こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昭和天皇による《人間宣言》は何を語っているのか?

昭和天皇による《人間宣言》は何を語っているのか?

 よく分かりません。いったい何を言おうとしているのか 解説をお願いできますか?

 ▲ (ヰキぺ:人間宣言) ~~~~~~~~~
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%AE%A3%E8%A8%80

 (α) 朕ト爾(なんぢ)等国民トノ間ノ紐帯(ちゅうたい)ハ、
 (β) 終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
 (γ) 単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。
 (ε) 天皇ヲ以テ現御神(あきつみかみ)トシ、
 (ζ) 且(かつ)日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、延テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ架空ナル観念
 (η) ニ基クモノニモ非ズ
   (新日本建設に関する詔書の一部)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 (1) (α)の《紐帯》は もし心の問題であるとすれば 決めることは要らないのではないか?
   《日本国と日本国民統合の「象徴」とされ、主権の存する日本国民の総意に基づくもの》であり かたちの上で《立憲君主制》であるともまた《元首》であるとも見られる。この取り決めのほかに 決めることはないと思われる。良心・信教の自由にゆだねられると考える。

 (2) すなわち(β)の《信頼と敬愛》は ひとそれぞれの自由であり 何かによって決められてあるというものではないと考えられる。

 (3) (γ)の表現によれば 《単なる》という言葉が添えられていることにより むしろ《神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノ》であると同時にそれ以上の何かもある。こう言っていませんか?
  つまり 《紐帯》が 神話の内容にもよるし そのほかにも社会的・歴史的な伝統などなどにもよる。こう言っていませんか? 
 《単なる》の語の読み方をご教示ねがいます。

 (4) (ε)かつ(ζ)の観念《ニ基クモノニモ非ズ》(η)ということですが もし前文において《紐帯は 信頼と敬愛によるだけではなく 神話についてもその規定内容による以上に長い歴史による》のだと言っているとすれば この(ε)かつ(ζ)の観念がその長い歴史の中のひとつの時期においては持たれたかも知れないが そのことのみによって〔紐帯は〕生まれたのでもなければ強められたのでもない。こう言っているのではないですか?
 
 (5) すなわち全体として 《象徴と主権者たる国民とのあいだの紐帯》は 基本的に《信頼と敬愛による》のであるが その意味は ひとことで《歴史の伝統による》のだ。言いかえると 《神話や伝説》が ああ言っているからああだとか こう言っているからこうだというふうに単なる文字に記された事柄によるのではない。
 あるいは 明治以降になって 特には昭和に入ってから (ε)天皇を現人神と言い (ζ)日本民族による世界制覇とも言うべき《八紘一宇》の考えをも言い出したけれど それらの言葉による規定があるから 紐帯が成り立つというものでもない。
 こういう解釈になるように読めるのですが 果たして どうなのでしょう?

 (6) すなわち もしそう読むのがふつうだとすれば なぜ《人間宣言》と呼ぶのでしょう?

 (7) 日本国憲法のもとに――もしくは その取り決めをも超えて 市民の生活において―― この《詔書》はどういう位置づけがなされているのでしょう?

投稿日時 - 2010-05-23 15:19:28

QNo.5915762

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

bragelonneさん。
★ それにしても、アメリカや欧米列強との関係では、日本国民としては悲しい宣言です。
krya新規:ゲルマンの移動、十字軍、大航海、アジアの植民地分割。
そういう中で欧米列強が引き起こした大東亜戦争です、というのが私の歴史解釈です。そういう欧米列強が温存され、戦勝国として敗者を裁き、その国の基本的国是たる天皇制を改廃してきている経過を、私は悲しいといっております。天皇制がどうかということをここで出してはおりませんし、陳述するつもりもありません。
天皇制の文章や建前と実際がどうであったかも、ここで敷衍する意志もなく、そういうことからの文章ではありませんでした。

○この詔書は、よってたつ理論根拠の廃絶ですから、単なる【それまでの歴史の中身を確認と継続】などでは全くないし、事実としても体制形式に大きな変革が為されていく継起であり、実際に大きく国の統治形式は変革されました。天皇だと改めていい、それを確認したのだというようなものではないと存じます。天皇の地位は継続が認められた、それは従来の名分根拠でなく、国民の総意に基づくということでしょう。神話でなく、という意味でしょう。これは大きいと存じます。

