こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

誰が何と言おうと絶対に間違い無い事ってどんな事?

誰が何と言おうと絶対に間違い無い事ってどんな事?
ポリシーではなく、真実だと思う事を教えて下さい
ありますか?

投稿日時 - 2010-04-24 23:49:22

QNo.5849289

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
 自分が実在すること。

 デカルトとかいう人も、そんなこと言ってました。

 「我思う、故に我あり」

投稿日時 - 2010-04-25 00:02:28

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:27:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

真理と言う物ですか?
物理法則などに多い様に思いますが、面白くないですね。

投稿日時 - 2010-04-25 14:58:32

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:33:35

ANo.9

自分で決断して実行した事は後で失敗したとしても後悔しない。

と言う事。

投稿日時 - 2010-04-25 14:00:44

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:32:58

ANo.8

男は基本的にナルシスト
男の顔は完全に完成されている
(女性より綺麗)
でも女性特有のくびれは男には真似できない
顔と話し方でその人の性格がだいたいわかる
狭い世界でいきがってる人間は心が弱い
妻の方が強い夫婦は離婚率が低い

投稿日時 - 2010-04-25 09:22:15

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:32:21

ANo.7

お金は低い所から高い所に流れる。

投稿日時 - 2010-04-25 04:33:01

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:31:44

ANo.6

「誰が何と言おうと絶対に間違い無い事など無い」ということ。

…但し上記は必然的に自己矛盾を内包していますので絶対とは言いかねますねw まぁ概ね間違いでは無いと私は思いますが。

数学の公式に関しても、有限の時間の中に存在している人類がその整合性を完全に確認することは出来ませんしねw 「誰が何回やっても」というその前提条件を満たすことが出来ませんから。

我々の住まう世界とはかくもいい加減なものですよ(笑)

投稿日時 - 2010-04-25 02:53:57

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:31:08

ANo.5

数式等に関してですが、「数学理論は不完全であり、決して完全にはなりえないこと」を数学的に証明してしまった人がいます。ゲーデルです。参考URLに挙げておきましたが、その理論を「不完全性定理」と呼びます。
したがって、公理系等が必ずしも絶対的なものとは今は考えられていません。

また、現象学的に考えると、「誰がなんと言おうと絶対に間違いない事ってどんなこと?」って考えている自分と言うものは、今本当に存在しているのか?と言う疑問も出てきそうです。存在しているとするならばそれはどうやって証明するのでしょうか?

今読んでいるこの文字は本当に存在し、誰にでも本当に同じ意味として捉えられているのか?それはどうやって証明するのか?とも普通に問いかけられるでしょう。

仮にそれらを数学的に証明した場合、上の「不完全性定理」が待っているかもしれません。

もっとも限られた文字数で説明するには無理がありますが、「誰がなんと言おうと絶対に間違いない事」って無いような気がしますね。

いま、本当にその質問が存在し、それに対し本当に私が回答をしているのか、これは夢でも幻覚でも幻想でもなく本当に現実のことであるのだ、ということを証明する術すらない以上、そのように答えておくことが無難のように思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/ゲーデルの不完全性定理

投稿日時 - 2010-04-25 02:07:57

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:30:21

ANo.4

無常

色は匂へど 散りぬるを
我が世誰ぞ 常ならむ

投稿日時 - 2010-04-25 01:49:41

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:29:30

ANo.3

少し質問者さんの意図と異なるかもしれませんが数学の定義(公式)は真実といっていいですよ。
定義として認められるためには、誰が何回しても同じ答えになることが条件ですから

投稿日時 - 2010-04-25 00:25:09

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:28:48

ANo.2

人は死ぬ、ということ

投稿日時 - 2010-04-25 00:24:29

お礼

レス有難うございます
絶対と言うものはこの世に無いのかもしれません
揺れ動いているものだと思うからですが
例外は必ずあるんじゃあないでしょうか
これがおそらく真実でしょうね

投稿日時 - 2010-04-25 22:28:09

あなたにオススメの質問