こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ASUSTek U30JcはCS5 WEB PREMIUMに必要なスペ

ASUSTek U30JcはCS5 WEB PREMIUMに必要なスペックを満たしているでしょうか?

OS:Windows 7 Home Premium 64bit
CPU:Core i5-430M 2.26GHz(TB時最大2.53GHz)
HDD:約320GB(Serial ATA,5400rpm)
メモリ:標準2GB(最大8GB,PC3-8500 DDR3 SDRAM,SO-DIMM)
拡張メモリスロット:2(空き1)
※メモリは4G~拡張予定
グラフィックアクセラレーター:nVIDIA GeForce 310M(nVIDIA Optimus Technology対応)
ビデオメモリ:512MB

ソフトは主に
Photoshop
Illustrator
Dreamweaver
Flash professional
を使う予定です。

予算的にも10万以内が限界で、ノートタイプを探していて、いろいろと悩んだ結果、U30JCにたどり着きました。
どなたかアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2010-05-12 23:17:31

QNo.5891115

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

逆に、何に不安があるのか?という話になりますね。

たぶんメモリー2GBは厳しいんだろうけど、それは後で追加可能として…
むしろ、問題は、ノートパソコンという選択肢自体が
価格性能比の面で、大きな障壁になると言えます。

たとえば10年前、現在の10分の1くらいのCPU性能の時代に
デザイン事務所やグラフィッククリエーターの机には
CRTで1600x1200の画面が設置されていたりしました。

それだけ、クリエイティブなデジタルワークには
広い画面が必要と考えられています。


ノートパソコンでは、本質的に画面の小ささが問題で
1366x768の解像度を持つU30JCでは情報量が不足する恐れがあります。
(推奨環境として1280x800が提示されていますが…)

たとえばノートPCで一般化した1366x768の壁紙画像を作るなら
それを表示してなお、ツールボックスなどを表示できるだけの
画面の広さが無いと不便だと考えられます。

USBモニターなどを併用するといった方法も考えられますが
持ち歩くことを主目的にしないかぎり、ノートパソコンはお勧めしません。


これにはノートパソコンの、軽微の故障でも本体まるごとを修理に出す必然性から
故障時に作業が停止せざるを得ないという問題。
専用部品のために、修理費用と修理可能期間に生じる問題があるためです。


仮に、壊れたらすぐ買い換えられるとか、壊れたら別のパソコンで作業すればいいとか
対策があればいいのですが…別のパソコンが作業用にあるならば…ことさらに
中途半端なサイズの、持ち歩きにくいノートパソコンには大きなメリットを感じません。

持ち歩きと、データプレゼンテーションを重視するなら
もう少し小さいノートパソコンでもいいのではないかと思います。


逆に、古くなった現在のパソコンより高速なものを求めるなら
同等のCPUでも、デスクトップモデルなら、より高性能のHDDと
フルHD(1920x1080)の液晶の製品が選べるかもしれません。
(一般的にノートPCのHDDは遅めで、またフルHDのノートは大きすぎます)

あるいは、クリエイティブな用途で求められる4GBのメモリーや
3年間の出張修理保証とかを選ぶという考え方もあります。


私個人は、ほとんどのPCメーカーがWindows付きでしか販売しなかったため
もう15年ほど、いわゆる自作PCばかりですので
特定メーカーを推奨するということはできません。
最後に購入したメーカー製(のぞくノート)は型落ち超特価のEPSONでしたけど
今は、EPSONもOSなしモデルを出さないからねぇ…

投稿日時 - 2010-05-13 17:33:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問