こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ファンシー文具のデザイナーについて

ファンシー文具のデザイナーについて


私は新卒で、主にシールや手帳などファンシー文具のデザインをする小さな会社に、デザイナーとして就職しました。
新卒での採用だったので、まずは雑用か基礎的な事からやるのだろうなと思っていました。



しかし、実際には入社初日からデザインを任されました。
会社のやり方、方針など何もわからないまま「とりあえず作って」と言われました。



わからない事だらけでしたが、なんとか仕上げると、次はシールのデザイン。
2週間で50種類のシール(100円ショップで販売)を作り、パッケージも一から作りました。
ここまでで入社3週間目。
何を聞いていいのかすらもわからない状況で、ただ不安と恐怖感で毎日手の震えが止まらず、精神的に追いつめられてしまいました。


入社初日からデザインさせてもらえて幸運だと思うかもしれません。
しかし、会社の考えがよくわからず、不安でした。
私の絵を信頼してデザインさせてくれたというよりは、誰でも良いからとりあえず作って欲しかったという感じがします。


会社がどういう物をどういう信念で作っているのか説明もなく、どこでどう売る商品なのかもわからないままデザインしていました。




毎日の異様な緊張感と会社に対する不信感(給料日、休日などの雇用条件を聞くまで教えてくれない。知らないで休日に出勤した事もあります。。。内定証明証も含め、書類も一切交わしていません)も募り、あっという間に辞めてしまいました。




自分の希望する職業に就けたのに、それを投げ出してしまった自分が情けなくて仕方ありません。
でも、出来るならもう一度ファンシー文具のデザインに携わりたいと思っています。


しかし、会社での出来事があまりに苦痛だったため、同じ職業を目指す事が怖く感じるのも事実です。



そこで質問なのですが、

・どこの会社でも、いきなりデザインを任せられるのは普通なのでしょうか?
 一から教えてもらうというのは、やはり甘い考えなんでしょうか・・・


・やはり、残業休日出勤はどこでも当たり前ですか?
 こうゆう職業は終電で帰るのは普通ですよね。


・一つの商品をデザインするのに、こんなに短い期間でやるのが普通なんでしょうか?
 みんなでアイディアを出して・・・なんて事は無いんでしょうか?





再び同じ職業を目指すのは難しい事だとわかっています。
考えが甘いまま入社してしまった事も自覚しています。
でも、投げ出したまま終わりたくありません。


しかし、求人を見ても、会社での恐怖感がよみがえって来て、このまま目指していいのか不安になってしまいます。
ファンシー文具の業界で働いている方に、ぜひ現場の様子をお聞きしたいと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-27 03:18:38

QNo.5854228

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

新卒で初めての入社の方には少々不親切な会社でしたね。
でも毎年新卒を迎え入れることのない小さな会社ではありがちなことです。
それにご質問者様も、何もかも(会社でのふるまいからデザインまで)イチから教えてもらえると、甘えすぎてしまったようで、そういった点ではある意味運が悪かったともいえるでしょう。

会社での規則や勤務について、わからなければ訊けばいい。
ある程度の常識を踏まえた上で~ですが、会社と雇用される側としては新卒(第2新卒くらいも含めて)だからといって、何か特別なことがあるわけではないので、はっきりさせてほしいものはきちんと言わなければなりません。
どこまで訊いてよいかがわからなければ、ご両親や、社会人経験のある親しい方にでも相談して、常識を外れない程度に訊けばよいでしょう。
もっとも、こういった業界をご存知ない方には逆に「こんなの普通じゃない!」と思われるようなことは多いかもしれません。~内定証明書を出す会社は稀れとか、残業は普通とか(終電までとかが普通かどうかは微妙…)
自分は父が同じ職業なので、そんなものだと思っていましたし、相談もできましたが、他業種だと難しいかもしれません。
余談ですが、自分が社会人になって割とすぐに、父の会社で新しく採用する人(新卒ではなかったと思います)の面接を父が担当し、「『年商はいくらですか?』と訊いた人がいる」と父が自分に話したのを二人で笑った記憶があります。こういう業界でなければ真っ当な質問かもしれないのですがね。

最初の会社でご自分の想像していたのとあまりに違う体験をしてしまったのでちょっと怖くなってしまったかもしれませんが、もし今でもデザインの仕事やファンシー文具の仕事に就きたいと思われるなら、ご自分で「ダメ」と決め付ける必要はないと思います。
もし、もう少し自分のデザインの仕事に自信が持てたら~、もっと業務や会社の習慣に慣れたら~、10年くらいここに居て、他人を使うくらいの地位についたら~と考えて、それならできそう~と思うなら、チャレンジしてよいと思います。それは不慣れで経験が少ないから不安に思っているというだけのことですから。

