こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人の目が怖いです。

人の目が怖いです。

今、私は高校生の女です。
中学生三年生の時、クラスメイトの男子からいじめ程ではないのですが陰口を頻繁に言われていました。原因はわかりません。内容は容姿のことや性格、私の行動などについてでした。
その時から人の目を異様に気にするようになってしまい今でもそれが続いています。

例えば、授業中男子が笑っていたりすると実際は違うと思いますが、私の事を笑っているのかなと思ってしまい、とても不安になります。
男子に限らず女子でも、友達でも、そういうふうに不安になってしまいます。
顔に何かついてるのかもしれない、服に何かついてるのかもしれない、と私がいつも気にするのはなぜか容姿のことです。

人に誇れるような容姿でもありませんし、性格でもありません。
なにより自分における全ての事に対して自信がありません。

自意識過剰だと自分でもわかっています。
どうしたら人の目を気にせずにすごせますか?

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-05-06 18:33:54

QNo.5875991

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

NO1・2です。

お礼ありがとうございました。

深呼吸と柔軟ですね・・少しでも何かのきっかけとなれれば嬉しいです。

何よりも一つでも実行すれば、あなたの未来が変わります。
しかし、焦らず、落ち込ます・・何より自分を責めず・・です。

継続は力と言います・・私は継続だけが力・・かなと思っています。
身体のガチガチの小父さんですが、柔軟を15年続けています。
最近になってやっと柔軟のありがたさ・・を感じています。

若いあなたなら、直ぐに柔軟な身体になる事でしょう。
しかし、繰り返しますが、焦らず・・そして継続です。

ではでは・・・

投稿日時 - 2010-05-13 07:03:24

NO1です。
続きです・・

>>どうしたら人の目を気にせずにすごせますか?

殆どの人は、自分の事が大好きです・・
何しろ24時間自分と一緒ですからね。
そして、殆どの時間を自分の事を考えて過ごします。

時々、本当に時々です。
他人や、仕事や勉強に関心を移します。

誰もあなたの事など注目していないかも知れないのに、自分大好きなあなたは、私を見ている・・などと思います。
そして、次から次へと妄想の世界を旅します。

もちろん、それはあなただけではなく、私も同様です。

人の目を気にしない・・コツがあるとするなら、人は自分に対して一番関心がある・・と言う事を良く良く理解することですね。
そして、時々他に関心を向ける生き物であると言う事です。

これは、良く自分を観察すれば、少しは理解出来ると思います。
そして、人の目が・・と思う、あるいは感じる時に、何度でも自分に言い聞かせる必要があります。

それと平行して行うと良いであろう事があります。
それは、深呼吸です・・
人の目が気になったなら、深呼吸をします・・
まあ、人の目が気になった時に直ぐに深呼吸が出来れば良いのですが、最初は難しいでしょう。
で、普段から深呼吸の練習をします。
朝目覚めた時、寝る前は欠かさずに・・
後は気付いた時は何時でも・・

深呼吸の効果は直ぐに現れます・・・一寸慣れると、心が落ち着くのが分かります。
最初は朝に10回でも良いですよ・・つい忘れても自分を責めません、そして1回だけでも行います。

次に行う事・・
それは、身体を柔らかくすることです。

開脚しての側屈・・左右行いますが、1ポーズ・・3分位の時間をかけて行います。
力任せは厳禁です・・呼吸を吐きながら・・ゆっくりと。
戻すときには急に戻すと筋肉を痛めますので、ゆっくりと・・
これだけは守って下さいね。

左右の側屈が終わったなら、そのままの姿勢で前屈を行います。

お腹を緩めるのも良いですね。
寝転んで、指先を手刀にして、息を吐きながらお腹に差し込みます。
最初は痛さを感じる事でしょう。
撫でるだけでも良いですよ・・おへその周りだけは避けます。

何故、柔軟なの・・
それは、人体の70パーセントは水分で出来ていると言われています。
が、通常は固体の様に感じます。
筋肉は固いし、骨も硬いですよね。

で、固い身体が当たり前・・の様に思っています。
固い身体は、物事に反発するのです・・
反発する・・と言う事は心が反応したとも言えるのです。

それに引き替え、身体を柔軟にして、柔らかい身体・・水分ぽちゃぽちゃの身体にすると、あら不思議、例えば人からの強い言葉などを吸収してしまうのです。
吸収してしまうのですから、心が波立ちません。
もちろん、自分に必要な事・危険などには反応しますから大丈夫・・自分でこれは受け入れる、これはいらないものと選択できるとも言えます。

言葉だけでは説明が難しいですが、これは私(達)が実験済みなので・・

前後しますが、身体を柔らかくするには、肩を持ち上げて、一気にストンと落とすなども効果的ですよ。


>>どうしたら人の目を気にせずにすごせますか?

人の目が気になる自分を観察する・・これが出来る様になると、面白い事が起こります。

自分を観察することはどの様な場面にも応用できますよ・・ちょっと練習が必要ですけどね。

怒っている自分・・ああ、今自分は怒っているなあ・・とか、今怒ろうとしているとか、怒ろうか怒るまいか迷っているなあ・・などなどが見える様になります。
見えるかと言って、怒りたい気持ちが勝った名なら、怒っても良いのです。
見えるからと言って、それがダメとかストイックになる必要もないのです。
段々と自分がどうありたいか・・が決めやすくなる事でしょう。


>>どうしたら人の目を気にせずにすごせますか?

