こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タバコ増税・・・安過ぎと思いませんか?

タバコ増税・・・安過ぎと思いませんか?

タバコの販売価格が400円台になるとのこと。
それでも、先進国の中では安い方。

もっと、増税して欧米並みにして、医療、福祉に回すべきと思いませんか?
http://www5.hokkaido-np.co.jp/motto/20060107/

投稿日時 - 2010-05-08 04:16:53

QNo.5879487

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

タバコ増税については、喫煙者のマナーの悪さが改善されない以上はやむを得ないと思います。

歩きタバコの原因となるシガレット・葉巻・パイプたばこは高額の税金をかけ、喫煙する場所が限られるアルギーレ(水タバコ)などは税金が安くても良いと考えます。

喫煙者が幾らタバコに関する健康被害の話に反対しても、煙の中に含まれる固形物によって喘息を起こす人、匂いを嫌う人がいる以上、その人達を無視するのは人権無視で傲慢です。

マナーの悪い喫煙者に対し罰則を強化し高額の罰金を課し、喫煙を許された場所でのみ喫煙するマナーの良い喫煙者と区別すれば良いと思います。

タバコ1本1本を特定するIDを埋込み、タバコ購入時に購入者を特定し、タバコ投げ捨てによる火災の原因となった者を特定し天井なしの賠償金+制裁金を課す・・と言う仕組みができれば良いのですが、現実的には困難でしょうから、タバコによる山火事などの火災、吸殻投げ捨てによる清掃代を税金としてタバコ代に加えるべきだと思います。

また喫煙は金のかかる特別な嗜好だと認識させる必要が有ります。その上で例えば新幹線等に有料喫煙車(空調・清掃代の加算=グリーン料金程度?)を導入したら長時間の禁煙を我慢できない喫煙者に歓迎されるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-05-08 11:48:06

お礼

ご回答ありがとうございます

いつだったか、江戸川区で職場内でタバコを吸われ、喘息、頭痛、めまい等々の後遺症が残った職員が損害賠償訴訟を起こして、因果関係は証明できなかったから損害賠償部分は棄却されたが慰謝料は認められた、との判決があったことは画期的な判決でした。


新幹線で、空調・清掃費用が余分にかかる喫煙車両と非喫煙車両が同じ金額、というのも確かに解せない話です。
非喫煙車両の金額を下げるか、喫煙車両にサーチャージをかける方が公平感があります。

投稿日時 - 2010-05-09 05:44:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

大幅に増税すれば喫煙者が減るので必ずしも税収増になるとは限りません。

ただ、喫煙者が減れば健康被害が減って医療費負担が減ります。
どちらかというとそっちの意味での増税です。


一番いいのは、なるべく喫煙者を減らさず税収増になるようにして、なおかつ喫煙者が多少減って医療費負担が減るっていうのが理想なわけで、やはり少しずつ上げていくのがベストだと言えるでしょう。

投稿日時 - 2010-05-08 22:59:30

お礼

ご回答ありがとうございます

動脈硬化、糖尿病、気管支炎、がん、、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、バージャー病、歯周病、解離性大動脈瘤、クモ膜下出血etc・・・・・にかかる医療費とタバコ税とを天秤にかけると、それでも尚、医療費の方で飛んでいく支出(社会保険支出)の絶対金額の方がかかると思います。

クモ膜下出血で倒れたら後遺症が残りますから、それのリハビリ費用が一生続くとしたら・・・・、タバコ1箱460円では割が合いません。

投稿日時 - 2010-05-09 07:47:49

ANo.11

ペット税は、発展途上国以外では導入されてないの?
日本には、過去に犬税があったし
ペットの為に、どれだけの税金が使われてるか分かってる?
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000004773
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20090205-90006188-r25
ドイツやオーストリアは、発展途上国でしたっけ?

