こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

留学か日本の大学進学か

私は既に日本で学位を持っているのですが、経営学の学位を取得したいと考えていて、アメリカへの留学と日本の大学への進学かで迷っています。
資金も限られていることからできるだけ短期間で取得できればと思っているのですが、通信制、夜間、全日制等、形は問いません。
できれば数年前に取得した会計系の単位を活かしたいのですが、どの形が一番短期間で学位が取れるでしょうか。どなたかアドバイスいただけると大変ありがたいです。尚、私の状況は以下のような感じです。

・日本の大学で教育系の学位を取得
・米国の大学の会計の単位を20単位ほど取得してCPA試験に合格
・英語力の点では問題ないと思います。

以上、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-06-27 03:41:44

QNo.586200

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

9月から米国の新学期が始まるので、間に合えば留学が一番早く学位を取れ、費用も日本と同じかむしろ若干高い程度です。実際に大学で勉強している日本人は多いです。

一番の問題は文化の差ですが、慣れれば日本より過ごしやすいし、日本の学位は海外で役に立たないケースが多いのですが、アメリカの学位は欧州でも他の地域でも認められるケースが大きいです。あなたが、日本だけを相手に仕事するのでなければ、留学をお勧めします。大変ですが、仕事の選択の幅も拡がります。

投稿日時 - 2003-06-27 09:52:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

若輩ではございますが、ご参考になればと思い。
自分の留学経験から、まず、留学はできるのであれば、必ずされたほうがいいと思います。日本で学ぶことでも当然力はつきます。しかし、やはり世界が違い、価値観が違う土地での生活が自分にとってどれほど大きいものになるかと考えると、やはり、一度は世界に出てみるべきだと思います。アメリカでは、短期大学などの安く、条件を合わせやすい進路に進み、そこから編入というケースも多いそうです。短期大学は日本よりも当然安いですし、少人数で、しっかりと学ぶことができます。そこからの編入率も高いです。経営学を専攻されるという点でもやはり、日本よりは、学問の幅が広いアメリカで学ばれることが良いのではないかと思います。

投稿日時 - 2003-06-28 03:06:17

あなたにオススメの質問