こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小沢一郎は検察(自民・アメリカ)に不当に捜査されているって主張は誰が言

小沢一郎は検察(自民・アメリカ)に不当に捜査されているって主張は誰が言い出したの?

小沢っちは検察審査会で不起訴不当って否定されたわけだけれど。。。
それさえも否定しちゃうの?
検察審査会って国民から選ばれた代表なわけだけれど。。。
>検審は検察官の不起訴処分が妥当かを国民が審査する機関。
>有権者の中からくじで選ばれた11人の審査員で構成され、
>起訴相当の場合は11人中8人以上の議決が必要とされている。

ねえ。。。どんな陰謀論を脳内で練成したら、
国民の意向さえも、陰謀論で塗りつぶせるのかしら?
教えて欲しいところね。。。

投稿日時 - 2010-04-27 19:56:44

QNo.5855618

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ksm8791さんはよく理解されていますね。どぐされマスコミを鵜呑みにしたり、流されやすい国民性の上に。検察審査会のメンバーの多くが自民党関係者や役人関係者や創価学会関係者なら民主党に不利に働くのは当然ですね。

自公政権時に検察審査会の制度があっても、清和会(福田派ー森派ー町村派)を中心とした自民党幹部を、腐りきった検察が捜査するわけがありませんし起訴もしませんし、起訴相当だらけでもできないわけですね。

与党時代の自民党幹部の犯罪は山ほどありますよ。

ロックフェラーを中心としたアメリカ支配層は、自分たちに逆らうやつ、不都合なやつを潰したいわけですね。暗殺が最終手段ということね。

投稿日時 - 2010-04-28 23:21:25

お礼

こんなときは、こう言ったらいいのかしら?

「Getだぜっ!」

あなたみたいなのが、脳内練成した情報を
そこら中にばら撒いていたのね。。。

投稿日時 - 2010-04-29 14:36:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ねえって。。。
誰に呼びかけているのやら。。。
さきの衆院選まえに民主党が優勢で政権交代を恐れた国策捜査疑惑の延長上の思考なのではないでしょうか。
もう政権交代したのだから国策捜査というわけにはいかない。
だから今度は陰謀論。
とか。。。
それでは不満でしょうか。
言論封殺と検察をけん制するのが目的で根拠は何もないと考えられる。
いつまでも野党っぽい。

それでは何故検察審査会は不起訴不当が妥当としたと考えられるか。
衆院選で大勝したことで国民は小沢氏が潔白であると判断をしたと解釈していることを小沢氏の言動から推察できる。
三権分立で法も国家の立法府の最高権力者を超えて君臨することはできないという解釈も成り立つ。
特に今回の様な政権交代時は微妙になってそう言えるとも考えられる。
つまり最高権力者を安易に起訴はできなくなって一時、三権のカオス状態になる。
小沢氏の選挙前に湧き起った金に纏わる疑惑も選挙によって民主党が大勝したことで小沢氏は国民の目からは問題ないとされた解釈し、法という権威と対等な立場に立ったことになる。
では
何故検察審査会は不起訴不当とすることが論理つけられたか。
話しはすこし変わって
高速道路料金に関して小沢氏は前原氏に対して民意がどこにあるかということで前原氏を説得している。
小沢氏の論調は民意が政治政策を左右する法。
政策を論ずる時も相手を説得する時も民意がどこにあるかを論点にする。
選挙という民意によって政権交代した政治権力が法。
それを政権交代という初期動乱期に検察に切り込ませるのは陰謀という論調とも言えなくはない。

しかし。。。
小沢氏の金にまつわる疑惑に関して70%以上の国民が説明責任が不十分と考え、幹事長を辞任すべきというのが民意であるにもかかわらず自分は民意に従おうとしない。
これは小沢氏が権威づけしたはずの民意という法を自分の都合のいいように使い分けているということになる。
民意が法というなら小沢氏は国会で説明責任をより十分にし、場合によっては幹事長を辞任しなければならないというのが小沢氏の主張する法の整合性のはずである。
よって検察審査会の判断は何らかの陰謀論というのとは次元を異にする。

