こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株式の譲渡損失の繰越について教えてください

株式の譲渡損失の繰越について教えてください
今年、株式譲渡損失の繰越についてはじめて知り、確定申告することにしました。
過去3年分(平成19年~平成21年)にわたり損が発生したので、まとめて申告することにしました。
過去に確定申告がなく、又株式のみであるので申告可能なのは税務署に確認済み。
そこで、質問があります。
●今回の申告での、対象期間は今年(平成22年)の1月1日~12月31日においての株式売買に対するものなのでしょうか?つまり今現在4月より以前の(遡って1月1日からの)株取引においての譲渡益について有効になるのでしょうか?
●今回の申告につき、それぞれ年別で個別に提出しますが、若い年(平成19年度)の損失より順番に相殺されていくのでしょうか?
●損失が相殺されていった場合、繰越損失総額の残高確認はどうやって調べるのでしょうか?
●今年以降、損がでたら確定申告を続けるとして、その場合、若い年(平成19年)の繰越損失分は消滅してしますのでしょうか?(規定年数があるとするなら)

投稿日時 - 2010-04-30 19:41:29

QNo.5862373

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1)今回の申告での対象期間:今年の1月1日からの取引の譲渡益について有効です。来年の確定申告の時に申告します。

2)順番の相殺:これはルールで決まっている訳ではなかったと思いますが、そうしないと損するので、皆さん、若い年から順番に相殺すると思います。

3)残高確認
確定申告書に相殺した結果の残高を記載し、来年の確定申告の時は、その値から相殺するようにします。したがって、今年の確定申告書のコピーを残されておくことをお勧めします。

4)若い年の繰越損失
繰越できるのは3年前までですので、4年以上前の損失は消滅します(相殺に使えなくなります)。

投稿日時 - 2010-05-01 00:21:13

お礼

ご回答ありがとうございました。
大変わかりやすく参考になりました。

投稿日時 - 2010-05-01 01:55:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問