こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

親の気持ちについて。

親の気持ちについて。

初めて質問させていただきます。
皆様のご意見をお伺いしたいです。


私は、この3月に大学の学部を卒業し、現在は専門学校で資格浪人をしている一方で、社会人大学院で学んでいます。
一人暮らしなのですが、学部時代から“バイトをやる時間があったら勉強しなさい”という我が家の教育方針があり、生活費や学費は全て親が負担していて、バイトの経験も少ししかありません。


周りの同級生は今月から社会人となり、頑張って働いています。
他方、私はというと、取得したい資格があり、その勉強のために専門学校に通いつつ、社会人大学院でも学んでいる学生です。
世間一般の学生とは違う進路を選んだのは、その資格を取ってやりたい仕事があるためです。

このような進路を選択するにあたって、親は“あなたの人生だからあなたの好きなようにすれば良い”と言ったので、応援してくれていると思っていました。
しかし、同級生の友人の親や知り合いと就職等の話をする際には、私の現状を“親の脛をかじってプーだ”と言っています。

金銭面については、以前進路について“迷惑をかけるけれど応援して欲しい”とお願いした時に“わかった。納得のいくように頑張りなさい”と言ってくれています。
また、最近親には内緒で、食費ぐらいは自分で賄おうと、学業に支障をきたさない程度にバイトを始めました。

私は、就職もしないで、確実に合格するという保証もない進路を選択したからには絶対に合格するしかないと思っていますし、早く親に楽をさせてあげたいとも思っています。
そのためにも、毎日勉強しているけれど、親の言動から、本心がわからなくなってしまいました。
一度、前に少し聞いてみたこともあったのですが、首を横に振って、“何も言えない”の一言だけ。
本当に、親は私のことを応援してくれているのか。それとも、脛をかじっていないで、1日でも早く就職してお金を稼げと思っているのか。


皆様の客観的な視点から、親の気持ちなど、何かご意見をお伺い出来たら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-04-26 18:23:08

QNo.5853183

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

親はどう考えてるかわからないけど、あなたの目指してるものって、
たとえ親が反対してたとしたらやめてしまうほどの情熱しかないの?

>本当に、親は私のことを応援してくれているのか。それとも、脛をかじっていないで、1日でも早く就職してお金を稼げと思っているのか。

もし「本当は応援していない」「早く働いて欲しい」って思っててもあなたはそうするつもりはないんでしょう?

だったらそんな余計なこと考えてないで勉強しなさいよ。
それとも、そう考えることによってもし駄目だった時の保険にでも考えてるんですか?
「親が実は他人に自分のことを「親のスネをかじってるプーだ」って言ってるのを知っていた」
「そんなこと言うから私の決心も揺らいで試験が駄目だったんだ」って。
そうじゃないでしょう?

もし本当にそう言ってたとしても「親を見返してやる」くらいの気概がないと、受かるものも受かりませんって。

投稿日時 - 2010-04-27 10:38:36

ANo.2

親御さんは頭が悪いのでしょう。
自己保身が大切で、それを聞いた子供がどう考えるかは考えていない。
何も言えないのではなく「マズイことになってしまった」と思っているのでしょう。
「好きなことをやりなさい」と子供に恩を売ったつもりが、怪しまれている!
何も言えないとごまかしておこう…
そんなところだと思います。

知人に「親の脛をかじって…」と言っているのは親御さんの自己保身です。
あくまで"自分(親)が甘やかしている"のではなく、"いつまでも甘えて仕方のない子でしょ?"という主張です。
子供がしたいといったらさせてやらないわけにはいかない、困った子供のワガママを聞いてやっている私は良い親でしょ?と優位に立ちたいのです。
甘やかしているのはダメ親、でもわかっていて甘やかしてやっている自分は良い親。
見栄っ張りに多いタイプです。
「好きなようにしなさい(後々私たちの役に立つならば)」
これが本音だと思います。
今すぐ就職するよりも資格を取ってレベルの高い職につけるならばそちらを望むでしょう。

投稿日時 - 2010-04-26 18:44:30

ANo.1

>同級生の友人の親や知り合いと就職等の話をする際には、私の現状を“親の脛をかじってプーだ”と言っています。

他人さんに質問者さんの事をいう時には、この様な言い方をされる親御さんは多いと思いますよ。
決して本心ではなく、心から質問者さんを応援してくれていますよ。

で、なければ大学の後の学費や生活費まで負担したりしませんよ。

ご両親は、貴方の可能性を閉ざしたくないのです。
自分たちが負担をする事で貴方の可能性が少しずつ出も膨らんで行くのであれば、出来るところのギリギリまで貴方への負担を続けるでしょう。

子どもの未来に期待をしたり、子供の未来を広げる事に努力を惜しむ親は居ませんよ。

プレッシャーを受ける必要はありませんが、常に「ありがたい!」との気持ちを持って、日々の学業に励んで下さい。
ご両親が貴方に出来る限りの事をしてくれてるのですから、貴方も出来る限りの事をしましょう。
ご両親と同じくらいの努力をすれば、結果は後から付いてきますよ。

頑張って下さい。

投稿日時 - 2010-04-26 18:42:26

あなたにオススメの質問