こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大量の覚せい剤をニュージーランドに持ち込もうとし逮捕された日本人という

大量の覚せい剤をニュージーランドに持ち込もうとし逮捕された日本人という事件が数ヶ月前にありました。そこで質問なのですが新聞を読んでもどうやって発覚したかまではのっていません
知り合いはおそらく麻薬犬が一役かったのだろうといいますが大麻ならまだしも
覚せい剤ににおいがあると思えません(無味、無臭だと思うので)
それなら赤外線だというのですが私自身、以前粉類(ホットケーキミックスやメロンパンミックスなど)
を持ち込んでいますが税関は見向きもしません。
それにもかかわらず、とけないカプセルに薬をいれて丸のみし持ち込もうとした(最近のニュースです)
事件もすべて発覚しています。確かに預ける荷物は赤外線をかけられますが
人体は金属探知機の検査はしても赤外線はかけられません。
不思議で仕方ないのです、どなたかご存知の方いらっしゃらないでしょうか?

PS この質問は単なる素朴な質問であってその捜査方法を知り裏をかいて薬物を密輸しようなどと
大それたことを考えてはいませんので誤解なきようお願いします

投稿日時 - 2010-05-25 08:46:26

QNo.5920152

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 覚せい剤ににおいがあると思えません(無味、無臭だと思うので)
・味は分かりませんが、企業や国レベルで抽出合成された純度の高い覚醒剤は無臭です。

ご質問の空港における人体と手荷物の検査方法は、基本的に公開されています。
弱いながらも100%安全とは言い切れない、放射線や中性子線を使うわけですから、非公開では困ります。

=航空機内持込み手荷物のナイフ、拳銃、爆発物(特に有機物系爆薬)の検査=
・「X線透過検査」と「中性子ラジオグラフィ」の併用。
それぞれ物質に対する「透過率、反射率、吸収率」の異なる複数の「放射線」を使用し、その反射波を画像処理することにより鮮明で立体的な像を得る方法です。

=身につけた、または体内に内装した、犯罪に絡む塗料や薬物の検査=
・「中性子放射化分析」
・「蛍光X線分析」
微量の中性子やX線を衝突させて、飛び出してくる微量の放射能やエネルギーを測定して、元素分析を行う手法です。
覚醒剤などの構成分子をチェックしています。

・「テラヘルツイメージング」
光と電波の中間の周波数であるテラヘルツ波を物質に衝突させ、反射してくる共振周波数を測定する方法です。
共振周波数は、物質毎により異なるため、アンフェタミンなど覚醒剤の構成分子の共振周波数をチェックする測定方法です。
http://www.nuee.nagoya-u.ac.jp/labs/optlab/kawase/jp/index.html

・「ミリ波スキャナ」
ミリ波という電波を体に照射して、体から跳ね返ってくるエネルギーの違いを映像化する装置です。
http://news.livedoor.com/article/detail/4534608/

なお、それ以外に覚醒剤の常用者には特異な臭いが発生いするため、麻薬犬は特異な体臭を嗅ぎ分けています。
興味がおありでしたら「***」の部分を検索してみてください。

投稿日時 - 2010-05-25 17:15:25

お礼

詳しい回答ありがとうございます
クイズ100人に聞きましたではないですが
私の知人、友達、親戚100人にきいても
こんな回答は得られなかったと思います
頭よすぎます
感謝です

投稿日時 - 2010-05-26 19:07:46

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

逮捕された4人はマレーシアのクアラルンプールに在住。
イラン系ニュージーランド人2人も一緒に逮捕。
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091113/asi0911132243012-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091113/asi0911131354004-n1.htm

同じ月にマレーシアでも日本人女性が逮捕されましたが、
マレーシアもイラン人も麻薬関連ニュースでよく聞きます。
「マレーシア経由の日本人」が「イラン人」と一緒にいた為、
麻薬的に要注意人物としてマークされたのでは?

投稿日時 - 2010-05-25 21:53:52

お礼

まさしくこの事件です。
この事件以降もう頭が疑問でいっぱいになってしまったのです
末端価格で6億だと記憶しています
国によっては麻薬の犯罪は死刑。
この事件はニュージーランドで大きく報道されたものの
その後の情報は一切ありません
死刑ではないものの大きなペナルティが処せられていると思います
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-05-26 19:26:08

税関職員は、密輸を防ぐのが仕事です。
その為、色々な側面から不審者に目を光らせます。
例えば観光入国にもかかわらず荷物が少ない、滞在期間が短い、出国地が国籍と違うなどすべて犯罪者の心理レベルで分析されたマニュアルがあります。
それプラス税関職員の経験値もあります。

次に検査機のレベルが向上しています。
旧来のX線検査機は、金属に反応するものの、その他は大まかな影で映し出されていました。
金属である銃、ナイフ等は簡単に識別できていましたが、その他は税関職員の経験値から影の形状、荷物の詰め方等から不審物を判定していました。
*経験値とカンが頼りですが、彼らはプロです。
一応、今も主流ですが、麻薬、火薬等粉末系では限界があった為、麻薬探知犬、爆発物探知犬が導入されています。
しかし最近は、従来の金属探知はもちろん、麻薬等の禁制品を感知出来るような機器も導入されています。
これは、X線が通るスピードが製品の成分ごとに異なる為その時間差で判断しています。
*小麦粉と覚醒剤でX線が通るスピードをそれぞれ測りどちらかを判定できるようになっています。

