こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

婚姻中の私が不倫し、その不倫相手との間に子どもが生まれました。

婚姻中の私が不倫し、その不倫相手との間に子どもが生まれました。
認知はしておりますし、私の配偶者にもその事実は話しております。
不倫相手の生活態度を見ていると、とても子どもを見れる様なものではありません。
(現在、キャバクラで働いており、夜は子どもを預けたまま遊びまわり、部屋は片付けもせず、ゴミが散乱して衛生面からしても、かなりひどい状況です。)
不倫と言えども、子どもの事を考え、不倫相手と一緒にいる努力をしましたが、他に男を作り遊びまわってる現状です。
親権を取り、こちらで育てる事は可能でしょうか?
もちろん、私の配偶者にはきちんと理由を説明して、理解してもらえるよう努力するつもりです。

投稿日時 - 2010-04-28 06:44:54

QNo.5856624

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>親権を取り、こちらで育てる事は可能でしょうか?

「可能」だと思いますよ。
質問文を読む限り、母親の勤めをちゃんと果たしてるようには見えませんし・・・。

>私の配偶者にはきちんと理由を説明して、理解してもらえるよう努力するつもりです。

はい。
これが「何よりも肝心な事」かと思います。

でも、先の回答者様も書かれてますが、人間の子を養子に迎えて育てる訳です。
犬や猫の子を育てるのとは訳が違いますよね?。

立ち入った事を書いてしまいますが、奥様の事を「配偶者」と書き、ましてや「不倫相手の子供」を養子に迎える。
「配偶者」の同意は、得られるのでしょうか?。
私は、単なる「同意」だけではダメなような気がしますけど・・・。
まあ、この件を「快諾」してくれる奥様がいたとしたら、ある意味「凄いコト」ですけどネ。

第三者としては、子供さんの幸福を願わずにはいられません・・・。

投稿日時 - 2010-04-28 07:39:17

補足

ご解答ありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。

もう少しで夫婦生活10年目を迎えます。子どもも小学生2年生と3歳の子どもがおります。
正直なところ、現在の妻に何の問題もなく、とてもよくしてくれてると思っております。
ですから、不倫をしていながら離婚はしないと最初から話をしていました。
単純に私が駄目な夫な訳です。

ですが、産まれてきた子どもたちに何の罪もなく、平等に幸せにしたいと勝手ながら思っております。

不倫相手が子どもをほったらかしにするだけではなく、その男による虐待などがあったとしたら・・・

考えるだけで、胸が苦しくなります。

それだけは、確実に回避したいのです。

投稿日時 - 2010-04-28 07:58:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>こちらで育てる事は可能でしょうか?
それはとにかく相手次第でしょうね 多少のことがあっても、
今までの事例からすれば母親の意思が尊重優先されるようですから。

>もちろん、私の配偶者にはきちんと理由を説明して・・
この文章から感じることは、何か自分は
筋は通しますよ・・的にリッパ?に思えるのですが、
奥さんのご心情を
察するとホント可哀相でなりませんねぇ
自分を裏切った人の不倫相手に出来た子ですからね
あなたはいいでしょうけど、常識的には相当難しい話ですよ。



犬や猫を貰う話ではありません

その子の一生涯に関わる重大な事案ですから
この上後悔の上塗りをしないように
冷静な大人の理性で判断してみて下さい。

とにかく男の子の場合と女の子の場合では
また相当意味合いの違う話にもなりますよ。

とにかく無理をして共倒れにならないようにしないといけませんね

しかしあなたの信頼失墜していることでしょう、
奥さんの身内にも当然知れ渡ってしまっていることでしょう。
一度失った社会的信頼を取り戻すことは容易なことではありません

引き取って育てればそれでチャラ・・
なんて甘いことは考えていないとは思いますが
十分これからは身を謹んでいって欲しいものです。


いずれ親権云々以前に、奥様との話し合い
お互いの納得そして、後日将来になつて、
どうたらこうたらが一切無いように
文書(念書)での明確な約束が必要でしょう。

問題はそれからです では

投稿日時 - 2010-04-28 07:20:54

補足

ご解答ありがとうございます。

確かに、妻の気持ちも重要だと思います。
今後、きちんとケアしていかないといけないと思います。

私の社会的立場は、正直どうなってもいいです。

ただ、子どもだけは、自分の力の限り幸せにしてあげたいです。


本当に勝手ばかり言って申し訳ありません。


お言葉を、肝に銘じて話し合いをしていきたいと思います。

投稿日時 - 2010-04-28 08:03:19

あなたにオススメの質問