こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソニー生命 2プランの違いを教えて下さい。

主人(39歳)の生命保険の見直しを検討しております。

現在は明治安田生命のライフアカウントに加入中です。
加入時より、健康状態に不安がある状態(健康診断で数値の異常があり、所見で要精密検査の記載が有りましたが再検査に行ってない状態)だったので、現在加入の保険にも保険料割増&一部制限が付いています。
新しい保険に加入出来るかどうか定かではないのですが、現在健康状態の改善に努めており近々検査にも行く予定です。
その結果次第では、現在加入の明治安田生命のままになることは覚悟しておりますが、とりあえずチャレンジだけはしてみようと思っております。

2件の代理店からそれぞれソニー生命の保険を勧められたのですが、同じような内容で微妙に保険の種類が違っています。何がどういう風に違っているのか分かりません。
主人の現在の健康状態(精密検査で問題ないと分からない状態)では他の保険会社さんの商品はたぶんダメだろうということで、比較的入りやすいであろうソニー生命さんのプランでと勧められました。
(ソニーさんでも、加入に際して割増で保険料を支払ったり制限が付いたりする可能性は十分にあるとのことですが、他の保険会社では加入自体が難しいであろうとのことでした)

前置きが長くなりましたが、下記プランの違いをお詳しい方、教えて下さい。

◎保険の種類
【保険期間/払込期間/保険金・給付金/1ヶ月の保険料】

プラン(1)
◎変額保険終身型オプションA 
【終身/65歳/200万円/4160円】
◎家族収入特約<定額型>
【65歳/65歳/年金月額15万円/5685円】
 ・優良体・非喫煙者割引特則(非喫標準体料率)
 ・(最低支払保障期間2年)
 ・リビング・ニーズ特約(04)
 ・ナーシング・ニーズ特約(04)
保険料合計 9845円

プラン(2)
◎積立利率変動型終身保険
【終身/65歳/200万円/4906円】
◎家族収入特約<定額型>
【65歳/65歳/年金月額15万円/6255円】
・優良体・非喫煙者割引特則(喫煙優良体料率)
・(最低支払保証機関2年)
・リビング・ニーズ特約(04)
・ナーシング・ニーズ特約(04)
保険料合計 11161円

*とりあえず優良体での計算になっています。
*タバコは5~6年前からやめています。
*それぞれの代理店さんから医療保険のプランももらっていますが、そちらは何とか分かる(分かっているつもり)なので今回は終身保険と収入保障の保険のみ記載しました。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-04-19 15:35:07

QNo.5836929

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

生命保険専門のFPです。

ようするに、(1)と(2)の保険の違いをお知りになりたいのですね?
はっきり言って、まったく性格の異なる保険です。

(1)の変額保険とは、投資に保険が付いていると思ってください。
保険料を投資に廻します。
http://www.sonylife.co.jp/insurance/variable/files/PB73.pdf
これが理解できないのならば、この保険に手を出してはいけません。

(2)の積立利率変動型終身保険というのは……
終身保険には解約払戻金があり、解約払戻金は決められた利率で
利息が付きます。
その決められた利率を積立利率と言います。
現在は、低金利時代なので、その積立利率が低くなっていますが、
終身保険は長期の保険なので、途中で、世の中の利率が上がるかも
しれません。
そんなとき、低い利率のままでは、不利になるので、
世間の利率が上がれば、保険の積立利率も上がる……
利率が変動するので、「積立利率変動型」と言います。

もっと簡単に言えば……
(1)は、解約払戻金の金額が投資の結果で決まります。
投資が上手く行けば、大きくプラスになりますが、
失敗すれば、大きくマイナスになります。
(2)は、解約払戻金の金額が決まっています。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2010-04-20 03:16:19

お礼

いつもご回答いただきありがとうございます。

補償金額は同じ様でも違うんですね。
(1)のプランについて、プランナーさんから投資云々の説明は特になく、オプションで付けた方が保険料が安くなるからこんな感じにしましたということだけ言われました。
性格上、投資には不安があるので、やめた方が良さそうです。。。

(2)の方がスタンダードといった感じでしょうか?

