こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

撥水加工について伺います。

撥水加工について伺います。

日産の車(セダン)ですが、日産ディーラーの撥水加工では60キロ以上でノーワイパーということですが、細かい水滴が多数あり、それが走行時の風圧で少し流れる程度でノーワイパーまではいきませんでした。

日産の撥水に何か問題が?と思い、油膜を落とし(ジョウロで水をかけながら水を弾かないか試しつつ)、ソフト99のガラコ(45キロ以上でノーワイパーと効能書きあり)を塗布しました。
結果は日産での撥水加工と同様で、細かい水滴が多数ありそれが少し流れる程度です。

どちらも高速で100キロで走れば確かにノーワイパーでも運転はできますが、細かい水滴が100%スッキリとれるかと言えばそんなことはないようです。

大分以前になりますが、レインX(まだ撥水対応のワイパーなどないころ)を普通のセダンのフロントに塗布したところ、水滴は常に大きく、僅かの風圧でも水滴同士が集まり更に大きな水滴となり、吹き飛びました。時速100キロでは、ウィンドウは完全に水滴ナシの感じでした。

まだウィンドウの内側への塗布禁止という注意書きがされる以前です(今はまた内側にも塗れるようになっているのかも知れませんが)。その後、ウィンドウの内側への塗布禁止という注意書きが出て以降は、成分などが少し変更になったのか、レインXでも細かい水滴が残るようになったと記憶しています。

今現在、撥水時、大きな水滴となり、簡単にノーワイパーになるような撥水剤はあるでしょうか?
今の車のガラスや傾斜角などにはとくに問題がないように思います。

宜しくご回答をお願いします。

投稿日時 - 2010-05-24 22:20:41

QNo.5919417

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>どなたの車の撥水も現状は私の場合と大差ないということでしょうか?
大差ないでしょうね。
最近の車は燃費のことがあるので、相当空力には気を使っているので、結果、フロントウィンドウはかな寝ています=空気の抵抗をできるだけ受け流す構造になっています。
空気(風)の力で水滴を押し流すわけですから、空気の力を受け流す構造のフロントウィンドウでは、風によって水滴を流すりくつではどうしても限界があります。

最近は、薬剤の撥水性が高くなっているために小さな水玉が多くでき、結果的に小さな水滴は風の抵抗も小さいので、ノーワイパーには成りにくくなるなるでしょうね。撥水力を高めるためにメーカーは努力しているので、結果的に
>どれも似たようなも
になります。期待のしすぎです。

投稿日時 - 2010-05-25 01:00:15

お礼

ご回答をありがとうございます。

>薬剤の撥水性が高くなっているために小さな水玉が多くでき
そうなんですか。

撥水性が高いほど大きな水滴ができるのでは?と思っていました。ソフト99のHPの解説の動画を見ても水滴は確かにウチの現在の場合と同様に小さかったです。

とにかく、以前のレインXでウィンドウの立ったセダンの時には、大きな水玉で面白いように撥水したのでそのときの感覚があるので質問をしました。

>期待のしすぎです。
現状ではそういうことになるのですね。

投稿日時 - 2010-05-25 08:20:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

フロントガラスの撥水剤はどれも似たようなものです。宣伝文句も理想状態での話しですから。

フロントガラスの傾斜角だけで無く、フロント形状も含めて走行風の抵抗が少なく(空気抵抗の減少)撥水効果を低くしている原因にもなっています。

投稿日時 - 2010-05-24 22:52:08

お礼

ご回答をありがとうございます。

>どれも似たようなもの

とあります。どなたの車の撥水も現状は私の場合と大差ないということでしょうか?

レインXで上手く撥水できていた頃を思い出して見ると、フロントウィンドウはもう少し立っていたかもしれません。ですから、空気抵抗も大きく、大きな水滴となってよく水分が飛んだということなのでしょうか。

投稿日時 - 2010-05-25 00:07:05

あなたにオススメの質問