こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初の出版社への売り込み

初の出版社への売り込み

ジャンルはビジネス書です。
話し方に関する本です。
↓こんな感じのタイトルです。
「奇跡!会話があふれだす」

企画書を仕上げました。
目次構成案を仕上げました。
見本原稿を仕上げました。

■売り込をかける手法を教えてください。
1)出版社に催促なしで原稿を添付してメールする。
2)出版社に連絡して原稿を添付してメールする。
3)出版社に連絡してアポを取る。

■大手出版社かどうか見分ける方法を教えてください。

■出版経験がない素人だという理由だけで
興味深い企画なのに却下される場合はありますか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-23 00:22:26

QNo.5845024

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

■売り込をかける手法を教えてください。
メールが理想的ですが、メールアドレスを公開している出版社は限定されます。
でも、ビジネス書であれば、そこからあたってもいいと思いますよ。
ちなみに、その場合は原稿は添付せず、企画書を先に送りましょう。

■大手出版社かどうか見分ける方法を教えてください。
売れそうかどうかです。
企画内容だけではなく、著者プロフィールも重要だと思ってください。

■出版経験がない素人だという理由だけで興味深い企画なのに却下される場合はありますか?
あります。
はじめて場合、著者としての販売力が分からないので、どうしても厳しめに判断されますね。

参考URL:http://ameblo.jp/shuppanproduce/

投稿日時 - 2010-04-27 18:38:13

お礼

ご回答心からありがとうございます。
企画書が生命線ですね。
よくわかりました。

投稿日時 - 2010-05-05 18:25:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

25人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

■大手出版社かどうか見分ける方法を教えてください。

に関していえば
本屋さんに言ってビジネス書の棚でよくみる出版社かどうかじゃないでしょうか。
ビジネスの中だけでいえば
明日香とか中経とかサンマークとかすばるとか経済界とか日本経済新聞とかダイヤモンドなんかは有名だと思いますけど。
(あんまりビジネス書詳しくないのですが^^;)
ただ、言えることは書籍化すればなんとかなる!と思って超マイナーな出版社でつくっても
書店では置いてもらえないこともあります。
だって逆送されたくないから。。。

投稿日時 - 2010-04-28 03:45:42

お礼

ご回答ありがとうございます。

>ただ、言えることは書籍化すればなんとかなる!と思って超マイナーな出版社でつくっても
書店では置いてもらえないこともあります。
だって逆送されたくないから。。。

始めて知りました。
勉強になりました。

投稿日時 - 2010-05-05 18:27:25

あなたにオススメの質問