酒税についても同じだよ
どれだけの人が、アルコール依存症に苦しんでいると思う?
社会問題になっている飲酒運転の被害者は?
http://www.j-cast.com/2009/10/28052713.html
http://ameblo.jp/seiginokane/entry-10377895397.html

安易な増税は、許しちゃいけないというのは
低レベルの「タバコバッシング」とは次元の違う話なんだよ

タバコの規制や増税は必要だけど
いつでもどこでもタバコを買える現状も問題でしょう
なぜタバコ自販機を無くさないの?
なぜ一気に1000円にしないの?
これが生かさず殺さず搾り取るって事

投稿日時 - 2010-05-08 15:30:58

お礼

ご回答ありがとうございます

ペット税について
読売グループが宣伝しているようですね。
そもそも回答数が368しかなく、標本数が少な過ぎることから、統計調査として成り立っていません。
また、このURLを読むとペット税は、「贅沢税」として徴収せよ、というよりも「動物愛護目的」のために徴収せよ、と主張していると見受けられます。
いずれにせよ、ペットの殺処分は地方自治体が行なうものなので、国が絡むものではなく、各地方自治体の裁量となります。仮に、国が口を出してきようものなら、それこそ筋違いというものです。
私もペットを飼っていますが、無責任な飼い主には怒りさえ覚えます。「アイドルの誰其がチワワ飼っているから私もチワワ飼うんだ」と思い付きのように飼って、流行が廃れれば「殺処分」には人格を疑いたくなります。
現状では、動物が好きで飼うというより、「流行としてペットを飼う」一部の国民意識に変化がない限り、ペット税1頭1万にしようが5万にして導入しようが、動物愛護目的に税導入しても、一部の国民意識に変化がない限り大きな変化は望めないと思います。

酒税について
URLを読むと専らビール類に関しての増税のようです。
記事に書かれているとおり、「自民政権下では、酒税やたばこ税は税収不足を補うための、いわば「打ち出の小槌」だった。簡単に言えば、消費税の引き上げでは国民の反発が大きいため、「取りやすい」ところから徴収するということだ。それでは自民政権となにも変わらない。」とあるように今に始まったことではありません。

>いつでもどこでもタバコを買える現状も問題でしょう
>なぜタバコ自販機を無くさないの?
自販機は無くしてしまっても構わないと思います。アメリカに行った時、タバコ自販機なんてありませんでしたから。それでもアメリカ国民は不自由に感じて生活しているようには見えませんでした。ABCマートへ行けば売ってますから。

>なぜ一気に1000円にしないの?
しても良いと思っています。
ご存知のとおり、現不人気政権の支持率は20%台ですから、一気に1000円にしたら、一気に1桁台に急降下するから、それを気にしてのことでしょう。

投稿日時 - 2010-05-09 07:26:37

ANo.10

タバコの問題は値段ではありません。喫煙者のマナーが悪い事に
問題が有ります。

公道、公共施設内での絶対禁煙とし、違反者は5万円程度の
罰金を科す事です。

喫煙者は基本的に自宅でのみ又は許可された場所に限定です。

投稿日時 - 2010-05-08 14:54:20

お礼

ご回答ありがとうございます

>喫煙者は基本的に自宅でのみ又は許可された場所に限定です。

おっしゃるとおりです

しかし、その喫煙者自身が吸って病気になった場合、非喫煙者も支払った税金や社会保険料でその喫煙者の治療費分まで「何で賄わなければならないの?」といった単純素朴な疑問がわいてきます。

投稿日時 - 2010-05-09 06:07:39

ANo.9

 喫煙に関するマナーが悪い為、それによる罰則の強化を行う事には賛成です。私は喫煙者ですが、どこでも関係なく歩きたばこを吸う者やポイ捨てをする者。非喫煙者の前でも平気でタバコを吸う者が嫌煙者を増幅させていると言っても過言ではありません。健康被害や、先の回答にもあった喘息等の諸問題も出てきます。
 ただ、投げ捨てや清掃にかかる増税ならば私も反対はしません。が、その税金が必ずしも環境対策や健康被害の対策に使われている訳ではない為反対なのです。

