こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ギリシャはEUより切り離し、ギリシャ国債保有者には当然の投資責任として

ギリシャはEUより切り離し、ギリシャ国債保有者には当然の投資責任として全額泣いて頂き(笑、即刻デフォルトした方がすっきり解決すると思いますが・・・この案はイカンでしょうか?

投稿日時 - 2010-05-07 15:32:11

QNo.5878010

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>ギリシャはEUより切り離し、ギリシャ国債保有者には当然の投資責任として全額泣いて頂き
難しいと思います。

ギリシャ国債を買っているのはドイツやフランスの銀行がいるから何かと不都合が・・・

今回の問題の重要なことはギリシャが国債の信用度を投資家が判断する資料のGDPに対する債務残高とごまかしていたこともあります。
一時期は3%台でしたが政権が変わって13%近くまであっという間に大きくなってしました。
在ギリシャ日本国大使館 
ギリシャの財政問題について(2010年3月)
http://www.gr.emb-japan.go.jp/portal/jp/country/zaisei_mar10.htm
EUにおいてはユーロ防衛の必要性は認識しながらも、ユーロ参加国の国民が他国の財政赤字負担を強いられることへの疑問やモラルハザードへの懸念もある。共通金融政策をとるユーロ圏において、各国財政への対処という問題を露呈したケースと言える。ギリシャが実体経済回復を目指してユーロ圏(EU)脱退*d という選択肢も理論的にはあり得るが、
*d リスボン条約によると、EU脱退に関する記載はあるが、ユーロ脱退を想定した記載はない。


EUの一員でこんなことがあるとポルトガルとかスペインも大丈夫か疑いたくなります。
国債とか銀行とかは金融の世界は信用という人間の心理的要素が多いものが左右するので1回デフォルトすると世界中でお金が回らなくなると思います。

確かに投資責任というものがあるとは思います。

EUからの離脱はできなくもないですがユーロからの離脱が難しいと思います。もう流通しているので
本当はイギリスのポンドみたいに独自通貨なら切り下げとかの金融政策も使えるのですが今回財政のみなので厳しい政策しかできないのかもしれないですね。ただ逆に他の国の協力を得る厳しくなりますが


記憶に新しい金融危機がアジアでもがありましたがこの場合は単独通貨でした。
韓国の場合はIMFと世界銀行が支援をいました。日本もIMFや世界銀行の枠で足りないときのバックアップで準備はしましたが実際支援金は出していません。
どこかの方が返してもらっていないとの意見がありましたが貸していないので返すことはないでしょう。
アジア通貨危機 WIKI

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%8D%B1%E6%A9%9F#.E9.9F.93.E5.9B.BD

http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/zk013g.htm
(2)経済支援のあり方 金融支援

国際通貨基金アジア・太平洋地域事務所長
斉 藤  国 雄
インドネシア、韓国についても、第2線準備としてバイラテラルのアレンジメントがあったが、これは実行されなかった。



それと韓国等の通貨危機のときは日本の民間銀行も相当融資しており一時的に返済時期の延長などはしたみたいです。これも投資の責任かも知れません。

投稿日時 - 2010-05-10 00:34:01

ANo.2

>ギリシャはEUより切り離し

EU加盟条件を満たしていませんから、切り離す事は(委員会の議決があれば)理論上は可能です。
余談ですが、現在の日本の借金財政状況でも、EU加盟資格がありません。
既に、財政破綻予備軍ですすからねぇ。
ポンコツ首相(ウォールストリートジャーナル・ワシントンポスト記事より)は、何とも思っていませんが・・・。

>ギリシャ国債保有者には当然の投資責任として全額泣いて頂き

国債を購入するのは「投資」ではありません。
国が倒産したからパーでは、ありませんよ。
株式会社の株や投資信託を購入している方は「投資」ですから、会社が倒産すればパーです。
が、国債は「債権」ですから国債購入者は「債権者」なんです。
投資家ではありません。

1980年代。ソウルオリンピック開催後、予想とおり「韓国が、国家破産」しました。
世界各国は「韓国に資金援助するする事は、お金をドブに捨てる事だ」と、非常に難色をしめしましたね。
韓国人及び在日韓国人の多くは全く知らない事実ですが、日本が世界最大の資金援助を行いました。
当然、紙屑同然になった韓国国債も「日本の資金で償還」を行なっています。
国債は「国が債務者」ですから、国債購入者は「債権者」です。
会社が倒産しても、株主は泣寝入ですが、債権者(銀行など)は「徹底的に、債務者の資産を没収」しますよね。
韓国の場合は、世界各国が見放しても日本が唯一連体保証人として行動したのです。
韓国の新聞・教育では、1行も報道・教育していませんが・・・。

>この案はイカンでしょうか?

先に書いたように「アキマセン」。
国債がパーになる事は、国際金融市場で「国がブラック殿堂入り」する事を意味します。
橋本竜太郎政権時「韓国も先進国主要会議のメンバーにしませんか?」とG7各国首脳に打診した事があります。
この時は「大変面白いユーモアだ」というのが、各国の解答でした。
国家がブラックになると、ユーモアでは済みません。

可能性はゼロですが、どこかの国に併合されるとスッキリ解決します。

投稿日時 - 2010-05-07 17:33:15

全く知識もない個人的な意見ですが、

「EUより切り離し」というのが難しいのではないでしょうか?w
それができればベストだと思いますが、EU加盟国だからギリシャ国債買った方もいらっしゃいますし…どうでしょ!?

投稿日時 - 2010-05-07 15:34:48

あなたにオススメの質問