こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

顎変形症の外科手術(骨切り)について

顎変形症の外科手術(骨切り)について
このたび、顎変形症のため手術を行うこととなりました。
矯正歯科医にて矯正を行い、大学病院にて外科(骨切り)手術を行うわけですが、疑問点があるため質問させてください。

(1)リンガル矯正について
 症状は下顎前突ですが、診断は「顎関節症のため上顎骨切りの外科手術要」でした。そして矯正装置については「標準ブラケット(歯の外側に装着)であれば保険が適用されるが、リンガル(歯の内側に装着)だと保険の適用ができない」とのことでした。
 またネットで調べた限りでは「骨切りが必要」=「保健適用」とのことでしたが、矯正装置をリンガルブラケットにするだけで保険適用対象から外れるものなのでしょうか?(リンガルを選択する=審美的な意図がある、ともとれますが・・・)

(2)治療費について
 仮に医療費総額が100万円だった場合、以下の考え方は正しいでしょうか?
 【保険適用可の場合】
 100万円(総額)=8万円(自己負担限度額仮)+22万円(高額療養費制度による給付)+70万円(保険給付7割)
 【保険適用不可の場合】
 100万円(総額)=8万円(自己負担限度額仮)+92万円(高額療養費制度による給付)
 素人のためよくわかりませんが、保険適用の可否にかかわらず自己負担限度額以上の分は給付されるということでよろしいのでしょうか?

(3)骨切りの方法
 現状は上側の歯が一本足りないため、上の歯全体が横にずれています。そのため矯正歯科医師の判断は「噛み合わせ改善のため、上顎を切って前へ出す」とのことでした。しかし個人的には下顎も前突の状態であるため、どうせなら上下とも切断して、上下とも標準的な位置へ合わせたいのですが、矯正歯科医師が言うには「上だけ切れば噛み合うようになる。上下とも切るのは美容整形になる」とのことでした。
 確かに上顎だけでも噛み合うようにはなるかもしれませんが、歪んでいる下顎に合わせることは上顎も歪んだ状態になると思うのですが・・、こんなとき患者の希望で上下とも骨切りしてもらうことは可能でしょうか?


素人のため上記のことで悩んでおります。
詳しい方、お手数ですがよろしくお願いします。
 

投稿日時 - 2010-04-26 20:07:58

QNo.5853404

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ、
1)これは、顎変形症という病気を治す医療ですから、やはり審美的なものは、だめなんですね、でもって、たとえ、舌側にリンガルブラケットを貼っても、手術前に、頬側ブラケットを貼るので、最初からスタンダードな、頬側(きょうそく)ブラケットを付けといたほうが、面倒なくてよいです。それもステンレスが良いです。なぜか?
手術前には、矯正治療によって、歯並びだけは、ある程度きれいに並んでます(かみ合わせはできないかも)。きれいな歯並びで持って、顎を切って、きれいな噛み合わせの状態で、上下の顎を動かないように固定します、これは、上と下の歯のブラケットを針金で結びつけて、まったく動かなくします、この間は、重とか流動食になるんですが、その間に、切った骨が、くっついてくるんです(骨折が治るときとおなじ)。そのため、できるだけ丈夫なブラケットでないと、プラスチックなら割れたり、動いたりして、きちっとした位置で、固まって直らないので、だから、めだってもステンレスブラケットを、お勧めします。針金固定は、頬側だけ可能ですから、リンガルでは、不可能だと思います。

2)100万円(総額)+リンガルブラケット代=8万円(自己負担限度額仮)+22万円(高額療養費制度による給付)+70万円(保険給付7割)+アルファ
じゃないですか?よくわからないのですが。

3)矯正歯科医は、顔のバランスを考えていますから、信用してください、手術前矯正で、下顎前突もすこしは改善される治療を考えているのかも。もし心配なら、セカンドオピニオンとして他の矯正歯科医の意見を聞いたらどうでしょう?出身大学歯学部ごとに、ちょっとづつ考え方や診断が違いますので。上下切ると言うのは、よほどの難しい症状か、手術の技術が進んでる口腔外科です。いまだ、片側しか切ったことがないという口腔外科があるかもしれませんが、どうでしょう。

最後に、健康保険が使える医療とはいえ、手術後、顔の印象が劇的に変わる患者もいます(術後はむくんでますけど、徐々に顔が慣れてきます)。だいたい良い方にですけど(横顔がきれいになる、顔が丸っこく小さくなる、笑顔が上品になる、蛇足ですがお化粧に気合が入るようになる)、リンガルで矯正治療を隠してると、手術後、整形したのか?と間違われるかもしれないので、リンガルは、やめといた方がよいとわたしは、思います。それに、リンガルは、一回の治療時間が長くて座ってるのが、しんどいし、歯がきれいに並ぶまで、時間が頬側ブラケットより時間がかかります。手術を完璧に成功させたいなら、頬側ステンレスブラケットが、一番だと思いますよ。やり直しきかないので。コンピューターで、術後の顔のイメージを作ってくれる矯正歯科医もいます(あくまでもイメージで、そうなるとは、かぎらないので)

麻痺については、これは、神経を切るので、しかたありません、どんな外科手術も同じで、傷跡は、触るとびりびりします。美しくなるためには、しかたないかもです。これは、外科手術ですから、万にひとつ身体にかかわる失敗になることもあるので、口腔外科の先生の説明をよく聞いて確認してくださいね。

