こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子宮内膜症チョコレート嚢胞で妊娠、出産された方いらっしゃいますか?

子宮内膜症チョコレート嚢胞で妊娠、出産された方いらっしゃいますか?

結婚2年目、29歳の専業主婦です。
そろそろ子供が欲しいと思い、避妊をやめてからすぐに妊娠したのですが、3月に初期流産。
同時に右卵巣にチョコレート嚢胞(4×2.5)が見つかりました。良性との見解です。
(大学病院にてエコー、MRIからそのような臨床診断。血液検査では皮様嚢腫ではないことがわかっています。)
もしかしたら一時的な卵巣血腫かもしれないともいわれ、2ヶ月程の経過観察中です。
お医者様には『子宮内膜症の場合に妊娠が治療にもなります』と言われました。

チョコレート嚢胞とは、子宮内膜症の一種だと知りました。不妊の原因のひとつだという事もわかりました。
その他、色々なサイト、体験談もネットで情報収集しております。
流産だけでもショックだったのですが、自分が子宮内膜症と知り大変動揺しております。
婦人科検診もマメに受けている方だったので。一年程前には特に卵巣に以上ナシでしたし。
診断を受けてから2週間ゴハンも食べられず、今も何も手が付けられず泣いてばかりの日々です。
生理痛などもあまり無く、自覚症状が全くないので信じられません。
このまま妊娠出来るのか、手術をするべきなのか、薬物での治療なのか。症状が出てくるのか(痛みなど)
この先の事を考えてしまい、、、、怖くて怖くてとっても心配です。
やっぱり子供は欲しいので、まず妊娠が優先なのかな?と自分では思っています。(主人も)

チョコを抱えたまま妊娠された方、出産後の経過などを体験されている方がいらっしゃいましたら
ご意見いただきたいです。どうぞお願い致します。

投稿日時 - 2010-05-07 19:51:59

QNo.5878542

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

只今20代半ば、臨月のmomongagagaと申します。
私は18歳の頃に仕事場にて腹部の激痛で動けなくなり、急いで病院へ行った結果、質問者さんと同じく右卵巣にチョコレート嚢胞が見つかり、その病院で更に大きな病院を紹介され精密検査(MRI等)を受けた結果、左卵巣は無排卵症という事が分かりました。

まずはホルモン剤の投与で治療しましたがツライ副作用(主に激しく嘔吐)で悩み、その後薬を点鼻薬のナファレリールに変えて半年間生理を止め、ピークよりは腫れは治まるものの痛みは消えず、薬をやめれば再燃しまた薬に頼る…を繰り返していました。

私も病院の先生に“チョコレート嚢胞の治療には妊娠が1番なんだけどね。”
と言われましたし、親からは早く孫の顔が見たいなどと散々言われました。
その度に心の中では
『チョコレート嚢胞を抱え、さらに無排卵なのにどうやって妊娠しろと?』
と反発心がありました。

それに加え、薬を使用していない(使用できない)期間では、妊娠するよう努力しましたが、そんなにうまくいくハズもなく生理が来る度に落ち込み段々自分自身が子供を諦めるようになっていきました。

そして、完全に諦めきって、夫に『子供欲しくない』などと口走るようになった矢先に…なんと妊娠が発覚したのです。
ここまで経過は順調…とはいきませんでしたが(切迫流産、切迫早産、坐骨関節痛、慢性的な下腹部痛など)、先生曰くチョコレート嚢胞は関係ないという見解です。
(むしろ、妊娠によってチョコレート嚢胞【右卵巣あたり】による痛みはなくなりました)

質問者さんの不安な気持ちは分かりますが、チョコレート嚢胞で妊娠し出産された方は結構いますし、現代の不妊の原因で多いのも確かだと思います。

治療に関しては旦那さんやお医者さんときちんと話し合いながら自分に合いそうな方法を試すことをお勧めします。

ツライ結果になってしまったのは残念ですが、質問者さんは幸い、自然妊娠出来ているのでまた妊娠する可能性は充分あると思います。
なのでそんなに気を落とさず前向きになって下さい。
私は私の経験から落ち込んだり、精神的に不安定な方がコウノトリさんが逃げていってしまってたように思いますので。。。

投稿日時 - 2010-05-07 23:36:35

ANo.1

まだ産んではいませんが・・・
卵巣チョコレート嚢胞で6年ほど前に左卵巣が7cmにも肥大し、現在妊娠8ヶ月の者です。
実は切除を迫られるほど茎捻転などが危険な状態だったのですが、
そのときはまだ新婚で子供もいなかったため、ホルモン治療を決めました。
4年間の治療を経て3cmくらいにおさまってきたとき、低容量ピルの服用をストップして子作り開始。(2年前)

チョコ嚢を含む子宮内膜症は、毎月の月経のたびに少しずつ悪化するわけで(現状維持の場合もあります)、当然生理がなくなる妊娠・授乳期間はそのまま治療になるわけです。その期間に貯まった血液がリセットされて治ってしまう方も多いそうです。

私の場合も3cmまで小さくなて低容量ピルをやめて「普通に生理がくる(妊娠できる)状態」にしたわけですから、妊娠できない期間が長ければまた悪化する可能性がある、という状態でした。
そのため最初から不妊専門医のもと、タイミング指導を受け始めました。
「1~2年で妊娠しなかったら不妊治療」という一般的な治療開始とは異なり、そういう私自身の体からのスタートでした。

8ヵ月後、初めて妊娠しましたが(それ以前に2回ほどケミカルあり)、心拍確認後に流産。
この流産とチョコレート嚢胞は関係ありませんよ。
半年後に再び妊娠して今に至ります。

トピ主さんがショックなのもわかりますが、子宮内膜症は現代女性にとても多い病気です。
ちょっと話すと「私も~」というのはよく聞きますよ。
もちろん、子宮内膜症でも妊娠・出産された女性の方が多いと思いますし。
なってしまったものは仕方ないので、前を向いて今どうするべきか考えてください。
29歳で子供も欲しい環境、現在は4cm程度の内膜症ということなので、(急に大きくなっていかないかなど)経過観察しながらタイミングを合わせてできるだけ早く妊娠する方向で頑張られたらいかがでしょうか?
応援しています。

投稿日時 - 2010-05-07 21:09:56

あなたにオススメの質問