こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

広く浅く、狭く深く、どちらのタイプですか?

広く浅く、狭く深く、どちらのタイプですか?

1.広く浅く
2.狭く深く

投稿日時 - 2010-05-10 13:24:11

QNo.5885063

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。 面白い質問です。 

松尾芭蕉は俳諧の極意をこう表現しました。

『浅く入って、深く出よ』

これは全ての事に通じていると思います。 仕事、人づきあい、恋愛、子育て、蓄財、人生設計、そして最期の迎え方に至るまで。 

これを英語でいうと『inside-out』となります。 

投稿日時 - 2010-05-11 09:07:06

補足

綴りの訂正"inside-out"ですね。

投稿日時 - 2010-05-11 22:02:54

お礼

松尾芭蕉の極意は初めて知りました。さすが松尾芭蕉です。

「浅く入って、深く出よ」"indide-out"
目からうろこが落ちました!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 22:01:32

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

「1.5」

過ぎたるは、及ばざるがごとし…

広すぎず、狭すぎず…
深すぎず、浅すぎず…
「ほどほど」が一番いい

そして、一番難しくて…
一番面白い。

投稿日時 - 2010-05-10 19:48:04

お礼

いわゆる「中道」ですね。

1番難しくて1番面白い御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 21:59:46

ANo.6

交友関係・親戚付き合いなどの人付き合いは面倒なので「広く浅く」、仕事は内容柄「狭く深く」でした。趣味もどちらかというと「狭く深く」ですかね、結局は自分に都合のいいように使い分けているようで・・・。

投稿日時 - 2010-05-10 15:14:56

お礼

人付き合いは面倒なので「広く浅く」、仕事や趣味は「狭く深く」なのですね。なるほどです!!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 21:57:49

ANo.5

何でもやってみたい派なので、一度あるいは数回だけやったことあることもたくさんあります。
でも長年継続して、ソコソコの腕前のものもいくつかあります。
考えてみると、何となく人付き合いも同じ感じですね。

投稿日時 - 2010-05-10 15:06:56

お礼

人付き合いも同様なのですね!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 21:56:26

ANo.4

交友関係でも、知識・技術面でも、目指しているのは、2の『狭く深く』なんですけど…。

結局はどちらでもない、『狭く浅く』になってしまっているのが現状です。

深く行くのも広く行くのも怖くて逃げ腰な姿勢が駄目なんでしょうねぇ…。

投稿日時 - 2010-05-10 15:04:08

お礼

目指しているのは、「狭く深く」なのですね!研究家向きかもしれませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 21:54:24

ANo.3

私は明らかに1.広く浅くです。
過去にはコックをやっていましたし、高校時代にやったアルバイトは数知れず、現在は全く飲食業とは関係ない会社の役員で、経理もやり、現場作業もやり、人事もやっています。
全てにおいてその道を極めている方々にはかないません。

しかし、ある程度の深さまではすばやく潜っていける自信はありますよ。

投稿日時 - 2010-05-10 14:10:21

お礼

わぁ、本当に広くて浅いですね!さらに、ある程度の深さまで素早く潜っていけるなんて、最高です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 21:51:31

ANo.2

 知識・技能は、1.広く浅くです。
ツールナイフみたいなもので、とりあえず役に立つようだが本格派にはかないません。

投稿日時 - 2010-05-10 13:49:07

お礼

自分もそんなタイプのような気がします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 21:50:00

ANo.1

交友関係ですか?

2.狭く深く

投稿日時 - 2010-05-10 13:35:45

お礼

大切な友人をお持ちですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-11 21:48:22

あなたにオススメの質問