こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

うつ病と精神的自立について

うつ病と精神的自立について

掲題のキーワードで検索すると結構な数のQAがヒットしますが、ぜひアドバイス頂けると幸いです。

精神的な自立が出来なくて困っています。
人は助け合って生きるもの・・・というご意見もあるのは承知しておりますが、自分の場合はうまく親離れ出来ないのです。

■前提
・年齢:26歳
・性別:男
・24歳まで実家暮らしでした

■精神的な問題
・アダルトチルドレンを自覚しています
 →母親との関係ですが、存在自体に嫌悪感を感じてしまいます。同じ空間にいること自体が苦痛なのです。よって食事等は家族と時間をずらすor部屋で一人で食べるようになっています。例えるなら反抗期がずっと続いているような状態です。これが約10年続いています。

・うつ病で休職中
うつ病で会社を休職しています。2回の社会復帰を挑みましたが、両方とも失敗に終わりました。病歴は約3年になります。

■経済的/精神的な自立のために試したこと
・一人暮らし(一回目)
 →実家から車で3時間ほどの他県です。会社の転勤で自分の意志とは無関係に一人暮らしとなりました。経済的に親に頼るということはまったくありませんでしたが、生活面でうまくいきませんでした。
  例えば食事ですが、仕事の日は通勤途中で外食で済ませていましたが、休日は空腹が限界になるまで作る/買いにいくのが億劫で何も食べない日もありました。

  ★要は、今まで親がやってくれていた事が、どんなに大事なことでも億劫でやれませんでした。初めての一人暮らし+親との確執+転勤による人間関係の変化という事態が重なり、うつ病診断を受けて休職に至りました。結局、会社を辞めて1年程で一人暮らしは終了となりました。

・一人暮らし(二回目)
 →1回目で失敗は、「いつでも実家に帰れる場所に住んでいたので、どこかで実家に依存していたから失敗したのだ」と思い、今度は車で10時間ほどの遠くはなれた場所に転職しました。

  結果ですが、たったの2ヶ月でうつ病が再発してしまい、またもや休職となりました。
  経済的にも精神的にも、自分を追い詰めればいくら怠惰的な自分でも何とかするだろう・・・と、それなりの覚悟を持って挑んだのですが、それでも何もかもが億劫で仕方がなく、生活は1回目の一人暮らしと同じようなものでした。


■質問/アドバイスして頂きたいこと
※最終目標は、経済的にも精神的にも自立してうつ病も対処方法を見出し、一人暮らしを長く続けることです

「うつ病」と「精神的自立」の問題は切り離して考えるべきだとは思っています。ですが、どちらを優先して対処していくべきか、判断が付かないのです。

「うつ病になった原因は精神的に自立できていない状態でストレスがかかったからだ」とも思えますし、「うつ病だから精神的に自立できないのだ」とも思えます。

「家族(母)といるのが一番のストレス」(家で療養しているだけでは良くなるどころか悪くなっていく)、「現状の一人暮らしは金銭的にも精神的にも無謀」、「仕事はドクターストップ」という条件ですが、自分は何をしたら良いのでしょう・・・。

 ちなみに自立支援は受けていますが、貯蓄は尽きる寸前です。そのうち医者にも行けなくなります。また、リハビリしなければと思い診療内科のデイケアに通うも、2週間ほどで行けなくなりました。

 悪循環なのです・・・。はじめは「社会復帰に向けたプラン」をリハビリ期間も含めて計画を立てていたのですが、守れそうにありません。そのうち何をしたら良いのかわからなくなってきてしまいました。


■体調
最後になりますが、現在の私の体調についてです。

睡眠:睡眠導入剤なしでは寝れません。
生活習慣:睡眠時間は取れています。また、日中起きていることは苦ではありません。「朝起きて夜寝る」という習慣は「睡眠導入剤アリ」なら何とか保てる状態です。
メンタル:何をするのも億劫です。食事が用意されても取らない日があります。平均すると一日一食です。
日中の過ごし方:ネットサーフィン、読書、気分が良い時は突発的にどこかへ出かけたりできます。



乱文になってしまい申し訳ございませんでした。
不足している情報がありましたらご指摘頂ければ補足させて頂きます。

また、「このサイトや書籍を参考にすると良いよ!」など、ほんの少しの情報でも構いません。ぜひアドバイスを頂けると助かります。

以上、どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-05-17 17:09:30

QNo.5901687

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

拝啓 質問者さま
はじめまして

誰かを亡くした方に、また、心について書かれた本があります。

http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%83%E3%81%AB%E3%81%AF%E7%BE%BD%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B-%E5%B7%9D%E8%B6%8A-%E7%9C%9E%E7%90%86/dp/4990497414/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1276309238&sr=1-4

