こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

扶養家族に入る事について

扶養家族に入る事について

こんにちは。よく仕組みが分かっていないので文章も拙いですがご了承下さい。
今までフリーランスで収入を得て来ましたが去年度から仕事が激減し
すぐにでも会社員の主人の扶養家族に入りたいと思っています。
ネットで調べましたが「税扶養」と「社会保険扶養」があるのですね。
去年度の年収が150万だったので「税扶養」は諦めるとして
「社会保険扶養」に入る条件は今後1年間の収入が130万円以下じゃないと
ダメなのですよね。で、質問ですが

 1.今年度は多分、条件内に入る収入しか得られないと思いますがもし今後
  仕事が増えて収入が130万円をオーバーした際、その時点で主人の会社に報告して
  扶養から抜ければ問題ありませんか?

 2.意図せずとはいえ短期間の間に扶養家族に入ったり出たりできるのでしょうか?

 3.申請の際、退職証明書が必要と目にしましたが私のようなフリーランスの場合、
  必要な書類って何でしょうか?

勉強不足なため、説明が下手と思いますが補足等必要でしたら追記しますので
ご教授よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-23 12:26:42

QNo.5845755

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>ネットで調べましたが「税扶養」と「社会保険扶養」があるのですね…

もうひとつ「給与」における扶養がある場合もあります。
扶養手当、家族手当などと呼ばれるものです。

>去年度の年収が150万だったので「税扶養」は諦めるとして…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
去年のことはともかく、今年分は年末になるまであきらめる必用はありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>今後仕事が増えて収入が130万円をオーバーした際、その時点で主人の会社に報告して…

はい。

>短期間の間に扶養家族に入ったり出たりできるのでしょうか…
>退職証明書が必要と目にしましたが私のようなフリーランスの場合…

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
そういった細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは夫の会社にお問い合わせください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-04-23 13:00:12

あなたにオススメの質問