こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

25歳でクリエイター職として就職するのは無謀でしょうか・・・?

25歳でクリエイター職として就職するのは無謀でしょうか・・・?
今年の春大学を卒業して、現在パートをしている者(女)です。
昔から絵(コミック系)を描くことが好きで、大学も美大・・・とまではいきませんが、美術関系を卒業しました。
しかし、やはり美大とは雲泥の差が有り、私の希望する業界へ行った人もほとんどいないような状態で、手探りでやった結果、ただ恥をかいただけで成果を得ることもできませんでした。
(クリ博でポートフォリオの質の違いを見せ付けられたときとか、もう・・・)
最終的に諦めて、親がやっているからということと現在人手不足だからどこか引っかかれるだろうという理由だけで、採用試験段階で資格の要らない介護関係の場所ばかり受けてましたが、中途半端な気持ちを見透かされて全滅でした。

卒業間際になってやはり気持ちに諦めが付けられず、3月頃にゲーム科のある専門学校いくつかに見学に行きました。
業界のこともまったく知らず無知のまま就職活動をしたので、そのあたりをカバーして再びチャレンジしたいと思ったからです。
しかし当たり前ですが学費が半端なく、大学時代は絵ばかり描いていてバイトなどしてなかったため貯蓄はまったく足りず、すぐに入学を決めるのは無理でした。
そこで今年一年バイトでお金をためて来年入学したとして望みはあるのかとたずねると、専門卒業時の25歳で就活するならギリギリ間に合うとのこと。
学校のジャンルがジャンルなだけに親の協力は求めるべきではないと思うし、たとえバイトでも社会経験を積まなければ甘ったれた気持ちも晴れないだろうと判断して現在に至ってます。

しかし、常に思うのですが果たして自分のやっていることは愚かなことではないのかと疑問に思っています。
年齢や性別のことも考えると、他の人より飛びぬけて高い能力を発揮しなければ、職を得るのはほぼ絶望的だと他の質問なども読ませてもらい理解しました。
そう思うと夢と現実とのギャップを意識してしまい、それなら専門は専門でも介護関係の専門学校に行った方がまだ現実的だと半ば諦めた考えになることもありますが、気がつけばまた紙を前に手を動かしていて内面はどうしても諦めきれないんだなと実感します。

もし専門学校に入ったら、何を教えてもらうのではなく何をするかというところに重点を置き、授業外での活動、公募などにも積極的になるつもりです。
大学時代からオリジナルの本なども出していたし、これからも創作活動はできる限りしていくつもりでです。

現在Photoshopやイラレを使える環境がないのは痛いですが(CGのイラストを描くソフトはあります)、このような姿勢を続けていき、来年専門学校に入学してその業界で就職活動をするという流れを実行しようとするのはどのように思いますか。
やはり甘ったれた考えでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-13 14:56:15

QNo.5892224

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

よくわからないのですが、美術系の大学を出て、クリエイティブ職の就活をしたけど、希望通りの就職ができなかったので、介護関連にシフトしたけど、やっぱりクリエイティブが諦めきれずに、専門学校に行く、という流れですか?

日本では新卒に就職のチャンスが集中してしまうので、もう一度「新卒」という立場を得るために、専門学校という道は、まあまあ有りかとは思います。
また、25歳なら確かにギリギリなんとかなるかもしれないレベルです。

でも気になるのは、クリエイティブとだけしか書いておらず、何になりたいのかわからないところです・・・。

>絵(コミック系)を描くことが好きで
>ゲーム科のある専門学校
>オリジナルの本なども出していたし

この3つからすると、イラストレーターか、漫画家か、キャラクターデザイナーか、アニメーターあたりでしょうか?
そうだとすると、正直今から専門学校に行ってもあんまり関係ないでしょうね。

アニメーターだけは学校に行く意味はあるかもしれませんが、個人的にお勧めしません。
たとえなれても、食っていけないからです。

イラストレーターや漫画家は、学校に行ってなるものではありません。
雑誌やコンペなどに応募し、そこで仕事をとって、自力でなるものです。
実際、漫画家などは高校生デビューなどよくありますよね。
別に専門学校なんか行かなくてもなれるし、行ってもなれない人はなれません。
むしろ「学校に行けばなんとかなる」と信じている人ほど危ないと思います。

ゲーム関連については、専門学校に行く意味はあるかもしれませんが、いわゆる「絵を描く仕事」になると微妙かもしれません。
イラストレーターと同じで、実力次第のところがあり、新卒だからとか、専門学校卒だから、というのはあまり関係ないような気がします。
あと、ゲーム関連で、絵を描く仕事につくのはかなり大変そうです。イラストは外注というケースが多いようですので。

デザインなどだと、専門学校に行く意味はそれなりにあるでしょうが、イラストとは大分違う仕事内容になります。頭を切り替えなければなりません。
たいがい激務なので、趣味で絵を描く時間もなくなると思います。

