こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

炭素鋼鍛造品の SF55とSF45の違いを教えてください。

炭素鋼鍛造品の SF55とSF45の違いを教えてください。

投稿日時 - 2010-05-02 15:10:49

QNo.5866289

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 おはようございます。

 炭素鋼の場合ですが、最も多く使用されるのはS45Cです。この数字が炭素の成分比での含有量です。ただしJISには確か3刻みで規定があります。実際に市販用に製造されているのは25、45、55といったところでしょう。これ以外は特注になると思われます。
 この例と同じで、炭素鋼鍛造品でも炭素含有量による分類が行われています。
 
 ついでですから材料記号の中の数字について一言。
1.上記のように主要成分の分量を示す場合。
2.材料そのものの強度を示す場合。以前のSS(普通軟鋼)がそうでした。現在ではSSに関しては数値が変えられていて、これが引っ張り強度の表示であるかどうかは判りません。
3.合金鋼などで材料や機能による種別を行い、それに数字を当てるもの。SUSなど。
まだあるかもしれませんが、現場ではこの程度の知識で十分です。
 機会があるならJISハンドブックの「鉄鋼」を一度参照してみると良いでしょう。図書館にある場合も多いと思います。
http://www.jla.or.jp/link/public.html

投稿日時 - 2010-05-04 07:25:35

補足

ありがとうございます。
もう少し 炭素含有量が45と55のものの質の違いが知りたいです。
値段、硬度、伸び、強度等についてお願いします。

投稿日時 - 2010-05-04 09:30:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問