こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国民年金の障害基礎年金について

国民年金の障害基礎年金について

母63歳が、末期癌によりストマ保持者になり、今年2月に障害年金の申請をダメもとで行いました。
まだ裁定が下りていませんが、申請後、脳梗塞になり今リハビリをしています
(四肢のこわばり・言語障害・記憶障害などがあります)

国民年金では、ストマの申請だけでは、承認が下りない(だろう)といわれています。
そこへ脳梗塞になった為、申請時よりはるかに日常生活への支障が大きくなり 脳梗塞の症状固定の時点で再請求をしたいと思っているのですが 二つの傷病での申請ならば承認がおりるのでしょうか?
(受給資格は満たしてます)
また 再請求となるとまた二つの病院から診断書がいるのでしょうか?(癌・脳)
あと 気をつけておいたほうがいい注意点などありましたら ご教授いただけないでしょうか
よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2010-04-23 12:56:56

QNo.5845807

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

今回の障害基礎年金裁定請求が承認されれば、脳梗塞による「その他障害による障害基礎年金の額の改定請求」になります。
また今回の請求が「障害等級不該当」となれば脳梗塞による「基準障害による障害基礎年金」の裁定請求になります。
「その他障害による障害基礎年金の額の改定請求」「基準障害による障害基礎年金」の裁定請求、いずれの場合も、脳梗塞により初めて医師の診察を受けた日(初診日)から起算して1年6カ月を経過した日(障害認定日)以後65歳の誕生日の前々日までに請求しなければなりません。
ただ気になるのは、母上様が脳梗塞を患われたのは63歳になられてからとのことですので、障害認定日が65歳以降になる可能性があります。
そのときは初診日から1年経過した日を「症状固定」とみなして請求されたらよろしいかと思います。
裁定請求、改定請求、いずれの場合にもストマ・脳梗塞の両方の診断書が必要になります。
脳梗塞の診断書は四股・言語障害・精神の3種類用意されることをお勧めします。
必ずしも障害等級に該当するとは断言できませんが診断書の枚数が多い方が少しでも認定される可能性が高くなります。
診断書の現症年月日は脳梗塞の障害認定日で作成してもらってください。
請求は認定日以降65歳までです。くれぐれもお忘れ無きようご注意の程を

投稿日時 - 2010-04-25 18:36:35

ANo.1

【事後重症による障害基礎年金の請求】で検索してみてください。手続き方法や事例がたくさんヒットすると思います。

投稿日時 - 2010-04-23 17:15:42

あなたにオススメの質問