こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PiTaPaは毎日乗ってもオトク?

PiTaPaは毎日乗ってもオトク?

今、近鉄線、JR、阪急線に乗ってますがこれから毎日利用するので
定期がPITAPAで考えています。
定期では例えば1ヶ月で近鉄は290円区間10500円、JRは5670円(JRだけはICOCA定期で)
阪急は260円区間で9730円です。
PITAPAで近鉄、阪急は区間指定割引でありますが毎(30日、往復)買うのなら
定期かPITAPAかどちらの方がお得ですか?

投稿日時 - 2010-05-01 01:57:58

QNo.5863232

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

PiTaPaのサイトを見ていただくと資料があるのですが、
区間指定割引というのは、ひと月の間、登録した区間の利用総額がその区間の1ヶ月定期運賃を超えた場合、
1ヶ月定期の運賃を上限として請求するというサービスです。

たとえば、阪急であらかじめ登録しておいた区間(普通運賃260円)を30往復(60回乗車)すると、
利用総額は13910円となります。(利用回数割引)
しかし、ここで区間指定を申し込んでおけば、1ヶ月定期の運賃である9730円になり、お得です。
つまり、ひと月に確実に定期運賃以上使うとわかっている場合には、PiTaPaの区間指定割引でも、1ヶ月定期でも変わりありません。
回数が少なく、利用額が1ヶ月定期の運賃を下回りそうな場合はPiTaPaのほうがお得です。

しかし!
区間指定割引では、あくまで1ヶ月定期の運賃が上限となるため、
3ヶ月定期や6ヶ月定期を利用するのであれば定期券のほうが得になるでしょう。

また、定期券はICOCA同様に、PiTaPaカードにその情報が載せられます。
近鉄では取り扱っていませんが、阪急はそれでよいでしょうね。

参考URL:http://www.pitapa.com/catalog/index.html

投稿日時 - 2010-05-01 08:18:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

一般的な回答としては区間指定より6ヶ月定期の方がお得です。しかし、阪急電鉄では2011年3月31日までに限ってはPiTaPa区間指定割引運賃10%割引キャンペーンをやっており、こちらの方が6ヶ月定期よりお得になってます。
あと、PiTaPaと定期ではどちらがお得ですかという2者択一になってますが、阪急の場合はPiTaPaに6ヶ月定期(もちろん料金は磁気定期と同じで、1ヶ月定期、3ヶ月定期も)を載せることもできることを付け加えておきます。

参考URL:http://rail.hankyu.co.jp/pdf/info/kukanshitei.pdf

投稿日時 - 2010-05-02 19:56:26

ANo.1

1ヶ月の場合は同額になりますが、3ヶ月の場合はPiTaPaだと1ヶ月定期×3の運賃になる一方で定期だとさらに割引があります。
比較的長期に毎日乗るのなら定期の方が得ですよ。
PiTaPaは1ヶ月定期で元が取れるかどうかぎりぎり、というような乗り方をするときに得になります。

投稿日時 - 2010-05-01 08:13:05

あなたにオススメの質問