自分はかなりハードなデザイン事務所から始めて、もう少し企画よりのアイデアを出すような会社に転職したりした末に身体と心を壊し、うつ病になって、30歳台の10年間を棒に振りました。壊れた時はもう二度とクリエイティブの世界では仕事をしたくない(ゼロから作ることに虚業のような胡散臭さを感じてイヤになってしまいました)とまで思いましたが、40歳を過ぎて結局またデザインの世界に戻ってきました。今はメーカーで商品開発をしており、元々グラフィック出身なので、それを生かした部分を担当しています。(今年46歳になります)
ものごとにはある程度のタイミングというのもあるし、若い頃の体力は今は望めませんが、その気があれば何かをやるのに遅いということはないし、その時なりのやり方があると思います。
本当につらい経験でしたが、あの時があるから仕事をできることに感謝でき、再び身体と心を壊さない働き方ができるのだと思えます。

少しぐらい遠回りをされても、好きなもの、やりたいものにはご自身の気持ちが戻るものだと思いますよ。
(超長文失礼しました、参考になれば幸いです)

投稿日時 - 2010-04-28 11:39:27

お礼

私もパニック障害に近いと言われました。
望んだ仕事をしてこんなにも自分が追い詰められたことがショックでした。

条件をよく確認しないまま入社したことも凄く後悔しています。
この業界特有の事は多いですもんね。

「ダメ」と決め付ける必要は無い。。。と言っていただき、気持が軽くなりました。
もっと自信が有ったらまた違うかもしれません。


遠回りをしてもここに戻ってくるなら、もっと自分を高めて挑戦してみようかと思います。


親身にアドバイスしてくださり、ありがとうございます。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2010-04-28 19:42:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

46人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

もう辞めてしまわれたのですか。
厳しい意見もありますが、私も新卒の時は社会の常識も分からず、
また世間一般の会社と感覚なんかも違いますし、
さぞかし不安だったと思います。
そこで意欲的にがんがんできるタイプだったら続けていたでしょうし、
会社と質問者さんとの相性もありますし。

会社側に問題があるでしょうけど、本当に色んな会社があるので、
責めても仕方ないように思います。
聞いたら教えてくれる所や、何が分からない、不安なのか分からないから教えない所。

誰かに相談とかはできなかったのでしょうか。
もしくは、今からでもできませんか?
新卒で採用、というと未経験者ではありえないので、
専門学校など卒業されてるのではないですか?
高い学費を払って学んだのですから、どんどん利用しないとだめですよ。
そしてすぐ次の活動です!
みんな希望と期待を持って、この就職難の中採用され、
通えば矛盾などに悩み苦しみ、成長していきます。

質問文を読むと、逃げるように辞めた事が一番気になってるのかな、と思います。

ひと月たたずに辞めた場合の厳しさというのは分からないですが、
(まだ新卒あつかいなのかどうなのか)
後悔しないよう行動してみてはどうでしょうか。

いきなり面食らってトラウマになるのも分かります。
でも、恐怖に打ち勝っていかないと何も変わりません。
むしろこのままほおっておくと、時間がたてばたつほど困難になりますよ。

色んな人に相談して、考えて、苦しいけど決めていかないと。

ちなみに、転職活動中にファンシー関係も考えましたけど、
やっぱり10代の若い子に発信するジャンルなので、
平均年齢が20代の社員が多いように思います。
年を取ると若い子の感覚が分からなくなりますし(笑)
それでもそれは人それぞれ、その人によりますけど。

で、ファンシー系ってぱっと需要のあるキャラがかけたり、
デザインできたり、それが向いてるか、好きかどうか。
本当にそれだけだと思います。
色んなジャンルのデザインがありますが、私は苦手系です・・・
好きな人はささっと自分の感覚でイラストかきますからね。

どうですか?それともあれこれ考え方から教えてもらおうという感じですか?
それなら会社側も採用しないと思いますよ。
結局その転職中に見た会社は、契約社員だったので、
前職で死にそうになってた私はそれでも楽なら・・・と心が傾きましたけど、
応募はしませんでした。


ちなみに私の場合ですが、入って速攻デザインしてましたよ。
簡単な物だったので採用されてましたし。
もちろん指示で直したりありましたけどね。
雑用もありましたけど、それは会社のやってるデザインにもよりますし、
規模によっても違います。
正直訳わからずの部分もありましたし、質問したりもしました。

そしてご存知でしょうが、お給料は安いし残業もあるししんどいです。
ずっと努力して磨いていかないと、ある日ポイッと捨てられる業種です。
休日出勤なんかも会社によります。

そして一つのデザインに複数で考えるか。
これもそれぞれ違います。多種多様。
一人でこなせるなら一人でしますし。無駄がないですからね。

私も前職は毎日納期が当日の物ばかりで気が休まる暇もなかったです。
でもそれは本当に入った会社によるんです。

ただ、新卒であれこれ不満もあるでしょうけど、
ベテランよりできないのにこうであるべきだ、というのもわがままです。
本当に理不尽なこともあると思います。
それを経験して成長していかないと。

