こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収について

源泉徴収について

去年の年末にアルバイトをやめました。年が明けてしばらくすると給与所得の源泉徴収票が届きました。恥かしい話しいままでアルバイトをしたことなく税についての知識も全く無かった私は今まで働いていた上でやめる際に必要ななんか書類なのかな?程度に思っていましたが、最近同じものが届き流石に何かあるのかな?と思い自分で調べてみたのですが全く理解できませんでした。

その紙には種別が給与・賞与で支払い金額がいくらかかいてある他には一切記入がなく空欄です。ここにかいてある金額はもしかしたら確定申告すると支払われたりするのですか?もしそうならもう確定申告の期間ってとっくに過ぎてますし、なにより仕方もわかりません。

こんな程度のこともわからないの?と思われても仕方ないと私自身の無知を反省するばかりですが、自分の身の上に起こっている以上放置するわけにもいかないので、どなたか回答してください。お願いします

投稿日時 - 2010-05-31 17:08:35

QNo.5935130

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>その紙には種別が給与・賞与で支払い金額がいくらかかいてある他には一切記入がなく空欄です…

あなたの名前と支払者名とはあるのですね。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-1.pdf
それで「源泉徴収税額」は空欄ですか。
空欄なら、所得税を前払いしていません。

「支払金額」はいくらですか。
去年のうちに他でもバイトをしたのなら他社分も含めて 103万円以下なら、だまっていて良いです。
103万円を越えているなら、確定申告をして所得税を納めなければならない可能性があります。

「可能性がある」と断定を避けた言い方をするのは、「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
が個々人によって違うからです。

103万円以上なら、まず「給与所得控除後の金額」を求めます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

次に、「給与所得控除後の金額」から「所得控除」に該当するものを探し出して合計します。
特になければ「基礎控除」38万円だけです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1199.htm

[給与所得控除後の金額] - [所得控除の額の合計額] = [課税される所得]
に「税率」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
を掛け算した数字が、確定申告で納める「所得税額」です。

>もしそうならもう確定申告の期間ってとっくに過ぎてますし…

納めなければならない所得税額があるなら、利息分としての「延滞税」と、ペナルティとしての「無申告加算税」が加わります。
1日も早く税務署へ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

>なにより仕方もわかりません…

PCは使えるようですからこちらからどうぞ。
https://www.keisan.nta.go.jp/h21/ta_top.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-05-31 17:28:11

お礼

詳しい解説ありがとうございます。103万以下でした。なので今回は特別何もしなくていいという事で安心しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-31 18:01:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問