こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故裁判(加害者)

実家の父が交通事故の裁判で私選弁護士をお願いしました。本人が弁護士と面談をして決めてきましたが、家族としてその弁護士さんに挨拶に行った方が良いのでしょうか?
罪名は自動車運転過失傷害です。素人考えですが、弁護士の力量で罪が変わりますか?

投稿日時 - 2010-04-18 20:04:39

QNo.5835246

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

発生した交通事故の事実関係を争うのであれば、弁護士の力量によりかなりの差が出ることがあります。

ただし、事実関係を争うと言っても、目撃者などの第三者証言がある場合は、あまり効果は期待できないでしょう。

問題は、どんな事故で、その事故状況のどこかを争うのかどうか?

仮に、事実関係は争わず、情状だけを願うのであれば、弁護士の力量はあまり関係ありません。

投稿日時 - 2010-04-20 23:40:33

お礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2010-05-06 19:12:17

ANo.2

少し説明不足なのでよく解りませんが
父は事故の責任に対して認めているのですか?
それとも事故の責任を認めず争いをしてるのでしょうか?

認めているのと認めていないのでは裁判内容も大きく変わりますし
事故の状況や弁護士次第で、かなり判決が左右されます。

ただ、事故を認め加害者であるという事も認めているのであれば
その事故の過失割合によって形式的な刑事責任が確定するだけなので
弁護士の能力はあまり影響しません。

ドラマやTVで行なわれる様な争う裁判は実際はほとんどなく
弁護士というのはアドバイス&付添い人程度の存在なので
この様な裁判ではあまり親身になってくれると思わない方が良いでしょう。

弁護士=正義の味方。
というイメージがあるかもしれませんが
弁護士というのは、お金さえ積めば犯罪者にも加勢する商売なので
一般人が考える「正義の人」とは全く違う印象を得るかもしれません。
大金を積めばそれなりの仕事を望めますが
通常料金で雇った場合は最低限の仕事しかしない、
あまり親身になってくれない、形だけ。
という場合がほとんどだと覚えておいて良いと思います。

刑量を軽くしたいのであれば
きっちり罪を認め、形だけでも反省を口にして
相手への慰謝料や対応をしっかりやっていれば
刑量が軽くなったりするので、弁護士よりの被害者への対応を
念入りに行なってみてください。

投稿日時 - 2010-04-18 21:43:29

補足

事故は100%父の過失なので、認めています。

投稿日時 - 2010-04-19 07:08:29

お礼

ありがとうございました。よくわかりました。

投稿日時 - 2010-04-19 07:11:07

実際に弁護士さんとお会いしてどの様な方なのかは理解しておいた方が良いと思います。

罪については多くの法例があり、それ以上は認められる事は少ないのですが、弁護士さんの力量としてこの事故が何故起きたかの部分をはっきりさせて執行猶予を楽にする方法もあるかもしれません。

相手の方は怪我で済んだのですよね。こちらの家族さんにも何度も訪問して謝罪の気持ちを伝えた方が良いかもしれません。(私が言う前に弁護士さんからの話があると思いますが)

投稿日時 - 2010-04-18 20:14:44

補足

三人の方に怪我を負わせてしまい、二人は通院治療中ですが仕事も再開しています。一人はかなりひどい骨折で三度お見舞いに行ってますが怒りがおさまらず、伺うたびに罵声を浴びせられて帰ってきています。
居眠り運転が原因です。

投稿日時 - 2010-04-18 21:08:06

お礼

ありがとうございました。早速弁護士さんにお会いして来ました。

投稿日時 - 2010-05-06 19:13:33

あなたにオススメの質問