こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚をしようと思うんですが、離婚して旦那に会わなくていい方法とかないで

離婚をしようと思うんですが、離婚して旦那に会わなくていい方法とかないですか?子供にはお互い会いたくなると思うので、どっちが親権とっても結局会うハメになっちゃうんですかね?カーッとなっちゃうと狂っちゃう性格で、仕事はしないし、パチンコはいくし、暴力、浮気性で何度も妊娠させてきて私がおろす費用だすハメになるし、都合が悪くなると、子供を連れだし「死ぬ」って言うし、旦那だけなら勝手に死んで!って感じだけど、子供人生まで巻き込む様な最低を固まりにした様な旦那なんです!今別居中ですが離婚後会わないでいい方法とかありますか?

投稿日時 - 2010-05-02 13:52:44

QNo.5866162

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ないです


親権をとっても面会の要求は確実にできます。


文章のままの男なら最低ですが



 最 低 男 を 選 ん だ の も 貴 方 で す



確実に縁を切るのは不可能です。蒸発するか、させるしかないですね。

投稿日時 - 2010-05-02 15:48:10

ANo.3

子供さんの年がわかりませんが、おそらく、子供を連れ出すくらいですと、小学生の低学年以下でしょう。
親権は、あなたですね。
きっぱりと分かれて、子供にも合わせたくないのは、難しいですが、
ここは、お金をかけて、弁護士の助けを受けることです。
家庭裁判所に、弁護士に頼んで、調停離婚を申し立てすることです。
もし、だんなが、裁判所からの呼び出しに来なければ閉めたものです。一方的に貴女の申し立て、はすべて受け入れられます。仮に上告しても、裁判所に来ても、そのような、危険な目に子供を合わせられない。
それで、親子関係は、切れませんが、会うことができないようにする方法を弁護士に相談してください。彼が、調停裁判で、反省して、働いて養育費を支払うなどと言う可能性があります。仮にうそでも、そうするときっぱり会えないようにできるかは、分かりません。
弁護士の腕次第で、離婚後、今までの状況を調べて、離婚は、勿論会うこともできないようにしてくれる
弁護士が必要です。お金はかかりますよ。子供を連れ出し死ぬ、暴力を受けるようですので、うまくいくと思いますが。

投稿日時 - 2010-05-02 14:15:27

ANo.2

子供に逢うのは父親にも母親にも権利はあると思います。
容訳で申し訳ありませんが、極力ご主人に逢わないで、且つ、最低限子供に逢わせて、
って意味で良いのでしょうか?。
やはり、離婚裁判にまで持っていかれるのが良いかと思います。
必ずしも絶対的ではないでしょうが、貴方が望まれている生活には持っていけると思います。
どうしてもと言うのであれば。
刻が解決するまで、母子のみで一時知らない土地で生活されると良いかと思います。
貴方にもお子さんにも幸せになる権利はあります。
まず、なによりも貴方とお子さんの幸せを大事に。
そして、いましばらくご主人の知らない(ご両親など親戚は別として)場所で。
顔晴って(頑張って)下さい。
お幸せに。

投稿日時 - 2010-05-02 14:13:22

ANo.1

まぁー奥さん大変ですね。
最近、貴方の旦那さんのような人が多くなってきているようでお察し致します。

暴力には暴力をもって、目には目、歯には歯、と言う対応は日本では困難ですから大変ですね。

旦那に会わないくてもよい方法はありますが、しかし貴方にそれができますかな?。

 裁判所での判断および採決でも、旦那の行動を証明する必要があります。
 記録、写真、もしくは多くの人たちによる事実関係の証明でしょうね。

 裁判所では現場を見ておりませんから、双方の言い分を訴えの内容によって判断しますから、証明がなされないと、警察もしかり動けません。

事実関係の証明をされること、それを文書化し裁判所に訴えれば条件付きで可能になります。
 つまり、裁判所が、貴方の主張を認めた場合において、旦那さんがお子さんに会いたいと言えば、特定な場所、若しくは第三者の付き添いの下で行うことができます。
 あるいは、双方が会合する場合、弁護士の付き添いを条件とするものを男性に言い渡す。

 等、いずれにしても貴方の働き次第と思います。
 何も策を講じないで、ただ口のみで会いたくないと言ってもなかなか思うようにはいかないと思いますよ。
 個人的な思念および恨み等から逃げる術が少ないことはどこの世界でも同じようですね。

 参考です。

投稿日時 - 2010-05-02 14:11:25

あなたにオススメの質問