手術の成功とうつくしい笑顔があなたの未来を変えていくことを願ってます。

投稿日時 - 2010-05-02 07:06:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

1)手術をした方のブログなどで固定している状況の写真等を拝見すると確かにブラケットで固定してますね。ただ私の場合、手術は「術前矯正なし」で行う予定ですので、術後の固定については頭からかぶって顎ひもをかけて固定するタイプのものをイメージしているのですが、具体的な方法は確認してません。現在38歳独身のため、見た目的にもリンガル以外は考えておりません。

2)おっしゃる通り手術代100万円+矯正費用となります。リンガル選択なら矯正費用は保険適用不可で納得しますが、手術代100万円については、骨切りなら保険適用可、または不可など両方の情報があり、本当はどっちなのかがわからず質問させていただきました。

3)上顎も下顎も歪んでいるのであれば、片側に合わせる形での手術だと結果として上下とも歪んだ形になってしまう、という恐怖感があります。やり直しがきかないのであればなおさら(多少の腫れ・麻痺があっても)上下ともきっちり合わせたい、そう思っています。


親切な回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-05 07:47:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

37人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2です。
術前矯正がないなんて、初めて聞きました、よほど歯並びが、すでにきれいなのか?
であれば、術後矯正も、たいして必要なさそうです。
???
>上下とも切るのは美容整形になる
こんなこと言う矯正歯科医は、今どき、珍しいです。たしかに上顎を切ると言うのは、下顎を切るより、進んだ手術です。今は、上下切るのは当たり前、顎の先端のオトガイだって、切ることがあります。

わたしは、セカンドオピニオンを、異なる矯正歯科医に、聞かれることをお勧めします。
日本矯正歯科学会は、日本で一番認められている学会です、質問してみたらどうでしょうか?

参考URL:http://www.jos.gr.jp/mail/index.html

投稿日時 - 2010-05-05 12:12:55

お礼

中学生時代に一度矯正治療をおこなっており、歯の並びについては概ね良好ではあります。
ただし「下顎前突」と「上顎正中のズレ」は治っていません。
当時(20年前)はネット等の情報もなく、比較するものがないので、歯科医院の「治療は完了しました」の言葉をそのまま信じ、子供だったのでこれで治ったんだと思い込んでいました。
しかしながら良くなったのは「並び」だけでした。骨切り術が当時は無かったのか、または子供だったので手術には早過ぎると判断されたのかはわかりませんが・・。
当時の歯科医を恨むつもりはありません。現状からいかに改善するかを考えていますので。

術前の並びが良いと矯正期間も短くて済むんですね。ありがたいことです。

今回の矯正歯科医については腕がいいとの評判を聞いてそこに決めたのですが、「噛み合わせの改善が目的なので上顎の骨切りのみで達成される」と言われれば、まあ、確かにその通りかもしれませんが、中学時代のこともあり、今回は上下ともきっちりと治したいと覚悟を決めています。

近いうちに矯正歯科へ行く予定があるので、そこで話し合って折り合いがつかなければ他の矯正歯科も当たってみたいと思います。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-05 18:58:50

ANo.1

>>ネットで調べた限りでは「骨切りが必要」=「保健適用」とのことでしたが、
>>矯正装置をリンガルブラケットにするだけで保険適用対象から外れるものなのでしょうか

保険を審査する厚労省の技官が各県にいるのですが、人によって厳しさが違います。
そのためA県では保険がきく治療でも、B県では効かないという現象が生じます。
例えば、平成19年では返戻率(技官が審査して保険給付を認められないとする率)が
一番高かった神奈川県と一番低かった群馬県では200倍の差がありました。
神奈川の方が200倍「こんなのに保険は給付できない!」って突き返されたって
ことです。ですので、群馬では保険でできるような事が神奈川ではできないという
事が多々ありました。
おかしな話ですが保険の可否は地域差があり全国一律ではないという事です。
医療従事者は大迷惑の話ですので文句は国に言ってください。

で、顎変形症でリンガルはダメか?という明確なルールはありませんが
ご指摘の通り明らかに審美ですので
突っ込んで資料を求め、その資料がリンガルだった場合
通さない技官は結構多いと思います。

【保険適用不可の場合】
 100万円(総額)=8万円(自己負担限度額仮)+92万円(高額療養費制度による給付)

そんな夢のような話はありません。
高額医療費は健康保険の制度ですから、保険適応不可の場合はあなたの支払い額は
100万円です。確定申告で医療費控除を申請すれば
納税額に応じて数万円還ってくる事があるくらいです。
ただ、これも税務署によっては矯正は認めないという税務署もあります。

下顎の骨切りは高頻度で麻痺が発生します。しなくて良いならあえてすることは
お勧めできません。
ただ、いずれにせよ大きな手術になりますのでセカンドオピニオンを求められるのが
お勧めです。大学病院がそばにあれば行かれてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2010-04-27 02:12:07

お礼

わかりやすい説明、ありがとうございます。
保険適用外なら全額負担なんですね。
保険適用か否か、よく勉強して先生と確認しておく必要がありますね。
色々情報を集めてみた結果、多少の腫れや麻痺があっても上下とも切りたい希望は変わりません。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-27 21:20:27

あなたにオススメの質問