こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パチンコで借金 ルーズな兄弟について相談です。

パチンコで借金 ルーズな兄弟について相談です。

30代の兄弟の事ですが、パチンコにはまってしまい、
サラ金、会社、親に借金しています。
親にも嘘をつきお金をかりていました。
約束もすぐにやぶります。

貯金もないのに、給料をもらうと支払いをする前にパチンコにいきます。
本人は「給料が少なかったから行った」と・・・
理解ができません。
ふえるか減るかもわからないのにどうして行くのかが???

先日も金銭的にひどい目にあって、
「もう行かない。人生かえる」とかでかい事を言う割には、また繰り返します

親はこんな息子でも見捨てる事ができず、電話したりGPSで確認したりとしてます。

どうしたらいいのでしょうか?
親がかわいそうで。。

立ち直れた方いらっしゃったら、アドバイス下さい。
またそういう人が身内にいらっしゃる方、アドバイス下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-05-13 15:12:46

QNo.5892255

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

病気です。
だらしないとか意志が弱いとか思われがちですが、誰でもなる可能性はあります。
人によって価値観が違うのでみんながパチンコ依存になる可能性があるということでなく、何かしらに依存する可能性があるという意味です。

みんな自分がそうなるとは思わなかったと思っていると思います。

抜け出せないサイクルにハマってしまっているんですよね。

大事なのは意志だけでなくきっかけです。

まわりの人がきっかけを提供するのは難しいですから、まずは病院へ行くべきです。

投稿日時 - 2010-05-30 01:44:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

KGS

NO,1です。
お礼を拝見いたしました。
この病気の怖いところは、まさに質問者さんがお書きになったように本人はもとより周囲が病気という認識がないことです。

質問者さんが「マネー」のカテゴリーで質問していること自体が証拠でしょう。

今の状態で精神科を受診するように勧めて、はたして素直に受診するでしょうか。
依存症でないなら、ためしに受診もするでしょうが心当たりがあるなら、いろんな理由を付けて受診を拒むでしょう。

精神病患者は自分が病気であることを自覚していません。

この病気は一気に悪化するのでなく、徐々に進行するため周囲は気が付き難いのです。
ですから第三者を入れた根本的な治療が必要だと書いたのです。

まずは質問者さんが、ご兄弟が精神的な病気であるということを受け入れることができないと前に進みませんよ。

投稿日時 - 2010-05-13 23:02:43

お礼

そうなんですね。
単に「誰かが助けてくれると思って甘えてる」とか
「だらしない人間」とかそんな感じでしか思えないですよ。
強い意志があればやめれないはずはないと思ってしまいます。



私自身、パチンコは行ってました。
もちろん借金とかではなく余裕なお金で、
だけど負けるし、そんな普通のサラリーマンがお小遣いでいけるような場所ではないと思います。
パチンコの楽しさも知ってますがやめました。

親を泣かせて、まわりをぐちゃぐちゃにしてまでもなんでやめないのか。
やっぱり病気なんでしょうかね。。。

投稿日時 - 2010-05-15 16:45:40

ANo.3

この国での認知度は低いですが、世界的には病気として認められています。
適切な治療を受けない限り、改善は難しいでしょう。完治はしません。

諦めて絶縁するか、強制的に施設に入れるか、そのぐらいしか方法はないです。

参考URL:http://www.who.or.jp/indexj.html

投稿日時 - 2010-05-13 16:25:00

お礼

認められた病気なんですね。。

なんだか本当に本当に理解に苦しみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-15 16:38:01

ANo.2

質問者様のご兄弟は典型的な「パチンコ依存性」です。
一種の精神病ですから、本人が自覚症状を認識して強い意思を持って断ち切るか、物理的に行けなくする手段を取らない限り治す事は難しいです。
まず、絶対に家族がお金を貸してはダメです。サラ金の返済が出来なくなっても無視してください。
返済が出来なくなればサラ金業者から借金が出来なくなります。
会社も無制限にお金は貸しませんから給料だけになりますが、会社からの借金は給料から引かれるはずですから給料の手取りは自ずと減ります。
サラ金からの借金が出来なくなれば自己破産でもしない限り借金返済だけが残りますので手元には僅かしか残らなくなります。
しかし、パチンコ依存性の人達は僅かしか残らなくてもパチンコで増やせるのではないかと言う甘い考えがあるので行ってしまうのです。
実際は甘くないので僅かのお金も失うのですが、どこからも借金出来なくなると最終的には身内を頼りますから、本人の為に断固としてお金を渡さない事です。
嘘をつく事や生活がルーズになるのはパチンコ依存性と言う病気が原因ですから、本来は精神病院に入院させた方が良いのです。
但し、会社は辞めさせられますから最後の手段になると思います。
パチンコ依存性は、麻薬やアルコール依存性に比べると深刻な病気に見えませんが、全財産や社会的信用を失わないと目が覚めない病気だと言う事を家族が認識してください。

投稿日時 - 2010-05-13 16:05:50

お礼

お金を貸すのは絶対にしません。
それでいったんは返しても、また借りるのがおちですよね。

いったん落ちるところまで落ちればいいと思ってます。
ただ自殺したりしないかが心配です。
複雑です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-15 16:33:56

ANo.1

KGS

パチンコ依存症はれっきとした病気です。
それも簡単に治るような病気でなく、薬物依存症と同様、一生をかけた戦いを始めるくらいの覚悟がないと難しいでしょう。

まず本人および周囲が病気という認識を持ってください。

治療には精神科医などの第三者を入れた根本的な治療が必要です。
http://www.min-iren.gr.jp/ikei-gakusei/igakusei/zi5_medi/mw-ken/mw-ken-33.html

投稿日時 - 2010-05-13 15:26:04

お礼

病気ですか・・・

そういうふうに考えた事はありませんでした。

理解に苦しみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-13 15:36:17

あなたにオススメの質問