こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Window2008Serverのファイル共有にトラブルについて

Window2008Serverのファイル共有にトラブルについて
現在、Windows2003serverで構築しているドメイン環境にWindows2008serverをファイルサーバーとして追加し運用した際、
クライアントPCからWindows2008serverをファイルサーバーのデータを編集した際にファイルサーバーから遮断されてしまう現象が起きてしまいます。
単に、ファイルのコピーなどでは遮断される現象はおきないようです。
サーバーの再起動を行うとサーバーに接続できるようになります。

既存のWindows2003serverのファイルサーバーではこのような現象は起きておりません。

このような現象がおきるため、サーバー側のファイアウォールはオフにしております。


構成としては下記の環境で使用しております。
ドメインサーバー:windows2003server(アクティブディレクトリ設定で、ドメインを一元管理)
ファイルサーバー:windows2003server(既存)・windows2008server(追加)
クライアント:WindowsXP

私自身、サーバー関係に詳しくないため、どなたかご教示いただけると非常に助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-05-08 17:48:28

QNo.5880676

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

・DNSのレコードの削除とファイルサーバーのTCP/IPの設定変更
・バックアップ用のNICの無効化

う~ん。バックアップNICが無効化されているのでDNSのレコードが復活している可能性はなさそうです。
基幹ネットワークへALBで接続していますが、HUB側はトランクグループの設定をしていますか?
設定する方法がわからない場合は、AFTで様子を見てください。


>(2)については、ルーターが複数あります。ルーティングが正常化確かめる方法はあるでしょうか。

tracert -d 相手のホスト

で片方向の通信経路がわかります。これを互いに実行してみて、同じ経路であれば問題ありません。
ただし、ICMPを許可する必要があります。

参考URL:http://www.express.nec.co.jp/linux/distributions/confirm/aft-alb/AFT-ALB.html

投稿日時 - 2010-05-16 18:58:19

お礼

早々のご回答ありがとうございます。
>基幹ネットワークへALBで接続していますが、HUB側はトランクグループの設定をしていますか?
につきましては、HUBの設定は行っていないように思えます。(サーバー導入時にそういった作業行っていないような気がします。)
明日、購入先に確認致します。

ルーティングの確かめ方のご教授ありがとうございます。
明日時間のある際に実施してみます。

投稿日時 - 2010-05-16 19:21:32

>2つのNIC併用したまま運用はできないでしょうか。

可能です。
ただ、他のサーバーも同じ問題を抱えているのではないでしょうか。

ファイルサーバーの作業
 1.バックアップ用ネットワークにつないでいるのNICのTCP/IPのプロパティを開く
 2.[詳細設定] を開き、[DNS]タブの下段 [この接続のアドレスを DNS に登録する] オフ

ドメインコントローラーの作業
 3.DNS のレコードからバックアップ用のNICのIPアドレスを削除する

バックアップサーバーの作業(もしあれば)
 4.ホスト名で接続できなくなるのでIPアドレスで指定する

投稿日時 - 2010-05-10 12:47:39

お礼

ご回答ありがとうございました。また、ご返事が遅くなり申し訳ありません。

ご指摘頂いた内容にて設定を実施いたしましたが、同様のエラーが出てしまいます。
設定した内容は以下です。
・DNSのレコードの削除とファイルサーバーのTCP/IPの設定変更
・バックアップ用のNICの無効化

以前ご指摘頂いた(1)以外に(2)と(3)の不備なのでしょうか。
(3)については、ネットワーク内に古いハブを経由していないため大丈夫と考えています。

(2)については、ルーターが複数あります。ルーティングが正常化確かめる方法はあるでしょうか。

初歩的なご質問があり申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-05-16 14:46:30

想定される可能性を列挙します。

1.サーバーにNICが2つあり、2つとも別のIPアドレスを持っており、DNSサーバーに登録されている
 > nslookup 2008のサーバー
 で調べて、複数のIPアドレスがあればこれです。
 その際は、片方のNICを無効化し、DNSのレコードから不要なIPアドレスの方を削除してください。

2.ルーターが複数あり、ルーティングパスが異なる
 サーバー側のデフォルトゲートウェイから出て行く先と、クライアントのデフォルトゲートウェイから出て行くルートが異なると通信不能に陥ることがあります。
 最良なのはルーティングパスの見直しです。
 http://www.upken.jp/kb/strong-host-routing.html

3.古いHUBを使用しており、ネゴシエーションに問題がある
 接続したHUB側のLEDの色が他と違っていたら、これの可能性が懸念されます。
 数MBのファイルをコピー出来ないなどの事象が発生します。また、ファイルサーバーのイベントログも確認してみてください。Intel製のNICではイベントログに警告が出ます。それ以外だと情報としてしかでないことがあります。
 もしこれだったら・・・まずは、ネットワークの全容を把握する必要が出てきますので専門業者に頼んだほうがいいかもしれません。
 古いHUBを不用意に新品に交換すると、正常に動作していたサーバーが全滅するおそれがあります。

投稿日時 - 2010-05-08 20:33:43

お礼

ご回答ありがとうございます。非常に勉強になります。
ご指摘頂いた内容について、
1番(NICが2つ)があてはまっております。

サーバー機器を構成するにあたり、基幹のネットワークに接続しているTeam0(ALB)とバックアップドライブのLTOを使用するためだけの閉じたネットワークTeam1(AFT)で構成しております。
2つのNIC併用したまま運用はできないでしょうか。

投稿日時 - 2010-05-10 08:44:15

あなたにオススメの質問