と。。。
大筋はこんなところじゃないのかなぁ。。。

投稿日時 - 2010-04-29 14:41:51

補足

長文ありがとう、でも
方向性が不明瞭で
内容的には3行レスと大差ないわね。。。

投稿日時 - 2010-04-29 14:47:30

ANo.8

 No.3です。
 他の質問で書いた事ですが、引用して再度お答えします。

 小沢氏が辞任すれば、「疑惑を認める事になる」という事もあります。ただ、個人的に「ここで辞めたら復帰はできない」とも考えます。報道では、同じ事を民主党議員も言っていたようですが。
 仮に、ここで辞任をしたとしましょう。自分から認めて辞めた訳ですから、今後に執行部や閣内へ入るとなればそれだけで支持率低下の要因となる。ましてや、ここから少し「政治とカネ」は落ち着くであろうと思います。後々になって、その原因が執行部や閣内に入れば過去を蒸し返す事にもなる。有権者は馬鹿ではありませんから、そのぐらいは思い返すでしょう。

 つまり、自身のやった事がどういう事か分かっているんです。分かっていて辞めない訳です。これほど悪質な事はありません。

 恐らく、検察は次回も不起訴とするでしょう。しかし、審査会で「起訴相当」となる。次回「起訴相当」となれば「強制起訴」になる。検察は最初からこれを狙っているのではないでしょうか?なぜか。それは、仮に無罪となった場合でも責任回避が出来るから。そして、小沢擁護派からの批判を少しでもかわせるから。
 どういう事かというと…
 元々検察自身は起訴して有罪にさせる自信が無かったのではないかと推測出来る。虚偽記載の証拠ったって、物的証拠を探すには至難の技。小沢氏が支持したとする声の入ったテープやでも見つかれば話は別ですが、報告書にサインしたと同じペンで金額にチェックマークが入っていても物的証拠には成り得ないんです。その上で、検察自身が起訴したとして無罪となれば、「ほら見た事か!小沢さんは潔白なんだ!検察は説明責任を果たせ!」ってアホが多数出る。検察とて気持ちの良いものではないし、期待していた反小沢からも顰蹙を買う。故に、検察の威信は少なからず落ちる訳です。しかし、国民からの「起訴相当」を受けて「強制起訴」となれば、検察の責任の所在は半減する。また、国民は小沢氏に責任を取って欲しいと思っている方が大半いるが、あえて「不起訴」とする。市民団体はこれを受け、納得出来ずに「不服申し立て」をするだろうから、そこでも「不起訴」を繰り返す。3度の不起訴を繰り返す事で、検察自身が「グレー」のまま判断を国民の代表である検察審査会の11人に託す。
 仮に、今回で「起訴」となっても、国民の代表である「検察審査会」という後ろ盾があるが故に、次は強気に出られるだけでなく検察自体の批判も軽減できる。
 流れとしては十分予想出来ると思いますよ。

投稿日時 - 2010-04-29 01:49:22

お礼

今後の展開について、だいたいの筋としてはいいんじゃないかしら?
読みはいい感じね。。。

ただ、私の質問の主旨には沿わないけれど。。。
それと私の質問内容が一部間違っていたので補足しておくわ
不起訴不当ではなく
起訴相当ね

11人中8人以上の賛成がいる判断で、
今回はなかなかでない、11人全員の賛成で決まった
起訴相当ね。。。

ちなみに、同じ検察審査会で鳩山は不起訴でよいとお許しを得たのよね、
ただし、異例の注意つきで。。。

ぶっちゃけお目こぼしよね、鳩山も。。。

まあ、それはそれとして日韓ヒュンダイがまた陰謀論唱えそうなのが
ほほえましいわね。。。

投稿日時 - 2010-04-29 14:42:55

ANo.6

おっしゃるとおり、検察審査会自体の必要性、正当性は確かです。
問題があるとしたら、検察側の世論誘導的な(一部週刊誌では洗脳という言葉で批判するのも見かけましたが・・)マスコミを使った世論操作でしょう。

 このことで民主党の力をそぎ落とすのが狙いです。
実際に検察、霞ヶ関、マスコミに圧直を掛ける経団連などは喜んでいるでしょう。

 特に関西地区では小沢氏擁護の世論が強かったので、関西TVの番組にて青山繁晴氏を使って検察はその組織の倫理上許されるはずのない、検察自身の思い入れや想定できる犯罪の可能性について話させました。
 この映像は隠蔽のためと思われますが、騒ぎになってからネットでも見れなくなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=7yuCBqN-Sh0&feature=related

