こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

留学したいけど・・・

初めまして。この夏で21になる社会人の♀です。
私はある職業に就きたくて大学ではなく、専門学校に通っていました。そのなかで回りは高校時代に留学経験のある友達が多く、色々な話を聞いているうちに私も若いうちに一度留学をしてみたいと強く思うようになりました。

専門2年の時に、見事夢がかなって憧れだったその職業に就職できましたが、職種自体の雇用形態も賃金体制も悪く(契約社員しか雇ってくれないというのもあり)このまま仕事をしていても、いずれ結婚をして主婦になってパートをして・・と先が見えてしまって今すごく悩んでいます。

一生の仕事になるような職種に転職・・も考えたのですが、今はやはり好きな英語をもう一度勉強したいと思う気持ちがすごく強くなっています。でも語学は何かをする上での『手段』だと思うので語学留学だけみっちり1年程しにいっても帰ってきて果たして職があるのかというのも不安ですし、だったら3、4年かけて海外の短大でも卒業した方が日本では有利なのかな?とも思います。

ワーキングホリデーを使うよりもやはり語学留学でホームステイをした方が実力がつくのでしょうか?それとも日本にいても留学の倍のやる気と時間をかければ同じくらい英語は上達するものでしょうか?
今はTOEICで650点しかないので、もし留学するとしたらあと100点以上は日本で勉強をして実力を付けたいと思ってはいます。

長くなってしまって申し訳ありませんが、こういった自費留学経験のある方、これから留学しようと思っている方、日本にいながらにしてTOEIC満点などネイティブ並の英語力を身につけた方などなど、英語の上達に関するノウハウを是非私に教えてください!!
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿日時 - 2003-07-02 14:22:42

QNo.590707

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.2のものです。
再び登場です!
アメリカには最低8年はいる予定です。大学、大学院…と!出来れば、その後もこっちでと考えています。

ってか、英語って、その疲れる感覚って本当大事です。疲れたら疲れた分だけ英語は伸びます。どれだけ疲れたかが、どれだけ英語が伸びたかの基準だと思ってください。ただ、英語を勉強するなら本当常に英語に触れるようにそれが大事です。それを考えると、やっぱ、留学ってのが最高の手段です。

それと、もし本気で考えてるなら、ここの大学の英語のプログラムはお薦めですよ!うちの隣の大学です。少し、割高と言う噂ですが、うまくやれば、かなり割安になります。ここの大学は日本人が現在2人いるのですが、その2人とも友達です。隣って言うか車で5分なのでかなり友達沢山います。ここのアパートなんかどこの建物も友達が最低1人はいるってくらいです。そして、みんな良い人です。プロテスタントの大学なので!しかも、ここで英語を勉強して卒業するとここの大学にそのまま入る事も可能です。
http://www.emu.edu/iep
ちなみに、日本人は本当少ないです。ここの大学に4人(1人は、家族持ちで来てるので、3人家族と1人です)、うちに7人、後、日本企業が1つここにあって、そこで働いてるって言うか本社から出向されてきた人が3人、後5人が結婚してたりとかで生活してて、ほとんど全員知っていますが、人口10万人でこれなので、分かりますよね!日本人かなり少ないです!こう言う環境って英語には最高です。

参考URL:http://www.emu.edu/iep

投稿日時 - 2003-07-05 08:45:01

ANo.2

現在アメリカに留学してる人間です。

個人的な意見を言いますと、まずは、あなたが何をしたいかによると思います。ただただ、英語が話せるようになれば良いのか、それとも今の仕事の雇用形態では満足できないのでなにか他に手に職をつけてさらに良い仕事について、一生の仕事を得たいのかだとおもいます。

まず、前者の場合:
それなら、NOVAに行くのも1つですけど、本当の生の英語に触れたいなら、行くべきです。はっきり言って、留学の塾とかも日本で行ってましたが、本当の意味でこっちに来ても役に立つ英語がみについたかというと別問題でした。これは、この前友達と電話で笑っていたのですが、こっちでは結構、anywayとかActuallyを良く使います。でも、それって高校でやった?なんて話をしていた時に、彼は一言!No!anywayの意味は知らないって言うし、actuallyもやった気はするけど、全然印象にないと言っていました。そいつは、かなり、英語の出来る奴で、現在は某超有名国立大学に行ってる奴です。そんな奴でもそれです。と言うかそれが日本の英語教育の実態なのです。CNNとかを見ると伸びるみたいな意見もありますが、きついとおもいます。実際にNative Speakerのしかも自分の気のあう友達と会話して、生活も食事から何から何まで英語、そう言う環境にいて初めて本当の英語は身につきます。聞くこととしゃべる事は違うので!
で、本題に戻すと、それなら、1年間ほどアメリカの語学学校に通う事をお勧めします。結構、色々な大学がそう言う機関を留学生のために設けているので、そこに行くのです。希望すれば、ホームステイをさせてもらえますし、なんせ大学の付属機関なのでそこの大学の生徒としての待遇が受けれたりするので、アパートに現地人とか他の留学生のroommateと一緒に生活する事も出来ます。そう言う意味では、凄く楽しい体験が出来ます。費用の問題ですが、これって難しいですよね…親に貸してもらって行くとか、自分で貯金するとか…後は、わりとアメリカ人は親切なので、事情を説明すれば、仕事が出来るようにしてくれます。で、仕事をしながら、お金を稼いで、それで学費と生活費を払うってかんじです。友達でも何人かそう言う人いますよ!働きながら大学に来てるって!

