こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雇用保険についての質問です。

雇用保険についての質問です。
3月に自己都合退職で4月中旬に雇用保険を申請して、現在3ヶ月間ある待機期間のうちの1ヶ月目です。
待機期間の間はいくらでもバイトをしていいといわれたのですが、実際に大丈夫なのでしょうか?
ぎりぎりのラインはあるのでしょうか?
それと実際もらえる受給期間の時も20時間以内の労働であればもらえるとの事ですが、
そのほかの制限はあるのでしょうか?(何日以上働かないとか、収入制限があるとか)

よろしくお願いします!

投稿日時 - 2010-04-28 17:49:20

QNo.5857652

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

信用して頂けるかどうかは、読まれる方にお任せいたしますが、当方は、社会保険労務士の資格者です。

> 現在3ヶ月間ある待機期間のうちの1ヶ月目です。
待機期間とは最初の7日間の事であり、その後の3ヶ月間は給付制限期間です。
http://www.1sitsugyou.com/basic/taiki_seigen.htm

> 待機期間の間はいくらでもバイトをしていいといわれたのですが、
> 実際に大丈夫なのでしょうか?
次に書くどちらかと思いますが、何を心配して「大丈夫なのですか?」と問うているのかを、ハッキリして書いてくださらないと答えられません。
・給付制限期間中は基本手当が支給されないので、高額のアルバイトを行ったところで給付額が減ると言う事は有りません。
・一方、多少はアルバイト代も影響しますが、常用雇用に至ったと判断された場合には、失業者ではないので、受給制限期間中で有ろうが無かろうが、そんな事関係なく、受給権を喪失いたします。

> それと実際もらえる受給期間の時も20時間以内の労働であればもらえるとの事ですが、
そんなウソを誰から聞きましたか?
毎年、厚生労働省HPに6月か7月になると数値が載りますが、『基本手当の減額』は労働時間数ではなく、実際の賃金(アルバイト代)日額と各人の基本手当日額との比較で決まります。
平成21年8月1日~平成22年7月31日まで適用される『基本手当の減額』については、
 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/dl/h0625-1a_0001.pdf
このpdfファイルの2ページ目と3ページ目に書いてあります。
平成22年8月1日以降については具体的な数値はまだ発表されておりませんが、考え方は同じです。
因みに20時間とは、雇用保険の被保険者に該当する1週間の最低労働時間数です。そして、その事であれば、『20時間以内』ではなく、『20時間未満』とすべきです[20時間であれば被保険者に該当するから]。

> そのほかの制限はあるのでしょうか?(何日以上働かないとか、収入制限があるとか)
職安の説明会には出席なされているのですよね。
・4週間毎の出頭(失業の認定)に際して、一定回数以上の就職活動実績がないと、給付されません。
  http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h1.html#d
・平成22年4月より、雇用保険の被保険者となるための条件が緩和されたので、週の労働時間数が20時間以上であり、且つ、31日以上雇用の見込みがある場合には就職したものと見做されると考えられます。
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken11/dl/02.pdf

投稿日時 - 2010-04-30 19:41:50

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
説明会にも出席したのですが、何回聞いてもわかりにくくて…すいません。
20時間以内の労働であればもらえますというのはハローワークの人に聞いたので、
おそらく私の勘違いだと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-01 21:14:39

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

まず、3ヶ月は待機期間ではありません、給付制限期間です(待機期間は1週間です)
なので、すでに失業の状態であるということになり、就職活動を実施しなければいけません。
給付制限中は収入が全くないことになり生活できなくなります
日雇いで就労・内職手伝いをした場合は認定日にその日付、労働時間、収入を求職活動票に記載して
認定の判断を仰ぎます、正しく報告をしないと不正受給になります、当然ですが収入があった場合、給付金は減額されます。(連続したパート・アルバイトでなければ減額になることはほとんどありません、後は認定員の判断です、まじめに求職活動をしていれば問題ないでしょう)

投稿日時 - 2010-04-28 18:27:33

お礼

ありがとうございます。認定員次第なのですね。了解しました!

投稿日時 - 2010-05-01 00:58:37

説明会に行かれたんですよね。そこで説明を聞いたはず。
正確な答えは、ハローワークで質問しましょう。

>待機期間の間はいくらでもバイトをしていいといわれたのですが、実際に大丈夫なのでしょうか?
>ぎりぎりのラインはあるのでしょうか?

ぎりぎりのラインという言葉がよくわかりませんが。
いくらでもバイトしてもいいし、家の仕事(農作業など)をしてもいいですが、その日数分、先送りになるということです(先送りになるといっても資格有効期間を過ぎたらアウトです)。
厳格にいうと、家事で無収入の作業であっても、衣替えや大掃除で「働いた」とカウントされはしませんが、朝から晩まで田植えしてた等の場合、近所の人の密告があったら問題になると説明を受けたことがあります(係官によるかもしれませんが)。

投稿日時 - 2010-04-28 18:19:31

お礼

説明会いったのですが、ハローワークの方の説明が思い返すといまいちわからなくて質問してしまいました。先送りになるだけなら安心です。

投稿日時 - 2010-05-01 00:57:07

ANo.2

はじめまして!

まず、待機期間はバイトもしてはいけません!!
それがバレると、就職先が見つかったとみなされ、いくばくかの再就職祝い金をもらっておしまいです。

待機期間はアルバイトも、金銭をもらう手伝いもしてはいけません。

投稿日時 - 2010-04-28 18:02:45

お礼

ありがとうございます。待機期間は無事すぎましたので、後は受給期間を待ちます。

投稿日時 - 2010-05-01 00:55:32

ANo.1

要は失業保険の受給が始まったら制限しますと言うことです。
考え方として、失業保険は何も収入が無いときに最低限の生活を行えるように支給される支援金
と思いましょう。
なのでバイト自由に行って大丈夫です。
バイト収入で最低限の生活に必要な金額に満たない場合、差額が支給されます。
既に給付日数が決まってると思いますので その給付日数の有効期限は、失業した時点より1年間です。
その間にちびちびと貰っても良いし、月の満額を貰っても良いことになってます。
但し支給日数分しか貰えませんが・・・

投稿日時 - 2010-04-28 17:55:23

お礼

早々にありがとうございます!そうですよね受給がはじまったらですよね。安心しました。

投稿日時 - 2010-05-01 00:54:35

あなたにオススメの質問