こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新幹線の開通と採算

新幹線の開通と採算

いつもお世話になります。
東北新幹線や上越新幹線が開通したときに「新幹線は完成したが赤字垂れ流し」みたいな報道を見聞きした記憶があります。

JR化後、東北新幹線や上越新幹線は今日に至るまで在来線特急時代と比較してもたくさんの列車が運転され、傍目には十分儲かっているように感じられます。

しかし東京~仙台以外は赤字と、当コーナーの回答で見かけた記憶があります。

盛岡以北の東北新幹線後発開業区間についても「在来線よりは赤字が小さくなる程度」とJR東日本がコメントしていた新聞記事を読んだ記憶があります。

さて、今後九州と北陸にも新幹線が開通するのは確実なわけですが、採算ベースに乗らないとなると、経営するJRからすると新幹線をつくる意味とは何なのでしょうか。

「在来線を保有し続けるよりはマシ」とか「地域貢献」「地域発展」とかそういう意味合いが強いのでしょうか。

新幹線の建設は政治的判断なども多分に含むとは思いますがJRも建設費の負担をしているわけで高価な費用をかけて新幹線を造る意義を運営会社の視点で教えて下さい。

投稿日時 - 2010-05-11 14:39:54

QNo.5887536

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現在建設中の新幹線は、JRは建設費を負担していません。
http://www.mlit.go.jp/tetudo/shinkansen/shinkansen6_QandA.html#q4
問9参照

JRはリースで運行している
建設中の新幹線の、所有者もJRではありません。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/tetudo/shinkansen/shinkansen6_QandA.html#q4

投稿日時 - 2010-05-11 15:03:56

お礼

御礼が遅くなりましてすいません。
参考になりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-11 11:29:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

単純にいうと、新幹線と言うのは全列車が新幹線特急券を必要とする特急列車ですので、すべての乗客から運賃+特急料金を請求できます。新幹線の設備は在来線の設備より立派ですが、だからといって、1人当たり倍以上も経費がかかるわけではないので、全員から料金が取れる新幹線は在来線よりは、建設費が回収しやすい=黒字化しやすいわけです。また、スピードアップにより在来線時代より旅客数が増える可能性もあります。

しかし、これは新幹線単独で見た場合です。新幹線ができると並行在来線で今まで特急を利用してくれた客は新幹線または他の交通機関に移行します。
すると地元客を中心とした短距離客のみの利用となります。つまり利用者の状況だけ見れば、そこいらのローカル線と同じような状況になってしまいます。しかし、線路施設は立派なので、維持費はローカル線よりかかってしまいます。ということで、今後新幹線を作るような区間の在来線は赤字必至なのです。
ですから、そのままではたとえ政府が建設してJRに建設費を負担させなかったとしても、(新幹線が黒字化しても)JRは運営を引き受けたがりません。そもそもそんな政府の勝手を許さない為にJRが発足したはずです。
そこで、新幹線の建設費はJRは一部しか負担せずにすみ、しかもJRが在来線の経営が困難だと判断すれば、在来線は廃止(第3セクター化などJR以外が経営、または本当にバス化)してもよいとのルールを政府(国会議員たち)が定めたのです。
なぜそこまでして新幹線を作りたいかと言えば、国会議員たちは自分たちが議員を続ける為には地元選挙民の希望を通したいからで、昔から何も変わっていません。採算性に疑問のある空港の乱発などと同じ構造です。

但し、開業してみればやはり、ある程度の効果があるのは確かです。何事も経済性だけで語れないことがあるのも事実です。

投稿日時 - 2010-05-11 20:01:22

お礼

御礼が遅くなりましてすいません。
結局、並行在来線を分離するルールができた以外に政治の道具にされている状況は国鉄時代とかわっていないのですね。

ただし、限度はありましょうが、採算だけで判断できない面も多分に含んでいるとは私も思います。
新幹線の効果は計り知れないものがあるのはまた事実では?と言いますか…

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-11 11:36:56

ANo.2

追加

参考URL:http://asyura.com/0403/ishihara8/msg/115.html

投稿日時 - 2010-05-11 19:37:26

お礼

先の御礼に代えます。

投稿日時 - 2011-02-10 12:46:18

あなたにオススメの質問