こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

江戸時代の女性が手に見に付けているもの

江戸時代の女性が手に見に付けているもので、どの指かはわかりませんが、指に白いものを引っ掛けて手に見に付けている姿を時代劇などでよくみかけます。いったいあれはなんと言う名前で、どのような意味があるのか、どなたかご存知のかた教えて下さい!!

投稿日時 - 2010-04-16 00:53:00

QNo.5829121

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1番さんのとおりですが
捕捉として
インドのラジャスタン州の衣装にも同じようなものがあります。
そこは砂漠地帯で日差しがとてもつよいところです。

自慢するわけではありませんが私は海外旅行に35カ国に行っているからいろんなことがわかるのですよ。
またなにか分からない事がありましたら遠慮ならずにどんどんとご質問してくださいね。

投稿日時 - 2010-04-19 10:05:17

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-08 00:59:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

男女用とも「手甲」と言います。 
冬は防寒、夏は日焼け対策だといわれています。

茶摘娘なども、手甲をしていますね。
http://photozou.jp/photo/show/164258/8638708

投稿日時 - 2010-04-16 01:23:37

お礼

ありがとうございました!!

投稿日時 - 2010-04-18 01:01:38

あなたにオススメの質問