で、後者の場合:
やっぱ、英語が好きなら、アメリカに留学してみたいなことって憧れる人多いと思いますし、そうすれば、人生のためになります。個人的に、お勧めするのは、現地の英語学校から大学に編入する形で大学に進学する事です。まず、英語を勉強する!で、その後、大学に行く!お金はかかりますが、この場合、奨学金を手にすれば、出費はかなり抑えられます。で、今の仕事に関係のある分野のmajorを専攻して見たりすれば、かなり良い所まで行けると思いますよ!

ワーキングホリデーってのは、早い話、大学に通いながら、働ける制度です。普通、F-1ビザ(学生ビザ。つまり、I-20所持者です。今の僕です)の留学生は仕事を得るのは禁止ですが、大学が認めれば、働けるって奴です。だから、ワーキングホリデーで働きながら、ホームステーってのも可能です。



で、個人的な体験を言いますと、英語を延ばしたいなら、アメリカ行きをお勧めします。僕の場合、性格的に人としゃべってないと我慢できないタイプなので、とにかくアメリカでどんどん積極的に友達作って、しゃべって、パティー行って、それで英語がアメリカに来てからもうかなり伸びました。はっきり言って、アメリカに来ても、日本人同士で集団を作ったり、典型的な日本人のようにしゃべらずに、だまっていても英語は伸びません。とにかく、人と英語でしゃべる、で、分からない単語とか会話で出てくれば聞く!そうすれば、英語力って本当伸びます。僕自身、あんま日本では英語が上達せずだったのですが、アメリカ来て、自分の精一杯でしゃべってるうちに、伸びて行きました。でも、本当疲れてますけどね!毎日の生活!でも、それくらい頭使えば、本当人生のためにもなります。これは父親に言われた事なんですが、環境が人を変えるんだなと言われました。父親が言うにはこっちに来てからの僕は何もかもが良い方向に変わったと言います。英語の問題もそうですが、実家に電話してて、話を聞いていてもそう感じる事が多いそうです。本当、留学って人間変える力ありますよ!全然世界観が変わるんで!なにか話ずれてますけど…ってか、英語上達のノウハウって単純です!日本では色々な本が出てますが、とにかく英語だけの環境に身を置いて生活する事です。そうすれば、自然に伸びます。勿論、積極的にしゃべる事は大事ですが!

投稿日時 - 2003-07-04 14:38:56

お礼

丁寧なお返事ありがとうございます!何かすごく、胸にきました0(>_<)0今実際にNOVAに通っているのですが授業中・・英語を話している間は心からExciteしているというか、熱くなってます。本当に疲れるとは思いますが、」それが毎日続くなんてうらやましい限りです。これからも長い間アメリカで生活をしていくのですか?

私も日本で英語が嫌いになる位勉強してから大学進学を含めて留学のことを考えてみたいと思います(#^0^#)♪

投稿日時 - 2003-07-04 18:47:39

ANo.1

お気持ちはよくわかります。それから、英語は「目的」ではなく、「手段」だというあなたの考え方が私と同じです。
私は理系の大学院を卒業し、研究職についていましたが、ひょんなことから1年間海外生活をすることになり、英語を勉強することになりました。もともと英語は好きだったので、帰国してからも自分で勉強し、ある程度の力をつけて、現在は以前の専門に近い分野の翻訳をしています。
翻訳の仕事をしていて思ったことが、まさに英語は「目的」ではなく「手段」ということ。厳しいことを言うようですが、留学する、しないは関係なく英語ができる人というのはゴマンといます。私の英語仲間は皆英検1級やTOEIC900以上の人ばかりです。海外の短大でも卒業すれば・・・という程度の気持ちでは、他の英語上級者を退けて英語に関する仕事を獲得するのは難しいでしょう。
やはり仕事をしていく上でポイントとなるのは、英語以外に何ができるかということです。
私はたまたま理系の専門分野があったため、英語の力プラス専門分野の知識があるということでお仕事をいただいています。
日本にいても英語の力はのばせますよ。私はCSを契約してCNNやBBCを聴いたり、洋書を読んだりして勉強しています。
少し高価ですが、留学するよりはお金がかからない方法として、通訳学校に行くという手もあります。私は現在は通っていませんが、それこそ英語の達者な人たちがうようよいて、多いに刺激を受けられます。650点はお持ちということですから、見学と無料体験に行ってみられることをお勧めします。
それから、早めに目的を決めることです。通訳になりたいのか、通訳ガイドになりたいのか(国家試験合格が必須)、翻訳の仕事がしたいのか(出版翻訳、私がやっているような実務翻訳もあります)、英語の先生になりたいのか・・・
長くなりましたが、以前私も英語をいかした職業に就きたくて悩んだことがあったので、ついつい厳しいことも書いてしまいました。
参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2003-07-02 18:02:24

お礼

お早いお返事をありがとうございます!
そうですよね、allyallyさんの意見、すごく説得力がありました!もっと具体的な目標を決めて、何のために英語を勉強するのかというのを明確にして勉強したいと思います0(>_<)0

投稿日時 - 2003-07-03 17:53:17

あなたにオススメの質問