こういう手法で世論を誘導したうえでの検察審査会というのがいかがなものか・・・と考える人がいるのも頷けますよね。 

投稿日時 - 2010-04-28 07:43:45

補足

>この映像は隠蔽のためと思われますが、騒ぎになってからネットでも見れなくなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=7yuCBqN-Sh0&feature=related
守ろう著作権。。。

だいたい情報を外部へ漏らさないことに躍起になっている検察が
どうやったら世論操作できるのかってところからして説得力ないのよね。。。

投稿日時 - 2010-04-29 14:34:21

ANo.5

"日本"国民の意向があったからです。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/557.html

投稿日時 - 2010-04-28 03:49:51

ANo.4

愛国心があるのなら【外国人参政権】に賛成しよう!

このままでは人口は徐々に減少し、内需が減り、企業の業績が悪化し、労働者の収入が減り、ますます内需が減り・・・といった悪循環に陥り、日本経済は加速度的に衰えていくことだと思います。

こうした問題を打開するため、自民や民主の議員グループには、移民1000万人受け入れようとする構想があります。しかし、いきなり1000万の移民が流入しては混乱が生じるため、事前に段階的な法整備が必要です。現在、巷で話題の外国人参政権は、この移民受け入れに向けた法整備の一環にすぎません。

私は、日本の将来のためを考えれば、移民受け入れはやむなしと思いますし、同時に外国人参政権もやむなしと思いますが外国人参政権に反対の方々は、将来、祖国日本の経済が衰退しようが、祖国日本の国際的地位が弱まろうが、祖国日本が財政破綻しようがお構いなし、ということでしょうか。

投稿日時 - 2010-04-28 00:39:32

ANo.3

 小沢氏はこうも言ってましたね。
 「世論調査はほとんど当たった事が無い」

 つまり、その「ほとんど」に該当しない部分は「民主党の支持が高い事」である訳です。
 回りくどいので簡単に言いましょう。

 「自分に都合の悪いことは、すべて陰謀論や責任転換・嘘で片付ける。或いは、そう風潮する事で都合の悪い事を公衆の面前で否定する事で被害を防ぐ」

 それが民主党であり、小沢一郎という議員でしょう。
 擁護してた奴等は、今頃どんな顔しているのでしょうか。
 擁護するなら、是非して頂きたい。その顔と名前を良く覚えたいので。

投稿日時 - 2010-04-27 22:02:06

ANo.2

>小沢一郎は検察(自民・アメリカ)に不当に捜査されているって主張は誰が言い出したの?

         ↓
小沢氏(国策捜査・違法捜査と主張)と周辺のイエスマン達が国民の同情や検察&捜査への疑問を喚起醸成して風向きを変えようとし、検察への威嚇を意図して、為にする情報操作&目くらまし。

小沢氏は政界の父親&師匠のロッキード疑獄での権力剥奪と影響力低下の経緯を鮮明に覚えており、自分自身&側近を鼓舞(虚勢)・繋ぎ留める(締め付け)為に仮想敵を創り、矛先を逸らそうと悪あがきしている。

周辺は、内心の疑問や離反の心を、小沢の選挙への影響力と復権時の制裁恐怖から、無理な自民・アメリカ陰謀説を流布させようと捏造脚色して忠誠心の踏み絵の如く争ってリーク?させている。
その幼稚な理屈・エビデンス無き曳かれ者の小唄を小沢氏のバリアにしようと躍起だが効果なし。
日々離反者が続出し、庇いきれずと多くの日和見が漸く声を上げ、小沢独裁政治&小沢紅衛兵(腹心とチルドレン)の崩壊、終焉(小沢氏の起訴・議員辞職)は近い。




◇小沢氏(当事者)が検審に注文付け(異例の要望は婉曲な威嚇発言)で、司法の矜持・使命感に火をつけた・・・

<関連記事>

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20100427-01090/1.htm

http://specialnotes.blog77.fc2.com/

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100427/plc1004271956021-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100427/trl1004271532015-n1.htm

投稿日時 - 2010-04-27 21:23:00

ANo.1

あの人は日本国民でも考え方は、どこかの国の属国になるようなことをなさる方だから(昔はそんなこと無かったように思うが)、普通の国民の考えかたが通じない。だから自分(自分たち)に都合の悪いことは陰謀論で片づけたいのでしょう。

投稿日時 - 2010-04-27 20:13:24

あなたにオススメの質問