★ 無論、陛下の皇祖皇宗の継続という思いもあったろうと存じます。
新規文章:陛下のご意識と頭は、第一には皇祖皇宗のことでしょう。アマテラスもなにもどうでも、具体的な家系と親族でしょう。それが第一だと存じます。そういうご心中をお察し申し上げているセンテンス以上ではありません。
 いろんな国の政治や歴史、思想をご存じであろうし、民主主義も立憲君主制もご理解されておられていると存じますが、そういう中での皇統の継続は国民、国土とともに第一の思いでしょう。
 その辺のお気持ちを、全く立場の異なるものも一応は理解できる。無論具体的な寒熱手触りともかく、推量がつくということです。一緒にご苦労されてきている陛下とその組織、皇統ですから。
 この辺は、ラディカル革新の政党員としてはいろいろありますが、このことを申し上げるとbragelonneさんはまた、いろいろご宸襟を煩わせ、いろんなお話が付加されるでしょうから、省きます。複雑なんですよ日本人としての私も。

投稿日時 - 2010-05-30 08:07:06

お礼

 クリアさん ご回答をありがとうございます。

 ★ ラディカル革新の政党員としてはいろいろあります・・・複雑なんですよ日本人としての私も。
 ☆ ご文章の省き方についておゆるしが得られるとすれば このことがらをご回答としておられる。あるいは そこからもう少し広がって
 ★ そういう(* つまりともかくほかの民族の人びとを力にものを言わせて 自分たちの好きなようにあやつる。すなわち むしろヨーロッパ人のヨーロッパ人によるヨーロッパ人のためのあたかも《八紘一宇》思想とその実践というような)欧米列強が温存され、戦勝国として敗者を裁き、その国の基本的国是たる天皇制を改廃してきている経過を、私は悲しいといっております。
 ☆ という史観およびご心境を明らかにしておられる。

 ところが よろしいでしょうか わたしはこの質問では わたしも
 ★ 天皇制がどうかということをここで出してはおりません。
 ☆ この詔書の読みをお願いしているのみです。文章表現が 一般に《人間宣言》と呼ばれることとは 違っているのではないか。この問いにのみあります。
 〔もし ご回答との照らし合わせとして言うとすれば この《読み》がはっきりすれば そこから広がって 人びとの思いや史観の具体的な内容にも考えは及ぶとは思います。そのときにはこの質問において 補足質問として引き延ばすこともできると思います〕。

 でも具体的に触れてもおられます。
 ★ 天皇だと改めていい、それを確認したのだというようなものではないと存じます。
 ☆ これは どうでしょう? 
  (α) 《改めて言い 確認した》だけではなくそれ以上のことを言おうとしているという意味か あるいは
  (β) 《天皇だと改めては言っていない。それを確認などしていない》という意味か。 
 わたしは (α)として読めますというかたちで問うているのです。どうでしょう? (β)の意味でおっしゃっているのでしょうか? それとも これらのほかに真意はおありでしょうか?

 ★ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ○ この詔書は、
 (γ) よってたつ理論根拠の廃絶ですから、
 (δ) 単なる【それまでの歴史の中身を確認と継続】などでは全くないし、
 (ε) 事実としても体制形式に大きな変革が為されていく継起であり、
 (ζ) 実際に大きく国の統治形式は変革されました。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ (ζ)は そのとおりだと思います。
 (ε)は わたしの見方はむしろぎゃくで 体制変革が起こったから この詔書を出すに到ったのではないかと考えます。ただしその文面とその意味も 体制変革何するものぞと言っているように読めます。と言っています。
 (δ)は 《歴史の〈中身〉》というところを 言い直します。要するに――崇神ミマキイリヒコのそれでは必ずしもなく 神功オキナガタラシヒメとその子の応神ホムダワケの台頭によるそれとしての――アマテラス天皇制の《確認とそれを継続するぞという意志の表明》だと採ります。
 (γ)は どうでしょう? 要するにいかに国の正式な歴史書であるとしてもその中の《神話》が根拠に成っていますから 《よってたつ理論根拠》というほどのことではないように考えます。そしてそれの《廃絶》については 立ち場によって見方が分かれるはずです。
 主権在民の考えによれば そのアマテラス神話と日本国憲法とは相い容れないでしょうから――象徴天皇として存続するぶんには 民主制にも含まれることを除いて―― 《廃絶》とすら受け取られていると思います。そしてもしこの詔書が《人間宣言》なんかではなく 先ほどの継体ヲホドからの《アマテラス天皇制》の歴史を重んじる思いと心とそれの確認・継続を表明する内容であるとすれば 《廃絶》などという意味はかけらもないと見られるのではないでしょうか?