正直、今から専門学校に行くのはかなりのバクチです。
専門学校というのは、違う業界の就職には本当にツブシがききません。
質問者様の場合、一度大学を出てから、わざわざその専門学校に行くのですから、なおさらです。
(これでクリエイティブの就活がダメだったから・・と、他の道を目指しても、採用担当からすれば、「わざわざ学校に行きなおしたのに、違う道?よっぽど無計画なんだな」と思われるだけです)

しかもクリエイティブ業界は、今本当に厳しいです。
立派な美大を出ていても、そういう仕事につけない新卒がたくさんいるのに・・・。
ついでに言うなら、ついた後も本当に厳しいです。
知り合いが勤めてたゲーム制作会社はつぶれましたし。
デザイン会社に勤めた友達は10人くらいいますが、半数は体を壊して全然違う職につきましたし。
あまりの過労で倒れて、復職できず、30代でニートとかもいるし・・・・。

普通の安定した仕事になんとかついて、イラストは趣味で続け、もし仕事になりそうなら仕事にしてみてはどうでしょうか?
イラストレーターの多くは会社員やバイトと兼業です。漫画家でも兼業している人はいます。
本当に好きなら、やれるはずです。

投稿日時 - 2010-05-14 21:35:16

お礼

それぞれの分野について細かく分析したことを書いていただいて参考になりました。
予定していたのはゲーム関連のところです。
ソフト操作など特殊なスキルが学べるし、グラフィッカーならゲーム以外でも応用が利くのではないかと思ったためです。
望む様な絵が描けなくても、グラフィックに携われるなら本望と考えていました。

もし失敗したら今度こそヘルパーの資格を取って介護関係に行くつもりでしたが、やはり甘い見通しということになるのでしょうか。

美大卒でもそんなに就職が厳しいのはあまり知りませんでした。
現場の厳しさは覚悟をしていたのですけど・・・。

安定した仕事を探して、作品を出し続ける。
そういう選択肢も視野に入れてもう一度考え直してみたいと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-15 23:31:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは。

わたしはグラフィックデザイナーですので、ジャンルは違うのですけれども。

Q 無謀かどうか?
A 今のままでは無謀であると言われる確率が高いです

すべての面において後手に回ってしまっていると感じます。まず、何を学びに「再び」学校へ通うのか?という部分が、ちょっとよくわかりません。
あ、心情は手に取るようにわかるのですよ。そこまで考えているのに、どうしてここで悶々としているのかがよくわからないのです。やる気のある人はもうこの時点で行動しています。迷いながら進んでいても、必ず何らかの行動をしているはずなんですよ。

その「行動」が、短い文面からは汲み取れないので、なんとも書きにくいお話ではあります。




Q やはり甘ったれた考えでしょうか
A まあ、そうかもしれんですねえ


>年齢や性別のことも考えると、他の人より飛びぬけて高い能力を発揮しなければ、職を得るのはほぼ絶望的だと

と、ご自身でお書きなのですけれども、専門学校に行ったとして、その先のことを明確にイメージできているでしょうか?

「コミック系イラスト」で「就職する」という図式が、いまひとつ思い浮かばないんです。わたしの周りにその手のプロダクションがないだけで、実際には市場があるのかもしれませんが。
もともと「イラストレーターを抱えているプロダクション」って入社するのは超難関なんですよね。「ビジネス」として考えたときに、単価と作業量が釣り合わないので、プロダクションになりにくいのがイラストレーションの特徴なんです。特にイラストレーション全体で見た場合、「コミック系イラスト」は需要が少ないと断言できます。描ければ良いけれど他のタッチも必要で、そちらのほうが比重が大きいんですよね。
ですから「就職活動」という言葉に多少の違和感を覚えてます。コミック系イラストのみでの就職というくくりで考えると、正直難しいんじゃないでしょうか? 17年広告関係でお仕事してますが、発注したことないですもん、コミック系イラスト。(そのジャンルは否定してないんですが、需要がないんです。提案しても通らない)


■総括

ともかく、専門学校へ行く理由づけが弱いと思うのです。
どうして、何のために行くのか?
そこの部分をもう少し考えてみてください。


「何をするか?」に重点を置くことは、今でもできるわけですよね。お書きになっている内容からの「想像」だけですが、専門学校に入ることが目的のように感じられました。

人間のやることって、他人からは見た目でしか評価できません。
愚かかどうかは自分が決めれば良いのです。

ですが、見通しという点では甘いように思います。

正直な話、好きなことは仕事にしない方が楽しめるんですよね。やりたくないことも、できないことも含めて毎日積み上げなきゃいけないのがお仕事です。他人のポートフォリオを見て自分は駄目だと思ったら、次の日からアップグレードを始めていないとヘンなんです。一気にランクアップは無理でも、毎日何かはやってないと。

来年入学したら……という言葉は、この際引っ込めましょう。

今何が足りなくて、何ができるのかをもう一度整理してください。

投稿日時 - 2010-05-15 01:18:16

お礼

やはり、今のままでは厳しいですか・・・
大学での就活は業界のことを何も知らなかったりスキルが足りなかったりしたので、そこを補いたいというのが学校で学ぶ上での大きな目的でした。
これが「行動」と言っていいものなのかは分かりませんがいくつか企画に参加したり、ネット上での作品公開というはやっていますしこれからも他に出していく予定はあります。
少なくともこれが私が今できる「行動」だと思ってやっていることです。