 分煙には賛成です。嫌煙者や煙によって、病状が悪化する方にとっては大変危険なものである。それは否定しません。だからこそ、罰則強化の上でしっかりとした分煙をする。「吸う場所がない…」という事ではなく、「吸う場所もあるが限定する」を前提に課税と分煙と喫煙場所の設置を進める。そうすれば、嫌煙者も、近くへ行かなければ良いし吸う者は指定された場所で吸えば良いのです。考えてもみて下さい。地方では、お店の出入り口に灰皿が置いてある。おかしいと思いませんか?誰もが通る場所に灰皿が置いてあれば、普通は「そこで吸っても良い」と考える。しかし、社会通念・倫理上はダメなハズです。だからこそ、灰皿の設置場所やマナーについてしっかりとしたガイドラインと罰則を決め、目的税を以て分煙を進める事が必要なのです。

 吸う権利と健康被害の問題両方を手にとってを突き詰めれば自ずと答えが出るはずが、嫌煙者や吸う権利のみに偏った意見ばかり出る為に平行線なんです。両方の意見をちゃんと聞けば、それが分煙に繋がる事ぐらいちょっと考えれば分かるでしょう。そして、税収としても普通税として扱うのではなく、環境等を重視した分野へ支出を行う目的税として国民の為に使う。これだけ割合の多い税金を払うのですから、国もそれ相応の対応をすべきなのは当然と言えるでしょう。嗜好品と言えど、払った税金が何に使われているのか分からない。しかし嗜好品だからと大きい割合で税を徴収された挙げ句、毎年のように増税されます。今現在189.17円も払っている上で、110円以上も上げられる意味がご理解頂けませんでしょうか?

 私の意見を読んで、「なら止めればよい」と答えるならそれも良いでしょう。しかし、嗜好品である以上は簡単に止める事自体が難しく、喫煙自体がストレスの発散になっている事は否定出来ません。自殺する人が増えるとまで言うつもりはありませんが、ストレス社会と言う現状において更なるストレスを与える事は社会の崩壊へ繋がる第一歩であると言わざるを得ないでしょう。

投稿日時 - 2010-05-08 12:51:08

お礼

ご回答ありがとうございます

タバコにかかる税を嗜好品税から目的税へ、との案、賛成です。

うちでは、「タバコからあめ玉へ」政策を行なっています。
口が淋しくなったら、あめ玉を口に含む(飴に興味がない方はフリスクや禁煙パイポでもよろしいかと)。

投稿日時 - 2010-05-09 05:56:08

ANo.7

 まず、欧米諸国と比べて高い?ってちゃんとお調べになりましたか?

 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4740.html
 これは、為替レート125.4円での計算です。5月8日の為替レートでは91円ですから当然変わってきます。
 為替レートによって、値段は上下する。その上で「安すぎる」とは、たばこ増税による恩恵者に完全に騙されていますね。
 更に、たばこと発がんの因果関係についてはまだ議論中です。
 それと、今回の増税では110円~140円の値上げです。現在は320円のたばこもありますが、セブンスターは440円にもなる。
 また、増税したから税収が増えるとも限らない。増税した分売れるという事を前提とした、極論を鵜呑みにされないようご注意を。報道で、「欧州並みの○○円にする方針を決めた」ってありますが、その為替レートが書いていない事を疑問に思いませんか?
 医療・福祉に回すなら、子供手当廃止の上が一番効率がよい。
 税制上はそう考えるのが妥当だと思いますが?

 それから、発がん性についてwikiにはこうもあります。
---------------------------------------------------------------------------
がん

* 近年、肺がんの主要因が遺伝子による影響が大きい事が明らかになってきた。しかしながら、喫煙をしながら長寿の人、短命の人が確認されており、これらはこれまで個人差としてはっきりとした原因は示されてこなかった。しかし遺伝子研究が進んだ事で、遺伝子による影響である事がわかってきた。肺がんの原因では主に7~8つの遺伝子が多大な影響をもっており、肺がんにはこれらの遺伝子が主要因といわれている。また喫煙は肺がんリスクの高い遺伝子を持った人が喫煙を続けると肺がんリスクを増大させるとして、注意喚起が行われている。