何か支離滅裂で分かりにくい内容となりましたけど、
せっかくこうやって質問し、解決しようと思われたのですから、
ぜひ進んでみてください。

投稿日時 - 2010-04-28 14:09:43

お礼

沢山相談しました。
きっと会社の問題ではなく、私の方に問題があるんだと思い、短い間でしたが懸命にやったつもりです。

先輩にも質問攻めで。。。
質問してもたらい回しだったり、作っていたら後から「フォーマットデータがある」と言われたり。
でも、しょうが無いと思って与えられた仕事は終わらせました。。。


この世界を続けたい気持ちももちろんあります。
時間が経ってしまうのは良く無いですよね。
もっといろんな人に相談して、自分の気持を確かめたいと思います。

ありがとうございました。


これだけ苦痛だったのは向いてなかったから、

投稿日時 - 2010-04-28 19:20:59

ANo.2

私の知人の場合は質問者様とは逆で、某玩具メーカー(昔はゲームメーカー)に
デザイナーで採用されたにも関わらず、入社半年で「適正がない」と判断され、
当時爆発的に流行ったクレーンゲームの営業に回されたそうです。
当然、退職すると思いきや、本人にはその職種が合っていたようで、
今もその会社で営業をやっています。

デザインを勉強したから、デザイナーになって「当然」という考え方は、
やや短絡的かもしれませんね。
何故なら、同じデザインでも、勉強と仕事では、
必要な能力や使うべきセンスがまるで違うから。
質問者様は、入社して最初の仕事で、作ることの楽しさや喜びを感じることなく、
仕事という「真剣勝負」に耐えられなかったという点で、
おそらくこの商売には向いていないのかもしれません。

ただし、身体で仕事を学ばせるという考えの元、
新卒にろくに教育もせず現場に放り込み放置し、
質問者様の適正を管理できなかった前勤務先にも問題があるでしょう。
とはいうものの、質問者様のように潰れる方もいる一方、
むしろ、そんな状況を「裁量を持たせてくれて自由に作らせてくれる」と
ポジティブに受け止めて、すくすくと伸びる子もいます。
従って、前勤務先が「完全に間違い」とも言い切れません。

やりたいことにチャレンジはいいのですが、過重労働に耐えられないとか、
制作のスピードについていけない、というタイプは残念ながらこの仕事には向いていません。
頑張って、無理矢理続けている人間も知っていますが、
結局は息切れして辞めていったり、潰れてしまいます。そうなってからでは遅いですよ。

文具が好きなら、デザイン以外の手段でその分野に関わる方法を
模索することも、必要ではないかと思います。

投稿日時 - 2010-04-27 23:31:09

お礼

しばらくデザインから離れて考えてみたいと思います。

向いていなかったとしたら、違う所に行ったとしても同じですから。

ただ、その会社の商品に対する考え方に共感できていたら、デザインする事に誇りを持てたのかなとも思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-28 01:17:02

ANo.1

「デザイナーとして就職しました」
デザインの学歴があるからですよね。

「まずは雑用か基礎的な事から」
雑用をやってもデザインの技能は上がりません。
基礎はマスターしているはずです。

「会社のやり方、方針など何もわからないまま」
商品自体のコンセプトがわかれば充分です。

「精神的に追いつめられて」
???
ぜんぶ採用されたわけでしょう。

「私の絵を信頼してデザインさせてくれたというよりは、
誰でも良いからとりあえず作って」
デザインは誰でもできる仕事ではありません。
いずれにしてもそれが不満とはおかしい。

「どこでどう売る商品なのかもわからない」
どこでどう売るかは個々のデザインと
無関係ですよ。

「給料日、休日などの雇用条件を聞くまで教えてくれない」
聞けぱ教えたのだからいいじゃないですか。
聞くのが当たり前で、ふつうのやりとりです。

「内定証明証も含め、書類も一切交わしていません」
社員証とかないんですか?
本当になにもない?
しかしそれなら最初に抗議して解決するか辞めているはずですよ。
なぜ最初に論じなかったのか。

「いきなりデザインを任せられるのは普通なのでしょうか」
デザインは一人で行うものであり
平面の一部だけ描かせるということはあるでしようが
それにしてもいきなりに決まってますよ。

「一から教えてもらうというのは」
???
学生の時に作品をたくさん仕上げているでしょう。
それをなかったことにして一からですか?
なんのために学歴があるのですか。

「みんなでアイディアを出して・・・なんて事は」
デザインは個々に仕上げるのであって、
仕上がった物の中から選ぶとかバランスや色を上位者が調整する
ということはあるでしょうが
最初からみんなでということはありません。

★あなたにはデザイナーの適性がありません。
独自に良いものをいっぱい作れるぜというのが
クリエイターであり、あなたのように依頼心が異様に大きいのでは
どうしようもないでしょう。

投稿日時 - 2010-04-27 03:40:29

お礼

ありがとうございます。

デザインさえできればいい...と考えられればよかったんですが、そのさきに意味を求めてしまったのがいけなかったんですね。ただ作っていればよかったんですよね。

他のデザイン会社に就職した先輩の話しを聞くと、最初は基本的な事からと言っていたので。


なにが苦痛だったのか。。。デザイナーとしての適正がなかったからかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-04-27 04:05:08

あなたにオススメの質問