こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中2の男子の親です。不登校になりどうしたらよいか悩んでいます。

中2の男子の親です。不登校になりどうしたらよいか悩んでいます。

中1の6月頃から不登校が始まりました。小学校3校が一緒なったクラスで、きっかけは他校の子の軽い嫌がらせから始まりました。 休んでいる間にネットのゲームにはまり昼夜やっている時期もありましたが、今はやってはいますが前ほどでもなくなりました。
その当初ネットの中の不登校歴5年の現在中3の子と仲良くなりやや流されてしまったと本人も言っていました。
夏休み明け1日学校に行ったり定期テストにも別室でうけたり少しずつ行けるようになり、3学期の終わりには勉強も無かったことやスポーツ大会などにも参加し午前で終わる事が多かった為か5日ほど続けて行けるようになりました。 三者面談がありその時に先生より1年間どうだったとの質問にとても早く勿体無いことをした感じだったと答えていました。

2年生になり仲の良い子とも一緒で何とか続けて行ってくれると良いなと思っていましたが、今週から授業も5,6時間という日が多くなり疲れるからと休みがちになり今週は午後から2時間と今日は3時間目から行き保健室登校しただけで、たまたま先生も居なかった様でそのまま帰ってきてしまいました。

学校に行くのが面倒になってきているようで親としても、2年になると高校に向け出席日数とかが気になったりと休む事につい口うるさくなってしまいます。 以前と比べれば大きく進歩はしているのですが期待してしまいます。

お休みが増えると自分が行きずらくなりクラスの子達からも不登校とからかわれたりする要因を自分が作ってしまうのではと心配しています。学校ではいじられキャラのようで疲れてしまう様です。
今後どのようにしていったらと悩んでいます。 また元に戻ってしまうのではと。 ご意見よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-30 18:16:12

QNo.5862210

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

私の友達が不登校でした・・・
理由は『いじめ』でした

くらすのボスみたいな人から悪口や陰口を言われていて中1から中2の夏まで来ていませんでした・・・




今はボスだった人とクラスも離れ登校しています
私たちも担任の先生から「何も聞いちゃ駄目」と言われていたので、何も聞かず仲良く接しています。

投稿日時 - 2011-08-24 00:33:51

ANo.10

高2の男子の父です。昨年の12月より不登校になりました。
まさか自分の子が不登校になるとは思っていなかったので正直びっくりしました。
不登校になって親と子の関係について真剣に考えるようになりました。
自分なりに勉強して努力しているつもりですがなかなか思うようにいきません。
親が思ってる以上に子供は悩み苦しんでいます。
家庭の空気も悪くなっています。
子供に期待する前に自分が変わらないとよくならないということがわかりました。

非常に参考になると思いますので見てください。
http://www.aotasusumu.com/

投稿日時 - 2010-05-19 00:06:18

ANo.9

不登校の中3の息子の母です。とても参考にしているメールマガジンがあります。

息子は中1の秋ごろから休みがちになり、五月雨登校を続けていましたが中2の秋からまったく登校していません。はじめのうちはわけが分からずネットで情報を探しまくり、それからスクールカウンセラーや小児科で相談したりしてきました。
「そっと見守って動くのを待って。」「聞くことに徹して。」「少しでも行かせた方がいい。」などのいろいろな考えや方法にとまどいながら、ひとづずつ試してみて様子を見てはだめだったということを繰り返してきました。
でも本人は動きづらくなるばかりで、どうしたらよいのか途方に暮れていた今年の初めに、不登校のことを熱心に研究されいている先生がメールマガジンを配信されていることを知り、さっそく登録しました。先生からは頻繁にメールが届きます。厳しい言葉もありますが、なにより具体的に何をすればいいか、どのようにすればよいのかが書かれています。
例えば「子供の心を理解して下さい」ということは今までも言われてきたことですが、それでは一体そのためにどうすればよいかは自分で考えるしかなかったのです。先生は、そのためには子供と信頼関係を築くこと、そのためにはどのようなステップで、どのような言葉で、どのような態度で、子供と接したらよいかを具体的に教えてくださるので、今はその方法に従って、子供に信頼される親になることからはじめています。私の場合は息子の好きなバンドの唄を通して会話が弾み、歌詞を通して息子の気持ちが少しわかるようになってきたところです。
質問者様のお子様は少しずつ登校できているようですので、また行けなくなってしまうこともあるのではないかと不安を感じていらっしゃるのでしょうね。私も五月雨登校の頃はそうでした。行かなくなった時点で、よく言えば「腹を据えた」、悪く言えば「あきらめた」のですが、もちろん今でも元気に学校へ行ってほしいのです。何より息子に明るい笑顔を取り戻したいと思って取り組んでいます。
今後どのようにしていったらよいのか悩んでいらっしゃるのでしたら、下記のサイトをご覧になってみたらいかがですか。参考になるかもしれませんよ。
http://www.aotasusumu.com/

