こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

死亡したときの、ニュースでの言葉は決まり文句でしょうか?

死亡したときの、ニュースでの言葉は決まり文句でしょうか?

分かりにくいタイトルですが、事件や事故の被害者が亡くなった場合や、自殺をした場合、TVや新聞などでニュースになると思います。

そんな時、特に年齢が低いと、その亡くなった人の生前の人格も合わせてコメントされていると思います。
(例えば、亡くなった年齢が学生の場合なら「勉強が出来て、真面目な生徒だった」などの言葉です)

私が中学の頃、事故で亡くなった人がいました。
そのことは、もちろん新聞で取り上げられまして、やはり「勉強が出来て、とても真面目でした」とのコメントも合わせて書かれていましたが、はっきり言って、勉強はあまり出来ない人でした。

確かに本当に勉強が出来る人などもいるとは思いますが、類似のニュースを見たとき、「これは決まり文句なのかな」と思います。

やはり、被害者が事件や事故で亡くなった場合の「生前の人物像」のコメントは、決まり文句なんでしょうか?

さすがに、亡くなった人が勉強が出来なかった場合に「勉強の嫌いな人で・・・」とけなすような言葉は書かないだろうとは思いますが、そこまで書くのは理由のようなものが何かあるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-04-24 10:01:15

QNo.5847736

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大抵こういったコメントは校長や教頭が出すことが多いのですが、県大会や全国大会で活躍した・学力テストで常に
1位・暴れん坊で手が付けられない・何度も補導されているなど、余程の事が無い限り生徒との接点はなく、印象を
聞かれたところで答えようがありません。
時間があれば身近にいた方から聞き出せるのですが、大抵は警察や消防・保護者への対応に時間をとられ準備する時
間もないままマスコミ対応となりますから、当たり障りの無い無難な台詞に落ち着きます。
逆に具体的な話をすると、マスコミは詳しく知りたがろうとしますから、余計な事が言えない面もありますね。
「部活で活躍していた」などといえば、「何部だったのか」「大会には出たのか」といった次の質問への口実になり
ますから。
「勉強が出来て、真面目な生徒だった」では、「成績はどれくらい」とは聞けませんし、記事になりませんから。

これが担任レベルになると「運動が好きで活発な生徒」とか「面倒見の良い生徒」といったちょっと具体的ですが、
やっぱり決まり文句になります。

投稿日時 - 2010-04-24 11:26:21

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 09:42:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

「判官びいき」 だとか 「死者に鞭打つ」などの言葉がありますよね。
日本人のメンタリティーは、亡くなった人をことさら積極的に蔑まないのだと思われます。
ただ、その所業があまりにも目に余るような場合で、根拠が明確である場合は異なります。また、そのニューズを取り上げるメディアや編集者(記者)などでも違いは出るでしょうけれど…。

投稿日時 - 2010-04-27 16:29:16

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 09:42:39

あなたにオススメの質問