実はね、この部分・・人の目が気になる・・ですが、感情の部分なのです。
感情は理性ではコントロールできないのです。
で、最初は身体から・・身体を緩める様な所からアプローチするのです。

投稿日時 - 2010-05-08 19:03:51

お礼

回答ありがとうございます。
たくさんアドバイスを頂けて
とても嬉しいです。

今日から深呼吸と柔軟を
毎日やるようにします。
私は異常な程体がかたいので
慣れるまでに少し時間がかかって
しまうかもしれませんが、
自分のためにがんばりたいと
思います。

長文の回答を頂いておきながら
こんなにも短いお礼で申し訳ないです。

投稿日時 - 2010-05-11 16:34:45

良くあることですが、その男子はあなたの事が好きだったのではないでしょうか?

自分の気持ちを素直に言えない、子供の頃のいわゆる男子には良くある行動・・の様に感じます。
もちろん彼の本意は、彼しか分からないので、推論の域を出ませんが・・

しかし、彼の言動であなたが傷ついてしまった事も事実ですね。

>>人に誇れるような容姿でもありませんし、性格でもありません。

容姿が良いことに越したことはないですよね・・
私・・中学1年になった時、教室で隣の列の直ぐ後ろにいた子(女子)から、ブスだねえ~と言われました。
男に対してブスはないだろう・・と思いましたが、容姿には自信がなかったため、黙ってしまいました。
それからずっと、容姿の話題が出ると、その言葉がリフレーンの様に響きます。
今でも払拭できないですね・・・

さて、容姿には自信がありませんが、ここ数年笑顔を作る練習をしています。
妻から、口角を上げろ、笑顔を作れと長年に渡って言われ続けました。
が、頑なにその言葉を受け入れませんでした。
しかし、自分の運命と言うのでしょうか、環境が好転しません。
で、仕方なく笑顔でも・・と思うに至りました。

笑顔・・自然な笑顔でなくては・・などと言う人も多いですね。
しかし、最近手に入れた本には、自然な笑顔も作った笑顔も脳の中での作用と言いますか、働きは同じなのだとか・・
作り笑いであっても、顔の筋肉が動けば、それがきっかけとなって(いわゆるツボが刺激されて)脳内ホルモンが出るのだとか・・それでα波なるものが出る・・とか。
(α波については検索などをして下さいね)
つまり、作り笑いは効果無しと思って、長年妻の言葉を拒んで来たのですが、今は自信を持って?作り笑いを練習しています。

笑いについて長くなりましたが、笑い・・笑顔・・怒り顔の人よりも好感を持たれますよね。
そうそう、作り笑いも段々と自然な笑いになって行くのだとか・・
容姿に自信はなくとも、笑顔が素敵なら・・人に好感を持たれるのでは・・と思います。

次に性格について・・
性格は直らない・・などとも言われますが、本当にそうでしょうか?

私も自分の性格が嫌で・・様々な取り組みをして来ました・・
その結果中々治らない・・あるいは、全く変化しない・・様に感じる事も多々あります。
しかし、そう感じはするのですが、その性格は私の全てではない・・事も事実です。
変わる部分も沢山あります。

以前は人の話など聞けない私でした・・今もその傾向はあります。
しかし、相手の話を聞こうと思う心も芽生えました。
これは、自分の中では大きな変化です・・

私は優しい人・・らしいです・・自分では良く分からないのですが・・
多くの人に言われます。
自分では結構意地が悪いし・・
しかしです、何人もの人に優しいと言われると、段々と意地悪な自分を出すわけには行きません。
意地悪い気持ちが生じた時などに、人の評価と違うなあ・・と感じたりします。
徐々にではあるのですが、この様に少しずつですが、変わって行くのかなあ~と感じています。

また、自分を良く観察してみると、昨年の今頃考えていた事と、現在では大きく違う事もありますね。
以前は気に入らない人は全く無視する人でしたが、最近ではお義理にでも挨拶をしたりします。
これって、変化ですよね・・

と言う風に、人は結構変わってもいるものの様に思います。
あなたは、如何・・

何を言いたいのか・・

自信を持ちたいと思う方に、大きなお皿に自信を乗せて・・はいどうぞと言う訳には行きません。
自信・・それはあなた次第なのです。

自信を持つコツの様なものなら、少しはあります。
それは、先ず自分を認めて上げる事ですね。

今まで、成功した事・・沢山あると思いますが、それらを書き出すのも良いですね。
高校生との事ですから、高校に合格したこともその一つです。
また、誰かに誉められた事はありますか・・その様な事も大切な事ですよ。
試験で高得点を取った事は・・
好きな科目は?
家の手伝いはしていますか?

などなど。
どうですか?

自分を認める・・自分を受け入れる事でもありますね。
ここで重要な事は、取りあえずは良い所だけ・・
今まで、自分を責めすぎる程責めたのでしょうから、責めるのは一時棚上げにします。
どうしても責めたいのなら、何れ時期を改めて・・まあ自虐的ですけどね。

文字数の制限になってしまいましたので、続きます。

投稿日時 - 2010-05-08 18:31:25

あなたにオススメの質問