こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

水晶振動子の周波数別の用途について

水晶振動子はパソコンや時計、無線機器などに利用されて、用途ごとに周波数が違い、正確さが求められる。
形状、カット角によって発振する周波数が異なる。

と、ここまで調べたのですが、
なんで低周波数が必要だったり、高周波数が必要なのか分かりません。
ネットで探してみたり、本を読んでみたりしたのですが・・
思いっきり基礎が書いてあるような文献って何かないでしょうか・・・
周波数ごとの用途が知りたいです。

投稿日時 - 2010-04-19 23:45:57

QNo.5838088

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

放送電波も、水晶での発信回路を使っています。
プロ仕様で恒温槽に入っています。

周波数が高くなると、もし誤差1パーセントなら、誤差も大きくなります。

逓倍回路と言うのは、例えば周波数1MHzとしたら、2倍逓倍回路をもちいると2MHzになります。ただ、オーバートーンと言う水晶もあります。

プロの放送局は、技術審査が大変難しいです。

投稿日時 - 2010-05-09 12:24:26

ANo.2

現在では、水晶発振子よりも高精度な、ルビジュームやGPS受信機からの信号を
抽出して使う方法なども有るようですね。

 アマチュア無線関連機器メーカーのHP例
「TCXO」、「OCXO」、「ルビジューム発信器」・・
「GPS受信機基準発信器」・・等が使用出来ます。

参考URL:http://www.makidenki.co.jp/index2.html

投稿日時 - 2010-04-21 18:21:51

ANo.1

>なんで低周波数が必要だったり、高周波数が必要なのか分かりません。

 たとえば、ラジオであっても、中波帯のAM放送、短波帯の短波放送、
VHF帯のFM放送と違いがありますよね。

 パソコン内でも、クロックと言われる固定的な周波数が使われますが、
CPUの必要とする周波数や、メモリの動作周波数、USB機器の周波数、
ディスプレイの必要とする映像信号用周波数等、さまざまな周波数が
使われますね。

 電波(電磁波)は、周波数帯域毎に、利用用途が決められております。
 監督官庁の総務省のHPを参考にして下さい。

 また、水晶発振子の動作可能周波数帯もありますので、周波数を2倍・3倍と
する為の「逓倍回路」を組み合わせて使う事で、必要周波数を得る事もあります。

 一定帯域幅の安定した周波数を作る場合は、水晶発振回路から得られた基準信号を
加工して特定の周波数を得る、シンセサイザー回路を使いますね。
 (AMラジオは9KHz間隔、FMラジオは100KHz間隔等の発信回路)

参考URL:http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/freq/search/myuse/summary/index.htm

投稿日時 - 2010-04-20 22:53:08

お礼

御丁寧にありがとうございます。例が具体的で分かりやすかったです。
この電波の周波数も水晶振動子を利用して発振していると考えていいのでしょうか。

投稿日時 - 2010-04-21 17:37:28

あなたにオススメの質問