 さらに細かい思いを述べておられますが まづはこの文章に即しての読みがどうなるか? 質問者としては ここに焦点を当てたい。これのみですが どうでしょう?

投稿日時 - 2010-05-30 11:16:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 ANo.3 bragelonneさんの読み方へに対応するには、少なからず困難を覚えますので此処では申し訳ないが一応失礼し、可能ならばbragelonneさんのHPページなどでお会いできたらと存じます。

投稿日時 - 2010-06-02 07:34:56

お礼

 ご投稿をありがとうございました。

 ★ 少なからず困難を覚えますので
 ☆ とおっしゃること自体についてそのまま受け取ります。
 ★ 可能ならばbragelonneさんのHPページなどで・・・
 ☆ これは その必要を感じませんので なかったことにして欲しいと思います。ここでじゅうぶんに考えます。それでは。

投稿日時 - 2010-06-02 08:49:29

ANo.2

 ANo.1
 ご丁寧なお礼をありがとう御座いました。
 ANo.1の投稿の書き出しにおきまして、側面ですが、とお断りして、正面からご回答できないことをお断りしました。
 多少憲法も専攻学科として勉強し、且つ、戦前の小学校教育も受け、且つ、幼いながら女性たち同様に戦前の軍事優先、天皇制の圧制の重圧にいて、焼け跡の瓦礫のコスモス、一輪二輪。青空にほっとした被支配者として人間宣言には関心がありました。育とうとする虚弱学童には、恵みの日差しとなりました。
 それにしても、アメリカや欧米列強との関係では、日本国民としては悲しい宣言です。
 これをGHQの指導、それとのすり合わせの中で出てきたものだということは自明であろうと私は考えます。
 無論、陛下の皇祖皇宗の継続という思いもあったろうと存じます。
 こういうことからの発言に過ぎませんので、難しい御礼のお言葉とその議論に対応できないで申し訳ありません。

投稿日時 - 2010-05-26 18:33:54

お礼

 ご回答をありがとうございます。

 ただ 今回も 前回と同じお応えになると思うのです。

 はっきりしたと思われることは つぎの二点でしょうか。
 ★ これをGHQの指導、それとのすり合わせの中で出てきたものだということは自明であろうと私は考えます。
 ☆ おそらくそうだとわたしも考えます。

 で どう読むかですが
 ★ それにしても、アメリカや欧米列強との関係では、日本国民としては悲しい宣言です。
 ☆ は すでにうかがっているところですが そうすると こういうことでしょうか? すなわち わたしの読みとしては この詔書は それまでの歴史の中身を確認しているということであるが それをわざわざ確認しなければならなかったことが 《悲しい》というのでしょうか?
 わたしとしましては もしそうだとすれば 文章じたいは それまでの歴史を引き継ぐぞと言っているだけのように考えます。わたしはわたしだ。天皇は天皇だ。わたしは天皇だ。こう宣言しているように読めます。
 ですから これを何で人間宣言というのか これが分かりません。

 ★ 無論、陛下の皇祖皇宗の継続という思いもあったろうと存じます。
 ☆ この内容は 個人の信仰の問題であるはずです。こころの内面のことであるに尽きるはずです。特に評言を持ちません。
 〔強いてつけ添えるなら 皇祖の祖(おや)のアマテラスは スサノヲの実の姉であるということでしょうか〕。

 そして結論として
 ★ こういうことからの発言に過ぎませんので、難しい御礼のお言葉とその議論に対応できないで申し訳ありません。
 ☆ ということでしたら それとして分かりました。ご回答としてここで一区切りだとわたしも思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-26 19:06:53

