こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

抗リン脂質抗体という病気について

抗リン脂質抗体という病気について

そろそろ妊娠をしたいかなとは思っていますが、不妊治療をしてまでとは現在は思っていません。

私の周りにも、不妊の人もいれば、けいりゅう流産を起こした人もいますが、そんな中「抗リン脂質抗体」という病気が存在することを知りました。

抗リン脂質抗体というのは、20年ほど前に子役だった間下このみさんがかかっていたということを聞いたことがあり、そのときはどんな症状かは知りませんでしたが、コンビニなどで「女性の人生ドラマ」のような本を立ち読みしていたときに、その病気のことが取り上げられていて、症状としては、妊娠できてもある程度まですると育たなくなる「不育症」で、流産を繰り返すような病気だということを知りました。

「難病」と聞いたことがあるので、「誰でもなる病気なのか」は分かりませんが、そもそも、その病気になる原因というのは何ですか?

また、何らかの持病があって薬を飲んでいる人は、薬の種類によって着床障害を起こす(要するに妊娠しずらい)こともあると聞いたことがあります。

私は、持病を抱えてはいませんが、花粉症の時期に鼻炎を時々起こすことがあり、辛いときに鼻炎の薬を服用することはありますが、薬の服用が原因で「抗リン脂質抗体」を持つようになる可能性はあるのでしょうか?

大変不快に思う質問かもしれませんが、分かる方がいらしたら、教えてください。

投稿日時 - 2010-04-27 16:21:50

QNo.5855160

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

>「難病」と聞いたことがあるので、「誰でもなる病気なのか」は分かりませんが、そもそも、その病気になる原因というのは何ですか?

自己免疫疾患です。自分の持つ抗体が、自分の細胞を攻撃してしまう疾患です。
なぜ、抗リン脂質抗体の生産には遺伝的要因が関わっていると考えられていますが、まだ殆ど解明されていません。なので、原因も不明です。

>また、何らかの持病があって薬を飲んでいる人は、薬の種類によって着床障害を起こす(要するに妊娠しずらい)こともあると聞いたことがあります。

ドグマチールの副作用で高プロラクチン血症→黄体機能不全→着床障害?みたいなことですかね??


>私は、持病を抱えてはいませんが、花粉症の時期に鼻炎を時々起こすことがあり、辛いときに鼻炎の薬を服用することはありますが、薬の服用が原因で「抗リン脂質抗体」を持つようになる可能性はあるのでしょうか?

ないですね(^^;)
もっと遺伝子の研究が進めば、自己免疫疾患の発症機序が解明されれば抗リン脂質抗体症候群も膠原病も完治するようになるかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-04-27 17:49:45

お礼

回答ありがとうございます。

自己免疫疾患であって、それにての原因はまだ不明なんですね。
また、薬の服用が原因で「抗リン脂質抗体」をもつようになることはないんですか。

薬の服用のことで不妊になるケースもあると聞いたことがあるために、あるんだと思っていたのですが、薬とそのことは無関係なんですね。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-27 23:44:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問