投稿日時 - 2010-05-18 23:42:01

ANo.8

こんばんは。うちの娘は昨年、小学校6年生の3学期から不登校になりました。今は中1です。中学になって初めの頃は少し行けたのですが、自分から話ができなかったりで学校へ行ってません。今は家にいて勉強には手がつかず、ゲーム、パソコン、テレビ、買い物の毎日です。不登校になってから私もどうしたらいいのかわからず、小学校の担任に聞いても「お母さんの接し方が悪い」と言われ、落ち込む毎日でした。いろいろな本を読んだり、市の教育相談室などで話したりして、今は子供の意思を確認しながら、いろんな選択枝を探して、すこしでも娘の不安を取り除いていきたいと思っています。娘との信頼関係を大事にしながら、家族関係においても夫婦間の問題、下の弟の育て方など、見直す機会になっていると思います。いつも参考にしているメルマガがありますので、下に書いておきますね。

参考URL:http://www.aotasusumu.com/

投稿日時 - 2010-05-18 22:45:39

ANo.7

私の娘も中1から1年半ほど不登校でした。不登校中の対応は学校のことは触れずに本人が学校に行きたいといい出すのを待つというものでした。しかし、自宅で思うがままに過ごしていると昼夜逆転になり心身の不調を訴えるようになりました。精神科の受診にまで至りました。今振り返り思うことは、不登校の初期の対応が大事であるということです。学校にこだわるということではありませんが、生活のリズムが乱れることは予想以上に成長段階の子供の心身を蝕んでいきます。また人と触れ合う機会がなくなることで精神的に追い込まれていきます。不登校になり数日は子供も楽になりますが、それからは罪悪感が出て葛藤の日々が続くのです。
不登校の対応でとても参考になるとおもいます。こちらをごらんください。:http://www.aotasusumu.com/

投稿日時 - 2010-05-18 11:58:24

ANo.6

あくまで私個人の例で失礼させて頂きます。
私が風邪やら熱やらで少し休み始めた頃、父親に殴り倒され、こう言われました。
「血へどはいてでも学校にいけ!」

当時中学生の私は、ただ父親が怖く学校に必ずいっていました
学校生活は上手く行ってませんでした。まぁ軽いのですがいじめの様な事もありました。
が!

登校拒否などしようものなら、父親がなんとゆうかわかりません。
必死になってもがいて学校生活で集団生活になれようと、必死になりました。
今ではその事があったからこそ社会人生活を楽しく生きていると思っています。
あくまで成功例ですから、お子さんの事はご両親で決められたら良いと思いますが、私は社会人になって、怖かった父親を尊敬する事になりました。

無理に学校に連れていく事は無いと思います。が、私の学校生活は勉学よりも大切な物を頂いたと思っています。

投稿日時 - 2010-05-05 02:39:09

ANo.5

私もいじられキャラでした。
中にはいじめに間違えられるほどのもありました。

お子さんはいじられるのが疲れるから行きたくないのであれば、いじりを「やめて」といえる勇気があるのではないのでしょうか?それかいじり以外になにか理由があるのではないでしょうか?