* 肺がんに関し世界の3つの研究グループがそれぞれ独自に調査を行い、すべてのグループともに第15染色体上の同じ遺伝子による影響が大きい事を発表している。実験データによれば、この遺伝子が人によってわずかに違い、どのタイプの遺伝子を持つかは親から譲り受けることで決定されニコチン受容体を持った人は肺ガンになりやすいと結論づけている。deCODEジェネティス社のステファンソン博士らは「危険遺伝子を持っている人は、ニコチン耽溺に陥りやすく、タバコを常用し肺ガンになる」としている。一方残りの2つの研究グループは、この結論に反対しタバコと肺ガンは無関係だとしている。国際癌研究機関のブレナン博士らのデータによれば、タバコを吸わない人でも危険遺伝子を持っている人がおり、非喫煙者についても遺伝子を大規模に調べたところ、「タバコを吸わなくても、危険遺伝子を持ってさえいれば、肺ガン発生率が高い」と結論づけている[13]。。


* 旧来から疫学研究からも問題が指摘され、日本の2003年の統計では20~24歳の男性が喫煙を開始して肺がんを発症して死亡するリスクは、現役喫煙者で人口10万人あたり114.0人( 0.11%)、非喫煙者は24.1人( 0.02%)との統計から、リスクは約5倍となる結果が示された。全がんにおいては、10万人中、現役喫煙者で571.5人( 0.57%)、非喫煙者で347人( 0.35%)との結果からがん罹患率が高い事が示されている[14]。
---------------------------------------------------------------------------

 ですから、副流煙=発がん性物質含有と、完全には言い難いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2010-05-08 10:52:24

お礼

ご回答ありがとうございます

報道で言う「欧米並み」という抽象的な表現ほど当てにできないものはありません。
米国へ行った際、ABCマートでタバコの価格を見た際「うお、かなり高いな~。日本と比べ物にならない」と驚いた記憶があります。

410円や440円ではまだ安過ぎます。

※タバコの弊害
うちの家族にタバコ好きがいて、平常、タバコを吸ってない時は、「ゲホ、ゲホ」咳き込まないのですが、タバコを吸いだすと「ゲホ、ゲホ」し始める。結果、「慢性気管支炎」になってしまった。

タバコによる罹患は「がん」のみならず、慢性気管支炎や血管が硬化する、或いは糖尿病になるリスクが高まる、等々生活習慣病の元凶となって健康に悪いことは確か。

ことに糖尿病はたちが悪い。

がんのみに特化するのではなく、全般的に捉えてタバコは健康に悪いか否かを議論する必要があると思います。

投稿日時 - 2010-05-09 05:29:11

No.2やNo.3の回答の通りです
生かさず殺さず搾り取りたいだけなんだよ

タバコの次はアルコールか?
ペットかな?
きちんとした議論なしでの、安易な増税を許せば
結局は、自分の首を絞めることになるんだよ

投稿日時 - 2010-05-08 07:50:03

お礼

ご回答ありがとうございます


4さんと同じくタバコ大嫌い人間ですから、増税によって、むしろ吸う人がいなくなって下されば嬉しいです。

>きちんとした議論なしでの、安易な増税を許せば
むしろ、きちんとした議論なしで、人気取り目的のためにした税金のばら撒き政策の方にメスを入れて「仕分け」の対象にすべきでしょう

経済・労働政策にしても、規制緩和をすることにより、企業投資行動が活発になることから、”無政策通”の集団である政府は、自らの過ちを省みて、経済活性化のため、規制緩和をして、経済効率が上がる政策を行なえば、不況の長期化は避けられます。

>アルコールか?
20年前に米国からバッシングを食らって高かった税率を下げたように、税率を上げたら、また米国からバッシングを食らいますから可能性は低いです

>ペットかな?
嗜好品と言える対象のものではありません。
日本は発展途上国であるまいし、ペットに税金を賦課する可能性は低いです

投稿日時 - 2010-05-08 08:41:11

ANo.5

タバコが少なくなるにしたがって大麻が増えていく。

麻薬中毒者にいきなり殺される社会に・・・

覚せい剤の普及も進むでしょうねえ~

◎タバコが規制される目的は麻薬や覚せい剤の普及なのです。
タバコ規制のアメリカをみてごらん。

投稿日時 - 2010-05-08 07:35:01

お礼

ご回答ありがとうございます


ちょっと短絡的なのでは、と。。。

投稿日時 - 2010-05-08 08:51:23

他人の肺に毒を垂れ流していい権利(数時間分)の値段が、400円じゃ安いですよね。

値段を上げて一人の人が吸う本数が下がれば、肺がんや呼吸器への健康被害が減って、
国から見れば医療費が抑えられる、と考えれば
たばこ増税にマイナスはありません。
最悪、たばこを吸う人がいなくなっても、それはそれで万々歳です。