ただ絵に関わる仕事がやりたいからという理由があるだけで、自分の中でも曖昧になっている部分が多々あります。

正直厳しい、冷静に考えるべきであるという意見が多く、自分の認識がかなりずれていたということがわかりました。
少し頭を整理したいと思います。

現場の方のご意見参考になりました。
お忙しい中ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-05-15 23:39:47

ANo.5

長い文章をお書きのところ、こういった言葉をかけるのは少し気が引けるのですが…
このご質問をしている時点で、もう質問者さんは「本気」ではないと思います。
本当に本気だと、誰に止められてもその道を貫いてしまう。相談なんて一切しないでしょう。
それで失敗しても、まあどうせいつかは死ぬんだし、やりたいことやったんだからいいや~くらいに思える自信がないとクリエイター職は難しいです。

でも諦められないと思うなら専門学校に行ってみるのは別に良いと思います。就職できるかどうかは別にして。「あの時ああしておけば良かった」という後悔だけはしなくなると思います。
ただ、確実に就職したいのであれば他の職種にした方が良いと思いますよ。

ちなみに、私は大学は絵とは全然関係のない学科(生物系)でしたが、今は絵でお金を頂いています。
本気でやれば別に学校などに行かなくてもどうにでもなります。

投稿日時 - 2010-05-14 23:46:01

お礼

正直、たしかに宙ぶらりんな気持ちであることは否定できません。
当たって砕けるかもしれないけど、後悔しないためにやりたいことを精一杯やっておこうという気持ちで専門学校に行きたいと思ったというのはあります。

しかしこういう気持ちのまま続けていても実はならないだろうとは薄々感じていました。
もう少し気持ちを整理して、自分がどうしたいのかどうすべきなのかをもっと考えてみます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-15 23:34:13

ANo.3

専門学校を出たら25歳ということは
今23歳なのでしょうか?

クリエイティブ職応募に未経験OKについて
リクナビNEXTに記事があるので参考になるかと思います。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/02/n_mikeiken/n_mikeiken_03.html

積極性はあってあたりまえ。好きなことを仕事にするんですから。
専門学校に入ったらじゃなくて、公募などへの積極的な活動は今すぐ始めましょうよ。

始められないならば、実はそんなに好きでもなければ積極性もないということだと思います。
趣味にとどめて、Photoshopやイラレを買うお金を介護の仕事で稼ぐのが良いのでは。

イラストレーターなどでしたら、副業でやっている人もたくさんいますから
専門学校にいかなくても仕事しながらフリーランスでやってみるのも良いですよ。
コミック系なら携帯用など用途はたくさんありますから。

投稿日時 - 2010-05-14 01:15:13

お礼

職種・業種未経験という方でも大丈夫ということですね。
職歴なしはどうなのか・・・おそらくまずはどこかの会社に就職した上で考えなければならないかもしれませんね。
他業種で一度働いてそちらに行くという方法もあるということを示していただいたことは参考になりました。

活動はキャラコンなど既にいくつか企画などに参加しています。
これからも時間の合間を縫ってやっていくことにしています。

ソフトなどはバイトの掛け持ちをやって学費と同時に溜めようとしているところでした。
しかし、皆さんの意見を聞いていてもしかしたら方針を変えるかもしれません。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-15 23:28:10

失礼ながら、今のままなら全てが意味を持たないと思います。

親の協力を求めるべきでは無いとありますが、私は逆だと思いますよ。

分野が分野だけに、半端な努力や覚悟では成功しません。

まして出遅れてる感はありますよね?才能があったとしても、確実に報われるとは言えない分野です。

日々の生活や、バイト先に杞憂があって、得られるモノは少ないと思います。

今現状の環境も満足してないんですよね?可能なら親御さんに無理を言ってでも揃えて貰うべきです。

『本気』とは、そう言うモノだと私は思います。

貴方のしてる妥協は『前向きな逃げ』だと感じます。

今のまま半端に専門学校に通うなら得るモノは少ないと‥感じました。

私が社会に出て痛感したのは『つもり』と言ってる内は何かが足りないって事です。

頑張ってください。

投稿日時 - 2010-05-13 15:15:23

お礼

今ここで親に頼ることは、自分の中にある甘えを助長することだと思って協力を頼めませんでした。
親は援助してもいいと言ってくれたんですが、そうすることで将来のためなら親はいくらでも投資してくれるというひどい認識がついてしまうかもしれないと思うと怖かったからです。
今までも随分迷惑をかけましたし。

「前向きな逃げ」という言葉、胸に刺さりました。
もう一度よく考えてどうするかを決めようと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-15 23:26:33

ANo.1

甘ったれた考えです。
25歳で何の経験も技術もない人材を雇うような奇特な企業はありません。

投稿日時 - 2010-05-13 15:07:51

お礼

25でもまだ行けるというお話や、それ以上の年齢で未経験で業界に入ったという方の例があるというのを聞いてまだ望みはあるのかなと思っていましたが、やはり現実は厳しいようですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-15 23:20:40

あなたにオススメの質問