こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVDレコーダーで録画したDVDディスクが、何回か見たあと見れなく(再

DVDレコーダーで録画したDVDディスクが、何回か見たあと見れなく(再生できなく)なってしまいました。ポイントは何回か見れていたのに突然見れなくなってしまったこと。試しにPCで見てみようと試みましたがだめでした。ディスクをプレーヤーの近くに置いておいたので電磁波か何かで消えてしまったのでしょうか???

投稿日時 - 2010-05-10 12:47:23

QNo.5884996

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

記録型光学ディスクは記録面にレーザーによる科学変化によるピットの形成との都合上、光、熱に弱点を抱えています。
さらにディスク自体の素材ポリカーボネイトは吸湿性があります。
特に記録面を光に当てるのは要注意です。
またケースに入れずむき出しで放置も論外です。
記録面の盤面はハードコートされている製品以外は結構ヤワです。汚れやすく、傷つきやすいです。
ケースに入れてなるべく蛍光灯の光も当たらないように立てて保管するのがベストです。

廉価な海外産製品で、しかも無名ブランドだと素材をケチったり、スタンパ(原版)を酷使したりと劣悪な状況で大量に生産しているものもあります。
これらの製品では書き込めない。書き込めても読み出せない。自己録再以外ダメ。少し時間経過しただけで読み出せなくなるものもあります。
また書き込みの際も光学ドライブは特定のメーカーのディスクでレーザーの出力を調整するために、それ以外のメーカーのディスクでは標準的なレーザーの出力で書き込まざるを得なくなり、記録状態が余り芳しくないものも出来上がったりもします。

国内メーカー製の光学ドライブはDVD-Rならば太陽誘電か三菱化学。DVD-RWはビクターか三菱化学。DVD-RAMはマクセルで調整しています。
海外メーカー製の光学ドライブは必ずしもこれらのディスクで調整しているわけではないので、意外と格安のディスクが最適だったりもすることもあるのですが、格安・無名ブランド製品は当たり外れが大きくバクチなので、とりあえず日本メーカーブランドの製品(台湾製もありますが、一応メーカーが品質管理をしています)か、国産(原産国日本)表記のあるメーカーのディスクを使用しましょう。

また記録、再生の光学ドライブのピックアップの状態でも簡単に録画・再生に支障を来す場合もあります。
結構デリケートです。
ビデオテープほどのタフさはありません。

それでもダメな時はあります。

投稿日時 - 2010-05-10 17:34:06

お礼

回答ありがとうございました。
ディスクに吸湿性があるとは。
私の住んでいるところは海外で雨が多い土地なので湿気が影響したのでしょうか。
とにかく、次からは高品質(日本製が手に入るか分かりませんが)のディスクを購入するようにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-13 10:26:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>ディスクをプレーヤーの近くに置いておいたので電磁波か何かで消えてしまったのでしょうか???

ディスクが苦手とするのは光、特に紫外線です。ですから置いてあった環境によっては劣化が進みます。

投稿日時 - 2010-05-10 13:25:04

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-13 10:17:33

ANo.1

1)DVDの記録面に傷がついた
2)安物のDVDで記録した

>電磁波か何かで消えてしまったのでしょうか???
電磁波が影響することはあり得ません。

投稿日時 - 2010-05-10 12:51:10

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-13 10:15:58

あなたにオススメの質問