こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建設業経理士 

建設業経理士 

私は中小企業で建築設計の経理をしております。

会社の役にたてるよう、そしていつどうなるかわからない今のご時勢、常にスキルアップしたいという思いから、
日商簿記2級を取得しました。勉強してみると簿記がとても面白く
もっともっと会計の事を知りたくなり日商簿記1級を目指そうと
思いましたが、1級は大企業向けと聞きました。
なのでいろいろ模索していた所、設計経理は特殊だと思いましたので
建設業経理士という資格はどうかと考えました。

そこで質問です。建設業経理士は、日商簿記2級を取得していればあまり必要ないものなのでしょうか?
もしくは、必要だとしたら1級から始めてもついていけるものでしょうか?
建設業経理士1級は大企業向けなどは関係ないのでしょうか?

いずれは管理会計などもできるようになりたいと思っておりますが、
私は会社員ですが、中小企業診断士も役にたてるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-05-30 01:03:05

QNo.5931529

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日商簿記などは一般論であって、実際の経理業務では会社の業種によって特徴的な処理があり、一般的な簿記の資格試験ではカバーし切れず、その業種独特の(あるいはその会社独自の)経理処理について理解することが必要になります。建設業も原価計算などで独特なところがあり、商業・製造業中心の一般的な簿記資格だけではそれを知ることはできません。建設業の会社に勤めているのなら、建設業経理士について学ぶことは、合格するかどうかにかかわらず非常に有用だと思います。
また、2級以下が純粋な経理実務者向けであるのに対し、1級の場合には会計学や経営分析など経営判断の要素が入ってくるので、同じ経理でも管理者側の立場であり、位置付けが違うと考えられます。
なお、1級2級は経審でもポイントになるので、社内での評価も上がるはずですし転職にも有利です。

中小企業診断士については、経営に関する知識を得ることはできますので役に立たないということはないでしょうが、色々な会社について調べてこそ現実性のある分析ができる業務なので、多数の子会社を持っていたり会計事務所に勤務していたりするような仕事でないとスキルとして活用する場は少ないように思われます。

投稿日時 - 2010-05-30 01:54:02

お礼

早速のご回答わかりやすくご丁寧にどうもありがとうございました。
中小企業診断士より今の私には建設業経理士の勉強の方が役にたつと
思いましたので、建設業経理士頑張ってみようと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-30 23:33:15

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問