こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

株式の譲渡損失の繰越について教えてください 

株式の譲渡損失の繰越について教えてください 
今年、株式譲渡損失の繰越についてはじめて知り、確定申告することにしました。
過去3年分(平成19年~平成21年)にわたり損が発生したので、まとめて申告することにしました。
過去に確定申告がなく、又株式のみであるので申告可能なのは税務署に確認済み。口座は1つしかなく、
特定口座で、今回の申告は株式譲渡損失の繰越のみで、他の申告は一切ありません。
そこで、質問があります。
(1)国税局のHP(申告書作成コーナー)にて平成19年度~平成21年度の書類それぞれ完成させたのですが、3年分すべての所得税の確定申告書B(第一表)だけ金額の欄が、なにも記入されておりません。すべて0で、一番下左側の所得から差し引かれる金額(基礎控除38万)だけ記入しております。これで提出してもいいのでしょうか?
(2)今回、申告すると、過去3年分の譲渡益にかかる税金が相殺され返ってくるのでしょうか?
それとも、今年22年度の分(1年分)からしか、適応されないのでしょうか?
今年1年のトータルがプラスじゃないと、お金は戻ってこないと考えていいのでしょうか? 

投稿日時 - 2010-05-11 22:45:30

QNo.5888693

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

(1)
株取引以外の収入が一切ないようですからそれで問題ありません

(2)
株取引の損失特例は「繰越」ですから、過去の取引に「遡及」する事はできません
H22年以降の利益と相殺することになります

失礼ながら質問者さんは税に関してかなりうといようです
No.1さんの回答が極めて的確なんですが、理解できていらっしゃらないご様子ですので、No.1さんの貼ってくれたリンク先で勉強されるべきでしょう
株取引についてはあらゆる点で自己責任ですから、税務署から丁寧な案内は絶対届きませんよ
後日「知らなかった」「何で教えてくれなかった?」と言い張っても相手にしてもらえませんからね

投稿日時 - 2010-05-12 11:10:18

お礼

株取引についてはあらゆる点で自己責任ですから、税務署から丁寧な案内は絶対届きませんよ
後日「知らなかった」「何で教えてくれなかった?」と言い張っても相手にしてもらえませんからね

はじめての申告につき知識不足なのは理解しております。だからこそ、ネットで調べたり、
税務署に電話したりして勉強しています。その過程で疑問に感じた事をここで質問しているのです。
現に、書類を完成させ、あとは提出という段階ですが、確認させていただいております。

(1)、(2)ご回答ありがとうございました。理解いたしました。

投稿日時 - 2010-05-12 13:00:50

ANo.2

>●過去3年間の株取引については、年トータルではすべてマイナス。取引毎では、譲渡益も出た事があるという事です。(話が矛盾しています)←矛盾していない。

やっぱり意味不明です。
特定口座なら、その中で譲渡益も損も計算され、結果として1年間のトータルがマイナスってことだから、戻ってくる税金なんてありません。

年間の取引の中でたとえば、
100万損、
20万利益(2万源泉)
30万利益(3万源泉)
だったら、結果として、50万の損だけで、5万円分の税金は口座に戻ってきているはずだからです。
それはご自身で確認したらわかるはずです。

投稿日時 - 2010-05-12 10:06:02

お礼

年間トータルプラスでないと、還付されない。理解しました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-12 12:50:53

ANo.1

>又株式のみであるので申告可能なのは…

株の売買以外は完全に無職無収入ということですか。

>金額の欄が、なにも記入されておりません…

他人事のような言い方をしてはいけません。
必要な箇所は自分で入力しなければ、何も記入されなくて当然です。
まあ、株の譲渡損以外に全く収入はないのであれば、ほとんどの欄が 0 のままではありますけど。

>今回、申告すると、過去3年分の譲渡益にかかる税金が相殺され…

過去3年間はずっと損失ばかりでなかったの?
話が矛盾しています。

18年以前 3年間にさかのぼれるかという意味なら、それはありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

>それとも、今年22年度の分(1年分)からしか…

3年間のうちに相殺するだけです。
つまり、19年の赤字は今年 22年の黒字と相殺できるだけで 23年以降には持ち越せません。

>今年1年のトータルがプラスじゃないと、お金は戻ってこないと…

20年分は 23年まで、21年分は 24年まで。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-05-12 07:43:44

補足

うまく、伝わってないようですので、補足します。前述のとうり、株収入以外はありません。
申し込み作成コーナーで手順どおり進めた結果、なにも記入されていないものが印刷された(第一表のみ)ので、質問しました。(他人事のようないいかたをしてはいけません)←なにを言っているのか意味不明。
●過去3年間の株取引については、年トータルではすべてマイナス。取引毎では、譲渡益も出た事があるという事です。(話が矛盾しています)←矛盾していない。
●(18年以前 3年間にさかのぼれるかという意味なら、それはありません。)←知っています
上の回答内容ではなに一つ回答になっていないので、引き続き答えてくれる方を募集します。

投稿日時 - 2010-05-12 08:34:57

あなたにオススメの質問