こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公正証書を自分で作成するには?

公正証書を自分で作成するには?
金銭的な問題でもめていまして、相手方は分割で必ず払いますと言っていますが、
口約束だけでは不安ですし逃げてしまわないとは限りません。
念のため、公正証書なるものを作成したいと思いましたが、
弁護士さんや行政書士さんに依頼するといい金額を取られるようです。
そのようなお金にも正直なところ困っているものとしては
自分で作成するしかないと思っています。どのように作成し、どのような手順でどこへ持って行き提出
したらいいものか、そういった初歩的なことも分かりません。
いわゆる念書のようなものを作成してそれを何らかの方法で公正証書に
すればいいのでしょうか?
良かったら下記のURLをご覧ください。
今回の揉め事です。
http://okwave.jp/qa/q5767586.html
(立退き料を分割にさせてくれと言われているのです)
どなたかお詳しい方、お答えをくださると大変助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-04-14 23:54:05

QNo.5826773

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

公正証書を利用するメリットは、その文末に執行許諾文言があれば、その証書をもって強制執行ができるという点です。
当事者において私文書で文書を作成した場合、その成立から証拠能力を問われることになりますので、それを裁判などで争う手間が省けるという点です。

公正証書は、公証人といって法務省の嘱託を受けた元裁判官などが公証人役場において作成します。
#1様がおっしゃるように、個人で作成できるものではありません。
しかしながら、当事者が公証人役場に出向き、その合意内容を公証人に伝え、手数料を支払うことによりその合意内容を公正証書としてもらえます。

日本公証人連合会
http://www.koshonin.gr.jp/index2.html

また、これとは別に「即決和解」という方法もあり、これは裁判所において和解調書を作成してもらうというものです。お近くの簡易裁判所に問い合わせてください。

裁判所 | 訴え提起前の和解申立てについて
http://www.courts.go.jp/nagoya/saiban/tetuzuki/kansai/uttae.html

また、話し合いや合意内容が十分でないのであれば、民事調停という方法が有効です。

裁判所 | 民事調停
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_10.html

投稿日時 - 2010-04-15 01:18:41

お礼

こんばんは。
早速のお答え、ありがとうございます。
とてもためになりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-15 01:58:08

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

公正証書は、公証人(http://www.koshonin.gr.jp/)という公務員が作成しなければなりません。個人が自由に作成できるものではありません。

投稿日時 - 2010-04-15 00:03:33

お礼

こんばんは。
早速お答えいただき、ありがとうございます。

もう少し勉強しないといけませんね。
この度はありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-15 02:01:22

あなたにオススメの質問