お役に立てればと思います。

敬具

投稿日時 - 2010-06-12 11:23:00

ANo.3

こんばんわ。
私、うつ歴長いですよ。治ったりの繰り返し。
もう16年くらいかなあ。
でも私も色々ためしたよ。うつって思うと暗示かかってよくないかなって。
薬も飲むと逆に依存しちゃうんだよね、朝日をみて、体内時計治すとよいかも。寝れないと思うと寝れないから、目を閉じるとか。
実家も実家のすぐ近くにすんで、ご飯だけ一緒とかは?自分の時間もあるし、色々学ぶこともあるよ。私もそうしたらよくなったよ。考えかたがかわった。
すぐに治すじゃなくて、ゆっくり向き合っていいことも悪いこともあると思う。みんなの中で、うつにきっいてない人だっているし、気づいてるってことは、治せると思うよ。うまくは言えないけど、何か趣味とかでもいいし、ちっちゃいことでも楽しみをみつけるとよいよ

投稿日時 - 2010-05-21 21:40:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅れて申し訳ございませんでした。

自分の場合、焦って社会復帰を目指し、2度も周りに迷惑を掛けてしまった経緯もありますので、次こそは焦らずに挑んでいきたいと思っております。

親身なご回答に感謝いたします。

投稿日時 - 2010-05-31 01:26:37

ANo.2

>経済的にも精神的にも、自分を追い詰めればいくら怠惰的な自分でも何とかするだろう・・・と、それなりの覚悟を持って挑んだ
・・・とありますが、うつ病はれっきとした精神疾患です。根性論や精神論でどうにかなるものではありません。

精神科に通院されているようですが、文章の内容だと薬が足りていないのではないでしょうか。
私もうつ病で通院中ですが、「もっと躁転(うつ状態から躁状態になること)するくらい強い薬をたくさん出して下さい」と医師に頼みました。結果、通常使用量を超えるくらいの薬を飲んでいますが、これが私にはちょうど良い量だったようで、仕事を含めて社会生活をきちんと営めています。
ですから、医師と相談して薬の調整をしてもらった方が良いでしょう。

また、休職中なら、傷病手当金をもらえるはずですので、職場で相談しましょう。
あるいは、障害年金の申請もして、経済的な基盤をしっかりさせましょう。

投稿日時 - 2010-05-18 00:55:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
また、お礼が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

仰るとおり、薬の調整については主治医と話し合う必要性を感じました。
(※通院開始時から内容がほぼ変わっていませんので・・・)

親身なご回答に感謝いたします。

投稿日時 - 2010-05-31 01:18:55

ANo.1

とても難しい問題ですね。
ご自身で「「うつ病」と「精神的自立」の問題は切り離して考えるべき」とも書いておられますが、むしろこれは一体として考えなければ、根本的な解決は難しいと感じますし、どちらを優先という割り切りも、簡単ではないと思います。

いずれにしても具体策が必要だと思いますので、私なりに思ったことを書かせて頂きます。
まず経済面は、自立支援を受けられているという事ですが、障害年金は受給されていないのでしょうか。もしまだ受給されていないのであれば、申請される事をお勧めしますし、「仕事はドクターストップ」という状態であれば、申請が通る可能性も高いと思います。

また、障害者自立支援法は、問題が多いながらも、一応、様々な形で具体的に自立を支える体系が整えられています。
massy145さんの場合は、物理的に母親から離れる意味でも、『生活訓練施設』あるいは『グループホーム』の利用を検討されてもいいかも知れません。
「うつ病」だけを考えるなら、このまま自宅療養という事でも構わないのかも知れませんが、「うつ病」と同時に「精神的自立」を考えた時には、やはり自宅に居る事自体が「うつ病」にも悪影響を与える可能性が高いように思います。

考え方としては「母親から物理的に離れる」ために、まずは「食事などの支援を受けながらの自立生活」を目指し、同時に「経済的にも障害年金などである程度自立」した状態にする――というのはいかがでしょうか。
そして、そこまでの状態にまで持っていく事が出来れば、「うつ病の治療」を優先しながら、「精神的自立」も目指すという形が出来るかも知れません。

複雑な問題ではありますが、第三者の手も借りながら、一つ一つ丁寧に縺れた糸を解いていけば、ちゃんと「精神的な自立」も「経済的な自立」も見えてくると思います。希望は、持ち続けてくださいね。

投稿日時 - 2010-05-17 19:05:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
返信が遅れてしまい申し訳ございません。

『生活訓練施設』、『グループホーム』の利用について考えてみたいと思います。

>一つ一つ丁寧に縺れた糸を解いていけば、ちゃんと「精神的な自立」も「経済的な自立」も見えてくると思います。希望は、持ち続けてくださいね。

はい。親身なご回答に感謝いたします。

投稿日時 - 2010-05-31 01:06:38

あなたにオススメの質問