ANo.1

 一側面ですが、天皇陛下がGHQの支配の下に自己と皇祖皇宗の維持をしたことの確認。
 天皇陛下が日本国並びに国民とGHQの間に入ってその媒体、用具となることの確認。
 ここに、明治以降大東亜戦争敗戦にいたる、日本の昂揚した国民性は消滅する事の確認。
 今日にいたる、アメリカ合衆国の東洋とアジア制圧の拠点の役割となることの確認。

 以上が、私と幾人かの方々の認識解釈としての事実であるが、こういうことは口にする事も、思うことも厭うものながら、事あれば明確に認識を新たにし、お伝えしなければならない。
 こういうことをあからさまにしなければならない、こういう提題を無念に思うものです。
 何もなくスルーすればいいが、化膿がいまだに退けない部位を触られれば、唸って堪えるしかない。無念の一言のご質問です。

投稿日時 - 2010-05-23 15:41:33

お礼

 ご回答をありがとうございます。

 全体として 次のような事情のことを言っておられましょうか?
 ▲ (ヰキぺ:人間宣言) ~~~~~~~~~~~~
 〔昭和天皇は〕詔書のはじめに五箇条の誓文が引用されたことについて、以下のような発言をした。

   それが実は、あの詔書の一番の目的であって、神格とかそういうことは二の問題
  でした。当時はアメリカその他諸外国の勢力が強く、日本が圧倒される心配があっ
  たので、民主主義を採用されたのは明治天皇であって、日本の民主主義は決して輸
  入のものではないということを示す必要があった。
   日本の国民が誇りを忘れては非常に具合が悪いと思って、誇りを忘れさせないた
  めにあの宣言を考えたのです。
   はじめの案では、五箇條ノ御誓文は日本人ならだれでも知っているので、あんま
  り詳しく入れる必要はないと思ったが、幣原総理を通じてマッカーサー元帥に示し
  たところ、マ元帥が非常に称賛され、全文を発表してもらいたいと希望されたので、
  国民及び外国に示すことにしました。
   ( 昭和天皇, 1977年8月23日の会見)

 この発言により、この詔書がGHQ主導によるものか、昭和天皇主導によるものかという激しい議論が研究者の間で起こった。その後の1990年に前掲の『側近日誌』が刊行され、GHQ主導によるものとしてほぼ決着した。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ☆ でも
 ★ こういうことをあからさまにしなければならない、こういう提題を無念に思うものです。
 ☆ ということでしたら あなたはいまの憲法を好ましくないと思っているとおっしゃっていましょうか? 自由ですけれど。
 せっかくですから お応えします。
 ★ 一側面ですが、天皇陛下がGHQの支配の下に自己と皇祖皇宗の維持をしたことの確認。
 ☆ 皇祖皇宗うんぬんは神話の記述のことですね。ということは 《信頼と敬愛 および 歴史の伝統》という中軸によりも その文字による記事も大事だということでしょうか?

 ★ 天皇陛下が日本国並びに国民とGHQの間に入ってその媒体、用具となることの確認。
 ☆ これは たぶんマッカーサーとの会見のことだと思いますが それが どういうふうにそのあと国民に対して 伝えられたか。この問題があるように思います。それは 【Q:昭和天皇の戦争責任】の問いでした。
 ★ ここに、明治以降大東亜戦争敗戦にいたる、日本の昂揚した国民性は消滅する事の確認。
 ☆ そういう見方もあるのですね。わたしはむしろ 崇神ミマキイリヒコ以来の日本人の能力や特徴が大いに自由に発揮することができるようになった革命だったと考えます。ただそのようなことと 《人間宣言》の内容とが必ずしも合わないので 質問しています。

 ★ 今日にいたる、アメリカ合衆国の東洋とアジア制圧の拠点の役割となることの確認。
 ☆ 戦後にも 敗戦という事態が尾を引いていると考えますが そのこととこの《人間宣言》とは どういう関係にあるのか。これは まだよく分かりません。特別な関係が見つけられないというように思っての質問です。むしろ いわゆる天皇制という社会の共同自治の形態をそのまま――ほんとうのところは――受け継ぐのだと言っているように読めるのです。それが 質問の趣旨です。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-23 16:44:07

あなたにオススメの質問