口うるさくなることはいいと思います。
ですがお子さんにはうるさいとおもわれやすいと思うので一回本気で本音を全部いってみることもいいと思います。

失礼な部分もあったと思いますが投稿させていただきました。
すみません。

投稿日時 - 2010-05-04 19:27:12

ANo.4

僕も、小学校5年生から6年まで不登校でした
理由は、喧嘩です
中学校の生徒に怪我を負わせてしまい

謝りに行かされました、ですが
友達が証言してくれたおかげで
相手が悪いということになって

万事解決となったと思ったのですが

喧嘩をして、怪我を負わせた
それから怖がられて、友達などから
省かれました、行きズラくなり学校にも行かず

よく、後輩たちと野球をやっていました

中学校に入るとき、あえて遠い学校に行って
野球部に入りました
そこで、部員の一人の鼻を折ってしまい

行きズラくなりましたが、兄貴が
めんどくさくても、今の時間は今しかない
本当に野球がしたいなら、頑張れと

それからは、ちゃんと学校に行きました

いじられキャラ、逆に友達が増えると思います
小中、喧嘩ばっかりやっていましたが
高校に入ってからおとなしくやろうと決めたとき

すごくいじられました、女子にメアドを聞こうとなり
じゃんけんで負け、聞きに行ったとき
教えてくれましたいろんなことがあるけど

学校は楽しいです、今は野球をやっていませんが
7月に転入を考えています
夢を持たせてあげるといいですよ

野球だけで、普通転入とか考えね~よ
と言われますが、夢があるから進めると思います

からかわれたら、普通に受け流すより
自問自答を繰り返してください
そして、それを教訓に進んでください

投稿日時 - 2010-05-04 11:48:08

ANo.3

phj

つねづね感じていることなのですが・・

不登校なら、別に学校に行かなくてもいいのではないでしょうか。

ただし、学校に行かないことと、勉強をしないことはまったく別の問題であることを親御さんも意識すべきではないでしょうか。
学校のシステムなど高々100年程度のものです。それ以前は家庭で親が教育をするのが普通のことでしたし、今でも外国の過疎地方や在外日本人で日本人学校のない地域の子供たちは、同様に家庭で学習しています、大学に受かる者もたくさんいます。

高校レベルになれば確かに親が教えるのは難しいでしょうが、中学レベルなら、教科書を読みドリルをするとともに進研ゼミなどの通信講座やネット講座を利用すれば中学卒業レベルの学力を得ることもできるはずです。それで学ぶ意欲はあるなら進学塾だっていいですし、学校の試験だけ保健室で受ければ卒業できるでしょう。

不登校になるなら、それでいいではないですか。しかし、引きこもりにはならないように、親が学校と学習の区別をつけることが大切だと思います。

投稿日時 - 2010-05-01 12:20:32

ANo.2

若輩者ですが経験者&精神病について少し触れた者として、回答させていただきます。

息子さんのこと、とても心配ですよね。
質問者様さんもさぞお疲れだと思います。

しかし質問者様がこれだけ母親としての愛情を息子さんに注いでいるのだと思うと、質問者様は立派なお顔様なのだなと感じます。
子供にこれだけ目を向けるのは、なかなか難しいことです。

息子さんはきっと、根が真面目なお子さんなんだろうなと思います。
きっとどこかで、お母様の期待に応えたいという思いもあるのだと思います。

しかしだからこそ、お母様に少し出席について言われると、傷ついてしまうのです。
自分はダメなのだと、ますますマイナスな気分になってしまいます。
自分でもなぜそこまで行けないのか分からず、不安な状態なのですから。

ですからどうか、質問者様にとっても根気のいることですが、「登校しなさい」といった刺激を息子さんに掛けないようにしてみて下さい。
登校しないと先生から電話がきても、これも登校刺激になります。

そしてこれもなかなか大変だとは思いますが、息子さんの不登校を少しでも受け入れてあげて下さい。
不登校でも恥ずかしいわけではなく、それもこの子のなの個性だと捉えてあげて下さい。
少し感受性が豊かなだけなのですから。

不登校はいきなり改善したりはしません。
早く良くなって欲しいというのが親心だとは思いますが、どうか温かい目で、焦らず静かに見守って下さい。

そして子供は敏感ですので、親の感情にとても反応しやすいです。
質問者様もあまり悩み過ぎず、程よくストレスを発散して、息子さんには笑顔で接してあげられるくらい心身ともに健康でいて下さい。
そして息子さんと他愛もない会話をして下さい。

不登校は決して質問者様のせいではありませんので、自分の息子さんに対する愛情に自信を持って下さい。

投稿日時 - 2010-05-01 08:00:54

ANo.1

こんなにもお母様からの愛情を受けている息子さんは幸せ者ですね。

一個人の意見ですが、息子さんは(全くというわけではないですが)心配なさらなくてもいいと思います。
進歩しているというのが一番の証拠ですよ。
努力せず者には結果は来ない、です。
息子さんは今きっと、大変な努力をしているはずです。
頑張って、頑張って、それでもくじけそうになるときの母親とはとてもありがたいはずですよ。
階段を上っている息子さんを、上から見守ってあげて下さい。
それに、きっとクラスの子も、息子さんに来て欲しいと思っているのではないでしょうか。
もし、本当に嫌われているのなら、もっとひどいことをするでしょう。
つらいのは今のうち、と開き直るのもテですよ。
この壁を乗り越えれば、明るい未来が待っているよ、と応援してあげてください。
期待されることは嬉しいこと、期待していいと思います。
絶対、息子さんは大丈夫ですよ。

人生経験の浅はかな私が、生意気なことを言ってすみません。
でも、私はこんな世の中でも努力をおこたらない、素晴らしい息子さんを応援しています。

投稿日時 - 2010-04-30 20:07:29

あなたにオススメの質問