こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

モンベルのハードシェル選択

モンベルのハードシェル選択
以前からマラソン・スノーボードを趣味としていましたが
先月からトレイルランニングもやっております。

山の中を走る為、レインウェアが必要なのですが
通常は使わないので出来るだけ軽量な物を探しています。
軽量でしたらバーサライトですが
貧乏性の為、色々使いまわし出来る様な
トレイル以外にもスノーボードにも使えたらと・・・
登山も今後やるかも知れませんが
3シーズンで東海・関東の山に登るぐらいで
雪が沢山残っている山には当分入らないと思います。

そう考えると、ネージュクルーザージャケット・ダイナアクションパーカあたりが
適当でしょうか?
他にも色々有ると思いますので
宜しく、ご教授願います。

投稿日時 - 2010-05-24 23:03:46

QNo.5919544

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私自身は純然たる山屋でトレイルランニングはやりませんんで、必ずしも的確な回答はできないのでは無いかと考えておりますことを初めにご了承ください。
モンベルのウェブサイトでハードシェルに分類されている商品は基本的に積雪期登山のためのアウタージャケットです。通常のレインウェアと比較して、(1.保温性を高めたものであること。2.滑落停止が容易(必ずしも容易かどうかは?ですが)になるように表面の摩擦を大きくしてあること。)の2点で大きく異なっております。
実際の使用場面としては、中部山岳ですと厳冬期の奥秩父の2500m級以上或いは八ヶ岳南部あたりから上の山域に限られると思います。一般の方のイメージですと、アイゼン、ピッケル、目だし帽でしょうか。
たとえ厳冬期でも雲取山や大菩薩あたりの2000m級の山域では明らかにオーバースペックでとても着ていられません。
トレイルランニングは、発熱量や発汗量は相当あると思いますので、あんな物を着ていては我慢会なら笑えますが、熱中症でダウンしかねないと思いますよ。
モンベルの製品の中で探すのでしたら、小雨程度ならばEXライト ウインドベスト http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1103216やEXライト ウインドジャケットhttp://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1103214 等のウィンドブレーカでしのぎ、大雨の場合に備えてストームクルーザーhttp://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128256のような軽量なレインウェアをザックに用意するのが妥当ではないでしょうか。
尚、モンベルとは関係ありませんが、ウェアに関する考え方としてファイントラックのサイトが詳しいので紹介しておきます。
http://www.finetrack.com/

投稿日時 - 2010-05-25 13:02:09

補足

紹介頂いた
ファイントラックですが此方で
ニュウモラップフーディを発見しました。
自分の使い方だとこの様なミッドシェルが有ってそうです。
HPにはトレイルランにも使えると記載有り

有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-05-25 22:19:41

お礼

ハードシェルがその様な特性を持っているとは知りませんでした。
積雪期に2500m級以上の山に使うものだと、
自分の使い方だと完全にハズレてます。
危ない所でした。

そうなると普段は1000m以下の低山での練習ですから
必要有りませんね
オマケに静岡在住ですし。
実はULウインドジャケットは持っているので
紹介頂いた、ストームクルーザーの方が適切ですね。

回答有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-05-25 22:13:10

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私も普通の登山者で今はトレランはやりませんが、かつてトライアスロンをやっていた頃にちょっと経験があります。
トレランですと、途中で雨が降ったからといってもそのまま走り続けるわけですよね?走るのをやめて歩きに切り替えたりすると、予定のコースが消化できませんからね。ということで、雨天のランニングウェアという観点で考えてみます。

まず、体の発熱量が多いということ。ゴアテックスのような透湿素材であっても、発汗による水蒸気の排出はとても間に合わないでしょう。

一方、雨に直接当たってしまうと、いかに夏場であっても体温が急激に奪われてしまいます。特にトレランのような、里ではないところを走るケースでは要注意です。

そこで、私の考え方として、濡れるのは濡れるでかまわないが、衣類の生地が保水しないもの、すぐに水が抜ける、水をはじく、そういうウェアをお勧めします。具体的には、沢登り(シャワークライミング)に特化したものです。モンベルにもありますが、#2さんが書いているファイントラックの製品はとても良いものです。

私はファイントラックのフラッドラッシュの上下を愛用しており、見た目はジャージみたいですが、撥水性能は優れており、保温も意外とあるウェアです。沢登りにはもちろん、夏場の登山には必ず持っていって、樹林帯などの気温が高い場所での雨降りの登山など、積極的に活用しています。

積雪期登山もやりますが、春山など、腐り雪で濡れてしまうような場面でも沢登りウェアを使います。ゴアの雨具では暑すぎる時に有効です。

投稿日時 - 2010-05-25 17:28:38

お礼

紹介頂いた
フラッドラッシュ拝見しました。
動画も見ましたが、傘みたいに水を弾きますね。

春・夏の練習ならトレラン中に雨が降ってもコレなら体温を余り奪われず
レインウェアも必要なさそうです。

お聞きしたいのですが
黒だと蜂の攻撃対象色なので
購入するなら白ですが、汚れ具合とかは如何なんでしょうか?

汚れても洗濯ですぐ落ちれば良いですが
汚れが溜まって変色する様だとチョッと
まぁ、ここら辺が貧乏性なんですけども・・・

回答有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-05-25 22:34:40

ANo.1

モンベル商品には詳しくないのですが、汎用性が高くコスト&軽さのバランスがよくてなおかつトレラン向きとのことでしたら他メーカーですがアウトドアリサーチのヘリウムジャケットがおすすめです。170グラムで1万5千円のレインジャケットです。雪山登山をやらない前提でしたらハードシェルじゃなくてもいいと思いますよ。私も同じようなニーズで以前軽量なハードシェルを購入しましたがよほど雨が降らない限り出番無しです。ゴアやその他の防水透湿素材のシェルだと最軽量でも300グラム前後が基準ですし価格も高いです。高い割りに出番も少ないとへこみます。

投稿日時 - 2010-05-25 09:33:25

お礼

コレ良いですね。
見れば世界最軽量との事
デザインもシンプルで好みです。

確かに雪山登山もしないので
ハードシェルではオーバースペックですね。
回答有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-05-25 21:43:48

あなたにオススメの質問