>確かに預ける荷物は赤外線をかけられますが
>人体は金属探知機の検査はしても赤外線はかけられません。
海外では人体用の検査機が導入されており、服(布)だけが透けた状態で検査員がみるモニターには映し出せれています。
鮮明な裸ではないが、ほぼ体の特徴がわかる体の上に小銭やペンや携帯電話が貼りつた画像となります。
さらに麻薬を丸のみしていても感知します。

さらに先進国では各国の税関がネットワークで結ばれており、A国の出国で取り逃がしてもB国の入国で捕まえる事が出来るようになっています。
あるいは、A国の出国で挙動不審者がいたのでB国でも注意してという警告も出せるようになっています。

*全身が見える検知器は、今のところ人体は白い影としてモニターには表示すると導入した空港は言っているらしいのですが、実際は判りません。
 影の状態もバストライン、ウエストライン、ヒップラインは判るそうです。

投稿日時 - 2010-05-25 13:01:27

お礼

もやもやしていたものがかなりすっきりしました
しかしこういう情報は非公開ですね
確かに手の内をばらしてしまってそれに裏をかいて密輸を企てるものもでてくるかもしれませんが
こういう実情を少しでも知っておくと密輸というのは限りなく不可能な企てだと思います
食べ物は持っていないと申告したのに本当に持っていませんかと係員と犬が追っかけてきたことを
思い出しました。いつも使っているかばんに以前パンでもいれたんでしょうか、においが残っていたようでその残り香に犬は反応したようです。陰で犬はかなりの貢献をしていそうです。
詳しい情報ありがとうございました

投稿日時 - 2010-05-25 13:53:12

#3です、お礼有り難うございました。

補足しますね。

あくまで先に書いた人達から聞いた話なのですが、

・X線の影

これは色が変わるのではなくて、「影の濃さ」などから判断されてるようです。

さらに影の位置(場所)が明らかに「不審」であったり。

・胃の中に隠す

これは最も多いのが、本人が「挙動不審」であること。そして「やたら脂汗をかいている」など、係員の経験や勘などから分かるそうです。

そして「勘」が働いた人は、別室で簡易レントゲンを受けるみたいですよ。

やっぱり悪いことをしていると、大半の人は隠しきれないみたいですね。考えたら役者さんのように、普通は演じきれませんよ。

後は他の回答にあるように、「たれ込み」や「マーク」からヒットされてるみたいです。

ご参考までに♪

投稿日時 - 2010-05-25 10:15:21

お礼

なるほど・・・挙動不審ですか・・
昔 密輸の方法にコンドームの中に覚せい剤を入れそれを女性器の中に挿入して
実行しようとした女性がいたらしく
どんだけチャレンジャーなんだ・・と思った記憶がよみがえりました
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-05-25 13:40:31

どうやって逮捕(発覚)したのか?新聞から伝わらないと言うは、先に回答されてるように「手の内は明かさない」と言うことでしょうが。

覚せい剤は「無味無臭」と言うのは誤りで、ちゃんと味も臭いもありますよ。

経験者や警察関係者などから伝わってるのは、味は苦く、臭いは独特の臭さだそうです。

ですから日本でも警察犬で検挙されてます。

また空港などのX線検査でも、粉類と覚せい剤(角砂糖のような半透明)の違いは映った影から分かり、ヒットすれば係員による目視検査されてます。

ご参考までに。

投稿日時 - 2010-05-25 09:19:24

お礼

覚せい剤はにおいがあるんですね、勉強になりました。
これは単なる想像ですがスーツケースを赤外線に通すとき薬物らしきものはそこだけ
色が変化してモニターにうつるとかあるのかも?(ないか・・・)
やはり犬は活躍していましたか・・
しかし先日の事件のようにカプセルにいれて飲み込み持ち込もうとした男性・・
どうやって発覚したのか謎ですね。。
空港に犬はちょろちょろしていないし。。。やはり不思議ですね
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-25 09:44:35

ANo.2

日本でのたれ込みでしょう
仲間割れとか

投稿日時 - 2010-05-25 09:01:08

お礼

回答ありがとうございます
それも一部はあるかもしれませんね

投稿日時 - 2010-05-25 09:15:31

ANo.1

>聞を読んでもどうやって発覚したかまではのっていません
要するにどうやって捕まえたのかである。
手の内を新聞で披露してしまったら
二度目の逮捕が困難になる。

投稿日時 - 2010-05-25 08:59:19

お礼

確かにそうですね、密輸を企てている人はその捜査方法がわかれば
知恵がついてしまうわけですし・・・・
だけどやはり不思議で仕方ないのです
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-05-25 09:06:56

あなたにオススメの質問