終身保険自体(200万円程度なら)貯蓄が多少なりともあるので月々の保険料を無理してまでは必要ないかなと思っているのですが、払込の保険料総額よりも多く戻ってくるし、プランを作成してもらうと必ず組み込まれているので、必要なのかな?とも思ってしまいます。

保険に対して知識も無く、自分にとって必要な保険内容もハッキリしてない状態なので迷ってしまいます。

また質問すると思うので、お時間があるようでしたらお付き合い下さい。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-20 10:01:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

(Q)無料相談でもキャッシュフロー表は作ってくれるんものなんでしょうか?
(A)本当は、作成するべきなのですが……
無料相談だから……というよりも、担当者による、と言う要素が強いように
思えます。
それだけの能力がない、ソフト自体に問題がある
などなど、単純には言えない問題もあります。
ファイナンシャルプランナー(FP)と名乗るならば、
EXCELなどの表計算ソフトを使って、できて当然なのですが……

(Q)「たぶん」としか返答の仕様がなくて。。。
(A)たぶん……では、困りますよね。
ここはやはり、理由が必要なのです。

これこれこういう条件で計算したら、こうなりました。
という説明が重要なのです。
ソフトに単に数字を入れるだけの担当者の場合、
計算の根拠がわからないので、答えられないのです。

実際には……
生活費は、契約者様がおっしゃった金額を……
教育費は、中学、高校は公立で、大学は私立文系の平均値を利用して……
などなど、計算には根拠があるのです。

この根拠を聞いて初めて、契約者の方が、
「うちは、そうじゃない」という話も出てくるのです。
そういうことを繰り返しながら、必要な保障額を決めていきます。

私は、曖昧な部分は、できるだけ安価で、過剰保障にするようにしています。
保険は保障です。
万一のとき、保障額が足りなかったでは済まないのです。
余ったら、何にでも使えます。
だから、曖昧ならば、ちょっと過剰保障にするようにしています。
「では、この10年間は安心のために、プラス500万円にしておきましょう」
という具合です。
40歳男性で、500万円の10年定期ならば、
保険料では、月々1500円~2000円程度です。
この程度が、許容範囲だと思っています。

(Q)死亡退職金は計算に入っていないと思います。
(A)これは、計算に入れてください。
中小企業なら、ゼロということもありますが、
大企業ならば、1000万円単位ででるところも少なくありません。
大企業は、そのために、社員に団体保険という保険を掛けているのです。

(Q)2人目が生まれてからだと加入時の年齢でまた保険料が
上がるからという理由だそうですが、そうするものなのでしょうか?
(A)という考え方もありますが、私はそうは思いません。
一般的には、2~4年程の違いですよね。
妊娠されてから考えれば十分だと思います。
30歳~55歳までの保険料総額と、
33歳~55歳までの保険料総額と比較すれば、
後者が安くなります。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2010-04-21 15:31:12

お礼

何度もお付き合いいただきありがとうございます。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2010-04-22 16:24:25

ANo.2

(Q)必要な保険内容もハッキリしてない状態なので迷ってしまいます。
(A)(2)のプランを出した担当者に、キャッシュフロー表を作ってもらってください。
ソニーの担当者ならば、たぶん、作成できると思います。

http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm

キャッシュフロー表ができれば、シミュレーションにより必要保障額を出せます。
つまり……
夫様の収入を遺族年金にする
死亡退職金、葬儀代を計算に入れる
住宅ローンがあればゼロにする
生活費から夫様の分を引く
などの操作をして、マイナスがでれば、それが必要保障額です。
それを保障する方法の一つが、生命保険です。

投稿日時 - 2010-04-20 10:48:47

お礼

度々ありがとうございます。

プラン(2)ですが、「ほけんの窓口」という無料相談でライフパートナーさんが作ってくれました。
ソニーの方に作ってもらったのではないんです。
無料相談でもキャッシュフロー表は作ってくれるんものなんでしょうか?

プラン作成の際に、月々の生活費を記入してほしいと言われ、それを元に補償月額が15万円となりました。
(公的補助金は8万円、子供が小さいうちは私の収入も見込めないので0円での試算です)

これ位(15万円)で足りますか?と聞かれましたが、「たぶん」としか返答の仕様がなくて。。。
死亡退職金は計算に入っていないと思います。
(金額は主人の会社に聞けば分かるんでしょうか?)
あと、出来れば子供をもう1人考えていると伝えると、「加入時に2人目の子供の分も加算して入った方が良い」といわれました。2人目が生まれてからだと加入時の年齢でまた保険料が上がるからという理由だそうですが、そうするものなのでしょうか?

お礼欄にもかかわらず質問ばかりで申しわけありません。。。

投稿日時 - 2010-04-21 14:43:21

あなたにオススメの質問