火事の原因にもなっているようですから、年何回かの火事がなくなるだけでも、お金では計れないプラス面があります。

投稿日時 - 2010-05-08 06:19:31

お礼

ご回答ありがとうございます

火事になって家のみならず、亡くなる人命の数も減りますし、増税にマイナスなんてないですよね

投稿日時 - 2010-05-08 08:48:03

ANo.3

喫煙マナーの悪さや健康被害とタバコ税は別の問題だと思う。
増税議論は首相が脱税しても不問の現状では不公平感しか沸かない。
無知・無計画・無責任な現政権では反発しか出ないんじゃないかな。
「増税して欧米並みにして、医療、福祉を充実したい(と言う思いでいるが党の見解ではなく私の個人的な考えで、腹案はあるが今は公表すべき時期ではなく関係各所と協議の上ですりあわせを行い柔軟に対応したい思いがある)」とか言われて増税だけが実現しそうだよ(w

もっと先に徴収すべき所があると思うんだ。
だいたい、埋蔵金がたくさんあって5兆円ものばら撒きやる余裕があるんだから増税なんて必要ないでしょ(w
それよりもCO2排出25%削減とか言ってるんだからガソンリン税とか自動車税とか爆上げした方が良いんじゃないかな(ww

投稿日時 - 2010-05-08 05:17:09

お礼

ご回答ありがとうございます

税金が増収なったら、何かしらの口実つけて支出を増やす。結果、借金は減らない・・・

いままでこの循環で来たような記憶が・・・・・

ばら撒き、支出・・・・全ての支出を減らす努力が必要です

国も民間と同じようにすると事が早く済みます。

借金が増える、収入が減る→公務員給与が連動して減る。
こうすれば、公務員もコスト意識が湧くと思います。

民主が公約した公務員改革法案は一体どこへ行ったのでしょうか?
まさか、民主の支持母体が共済だから、公務員に手をつけるのは、やーめた、ということはないでしょうね

投稿日時 - 2010-05-08 09:02:38

ANo.2

昨今のタバコ離れで、思い切った増税を実施すると一気に喫煙者が減る事を警戒してるのです。
喫煙者を一気に減らしてしまうと、逆にタバコ税が入らなくなるので困るのは国なのです。
現在でもタバコ税は60%以上の税率ですが、値上げによって70%以上が税金になりますから喫煙率は低下するはずです。
生かさず殺さずで税金を取るのが賢い方策なのです。
既に、欧米諸国は喫煙率が激減してしまったので一部の喫煙者から高い税率で徴収するしか方策が無くなってしまっただけです。
値上げは今後も喫煙率の様子を見ながら続くでしょう。
タバコ税が激減したら、間違いなく消費税が大幅に上がるのは目に見えてます。北欧諸国の消費税を調べましたか?

投稿日時 - 2010-05-08 04:58:46

お礼

ご回答ありがとうございます


北欧みたいに年金がしっかりしていれば、消費税が高くなっても”安心感”があるのですが、年金制度が崩れてしまっている日本では消費税に頼り過ぎるのは危険です

日本にとって最も必要なものは、公共支出を抑えることです
小さな政府にしていくべきだと思っています

今の日本はかつての英国と同じような状況です

投稿日時 - 2010-05-08 09:09:11

ANo.1

~~~ 風下へ 風下へと スモーカー ~~~

あんまりいじめんでください。 「嗜み」ですから。 

投稿日時 - 2010-05-08 04:36:07

お礼

ご回答ありがとうございます

投稿日時 - 2010-05-08 08:19:21

あなたにオススメの質問