が同じか少なくなると思いますよ。

ん?
雇用保険の保険料って給料の0.4%が個人負担で、0.7%が事業者負担ですよね?
8万円の給料で個人負担が320円で会社負担が560円になりますよね?
違ってますでしょうか・・・。

投稿日時 - 2010-04-14 20:09:54

あなたにオススメの質問