こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

当方1989年生まれの20歳の女の子です。現在、海外の芸術大学へ合格し

当方1989年生まれの20歳の女の子です。現在、海外の芸術大学へ合格しております。
通常なら既に3年生になっている年齢ですが、高校卒業後に留学をして1年目を語学学校、2年目に大学進学者に必要なファンデーション(基礎)課程を終えました。

ファウンデーションを卒業後、希望の芸大から合格を貰ったのですが、鬱病で入院してしまい現在は帰国している状態です。

イギリスでは9月が入学時期で、私が貰った合格は3年間有効で、今年度と来年度まで時間はあります。

正直なところ、鬱病は80%程しか回復しておらず、また一人の生活に憂鬱になるのではないかと不安もあります。 そのため学校への連絡締め切りが迫る中、9月からの入学を検討しています。
欝のせいなのか面接当初抱いていた自信が欠け、合格した学科でどういう事をして、どういう進路を目指したいのかも漠然としています。

結局入学してしまえば、自然と目標や楽しさが見えてくるのではないかと思う反面、来年に延ばしして、鬱病の治療に取り組んで、自信ややる気を取り戻してから入学するという選択もあり悩むところです。

長い人生で1年や2年は関係ない。と両親に言われますが、仮に日本に一年残る選択をしても治療以外に特にですること(進路に関係する)はなく、無理してでも入学してしまうべきなのかとも思います。

担当の先生やカウンセラーさん、両親などは学業よりも体調を優先するべきだといった意見でもう1年様子を見ることを進めます。
しかし私は周りに遅れを取っている事や、確かに未だ不安定なことがあるといえ欝を理由にのんきに過ごしているようで恥ずかしい気でなりません。

自らではなかなか答えがでませんのでアドバイスをお願いします。

アドバイスの際に、残る場合と入学する場合のメリットとデメリットを教えてください。

投稿日時 - 2010-05-30 12:20:51

QNo.5932252

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

担当のドクターやカウンセラーさんが1年様子を見るべきと判断されたのなら、そうされるべきだと思います。
あなたの焦る気持ちもわかります。
例えば運動選手が骨折をした場合、8割がた治っていてもドクターストップが掛っていれば
どんなに大切な試合があっても出場は諦めるでしょう?
完治が遅れるからです。うつ病もれっきとした病気なのですから、ドクターの指示は守りましょう。

私はうつ病の経験者でもなく、専門的なアドバイスは何もできませんが
1年日本に残って完治を目指している間にもできることはいくらでもあるのではないか、、と思いました。
80%ほど回復しているということは、気分がいい時間が80%ほどあるんですよね?
または気分が完全に晴れるている状態が100とすると、晴れ具合が80程度ということかな・・・(ちょっと薄雲が掛っている状態?)
いずれにしても、外出もできるし、勉強もできる状態なのではありませんか?

軽く、美術館や図書館などに出かけ、興味がある芸術を独学してみましょう。
英語のブラッシュアップも兼ねて、海外の専門書を読むのもいいですね。
経済的に余裕があるのなら(海外の芸大に行くくらいですから、かなり裕福なご家庭なのだと想像いたします)
短期間イギリスへ出かけてみるのもいいかもしれません。海外生活へのリハビリです。

こういう風に1年日本で過ごすことを、私は「周りに遅れを取っている」「のんき」とは思いません。
むしろ、すごくいい時間を過ごしているな~と感動すらします。

芸術の世界に年齢はあまり関係ないような気がします。
焦らずにのんびり、病気を治しましょう。

投稿日時 - 2010-05-30 14:01:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

同い年で私はうつ病みたくなり学校をやめました!

無理になにかをすることはよくないと思いますよ。

三年間の期間があるというのはあなたを待ってくれているわけだし、今はゆっくりなにも考えずにいたらいいのでは?

私も学校をやめてどうするか?なにもすることがないと逆に不安になった時期もありましたが今ではやりたい仕事もみつかり回復しました!


だからあなたも無理せず休むということを大事にしてください!
まわりと比べる必要はありません。
あなたはあなたですし。

投稿日時 - 2010-05-30 12:38:42

あなたにオススメの質問