こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ストーカーされているかもしれません!警察は何をしてくれますか?

ストーカーされているかもしれません!警察は何をしてくれますか?

私の彼女の話です。

会社の同僚にストーカーされていた経験があります。
直接危害を加えられた事もありません。
これまで警察に相談した事はありません。
自宅付近で待ち伏せされていたので、直接クレームをつけ、当人付きまとわないと了承。
そのストーカーと思しき人物から告白された事は事実だが、断っており、付き合ってはいない。
その後会社では仕事以外では接点なし。

そういう行為をするのが2人いる。

そのうちの一人と思しき人物が、今日の夜、再び自宅付近待ち伏せしてた模様。
暗かったせいもあり、確証は持てないとの事。

私と彼女は遠距離恋愛中なので、相談を受けてもすぐに駆けつけて上げられません。

こういう事があったと私に連絡してきますが、
警察に一度相談しろと言っても、これまでも危害を加えられた訳ではないから、
気を付けるから大丈夫だと言って聞きません。

不安があるから、私に連絡してきてる事だと思うので、心配で仕方ありません。

仮に多少、彼女の言っている事が、私にわざと心配させる為にデフォルメされているかもしれませんが、
彼女の身に何かがあってからでは、取り返しがつきません。

明日、彼女の住む管轄の警察署に、私から電話で相談してみようと思いますが、
警察はどのような対応をしてくれるのか事前に知りたくて、質問致しました。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-05-17 22:14:50

QNo.5902370

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

coQ

No.1に回答した者です。

他の回答者様からもありますが「ストーカー行為等の規制等に関する法律」という法律があります。
この法律に定める犯罪規定に該当する事実があり、それを立証することが可能であれば警察は刑事事件として動いてくれるでしょう。
しかしながら、この法律の犯罪規定に該当したとしてもそれが立証できない場合、或いはそれらの犯罪規定に該当するか否かが難しい、それには該当しないのではないか、といったものであると、警察を動かすことは正直難しいです。

ストーカー犯罪に関するこのような法律があったとしても、犯罪の構成要件に該当しない以上、それは例えば男と女の色恋沙汰であり、民事事件として扱われます。

民事とは、要は当事者間での話し合いで解決しなさい、ということです。
それができな場合は裁判(民事裁判)でお互いの権利義務をはっきりさせ、義務を負う者に対してはその権利者に、その債務を履行せよ、となり、債務者がそれでもなお履行しない場合は国家による強制執行がなされる、というものです。

民事の場合は、粗く言えば「お金」での解決です。
危険人物を物理的に遠ざけることを望むのであればやはり刑事事件にするしか方法はありませんが、それには先に述べたようなことが必要です。

↓にストーカー規正法の条文があります。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%83%58%83%67%81%5b%83%4a%81%5b&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H12HO081&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

全文を見ていただければ良いのですが、特に第2条を見ていただき、これらのいずれかに該当する事実があるとすれば、仮にそれを立証できなくともその疑いがある、ということで本人とともに所轄の警察署に行って相談されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2010-05-18 21:24:21

ANo.3

まず電話での「・・・かもしれない!」の話なんてまともに取り合ってはくれないでしょう。
おそらく、ご本人と署に来てください!と言われるだけだと思います。

現状で直接相談に行っても対応策をアドバイスしてくれて、パトロールの経路に加えてくれる程度でしょう!

投稿日時 - 2010-05-18 09:25:14

ANo.2

現在はストーカー規制法があるので民事ではありません。
刑事事件として警察もちゃんと動いてくれます。

ただ、「かもしれない」ぐらいではさすがに何もしてくれないと思います。
確証が持てる状態になったら警察に行って被害届を出しましょう。

投稿日時 - 2010-05-18 01:27:58

ANo.1

coQ

原則として、警察は民事不介入であるため、事件が起きない限り動きたくても動けません。
しかしながら、最近は「警察に事前に相談があったにもかかわらず」、取り返しのつかない事件が多発しているため、警察もある程度は対応をしてくれるようになっています(各都道府県警察や各署によって度合いはことなるかもしれませんが)。

ですので、民事不介入の原則を頭に入れて、警察に相談することをお勧めします。

現状の刑法では、いわゆるストーカー犯罪などに十分対処しきれていないため、このようになるのはいたしかたありません。

投稿日時 - 2010-05-17 22:35:17

補足

ご回答ありがとうございます。

近年の後手に回る警察の初動捜査は報道で目にしております。

民事不介入という理屈も分かりますが、警察としてもパトロールの強化や職質による不審人物の照会というところはやってもらえるのでしょうか?

危害を加えられてないので、動けないでしょうが、抑止力は欲しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-05-17 22:47:16

あなたにオススメの質問