こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今後ペイオフってありうると思いますか?

今後ペイオフってありうると思いますか?

数年前、
ペイオフ制度が導入されました。
これって金融機関が破綻したら預金が1000万以上ある場合、
決済用預金にしてなければ、1000万までしか保護されないってことですよね。
(もっとも一つの銀行に1000万以上もあずけるほど、もってませんが。苦笑)

大手銀行が破綻することはないでしょうが、小さい銀行は今後気になります。
この不景気に金融機関が破綻したら日本の経済は混乱するのではないでしょうか?

(あと質問主旨がそれて恐縮ですが、)
今年、TVの特集でどこの銀行員かわかりませんが、
「電車の定期代を節約するために自転車通勤に変えた」って話題放映してて
「銀行の経営状態も危なくなってるんだろうか」と心配に思ったことがあります。

電車の定期代は普通どこの企業でも常識的な額なら社員に支給しましよね?

また、銀行(勤めている会社)から定期代をもらってるのに
定期を買わずに自転車に乗って、その定期代をその人の生活費のあててるとしたら
これも疑問ですが?

話が戻って、この頃、普段取引していない銀行の支店が勧誘電話をかけてきます。
普段取引してる支店からの電話ならいいんんですが。
やはり金融機関も経営が不安定になってて
このまま不景気が続くと破綻してペイオフになったら国民の生活は混乱すると思いますが。

投稿日時 - 2010-06-02 09:53:04

QNo.5939035

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

この先破綻する銀行はあります。日本興行銀行などです。

通勤費のことですが、会社によって半径2キロ以上なら足代として2000円/月支給するところが
あります。この金額は、就業規則で決めたものなので年収としてみなすこともあります。
(みなさないと実質の税金面で脱税?になるかも)

しかし、会社で電車代(定期代)として支給しているのはほどんど本当に定期を買っているので
非課税となります。

ここで、問題なのは実際は自転車で通勤していて定期代を貰っている人は脱税だと思います。

なので、これから会社の企業倫理問題として考えるとどちらかはっきりとする必要があると思われます。

通勤時の事故など、今は労災が適応されますが今後は実態がと違う場合は労災適応外になると思います。

ペイオフになる前に、この銀行は危ないと少しはわかりますのでその前に対応すれば良いことです。
混乱はおきません。

危ない銀行は、解約しておくことが必要です。
すぐにお金が下ろせない状況になると思います。

ご参考まで。

投稿日時 - 2010-06-02 10:08:43

お礼

破綻しそうな銀行ってあるのですね(汗)
ペイオフに関しては、予兆があるでしょうね。

自転車通勤に関してはTVで放映するくらいだから問題は
ないとは思うんですが、あれって ひょっとして迷惑な気も。

それまで電車通勤してる人も、そのTVの報道をみて
勤務先の会社から「君も電車でなく自転車通勤にしなさん!」て言われたら困る人
多いのではって思いました。(わたしも、その当時、約5キロ程の距離を
電車で通勤してたんです)

投稿日時 - 2010-06-02 10:24:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2です。

自分も会社で総務担当です。

当社では通勤方法は問いません。
電車で通う人や自家用車で通う人もいますが、支払う通勤代は常識的な交通機関を使用した上での3ヶ月の通勤定期代です。

たまに免停になって、仕方なく自転車で通う人もいますが、自転車だから生活費に充用しているとかそういう発想は今までしたことがありません。
当然として通勤定期代を返せとはいいません(^_^;
どんな方法で通勤しようが、通勤定期代が決定後は当社では自由です。

当社が変なんでしょうか?

もちろん通勤定期代が変更したりしたらその都度調査はしますけど・・

投稿日時 - 2010-06-02 16:45:40

お礼

わざわざありがとうございます(^^

>当社が変なんでしょうか?

いえいえ、ぜんぜん変でもないと思いますよ~。
むしろ自由な社風なようでうらやましいですよ。

自分が以前、配属になった総務部は細かいことをいいすぎてた感はありました。

ただ、例えば、出張でJRを使った人が、
実際には普通電車で移動したのに「特急を利用したように営業報告書に書いて
特急料金を会社に請求してポケットマネーにする」みたいな
交通費の不正請求みたいなことがたびたびあったみたいです。

それで、総務のほうもチェックが厳しくなってたのかもしれません(^^

投稿日時 - 2010-06-02 16:57:21

ANo.2

将来、破綻する銀行があるかどうか、とのことでしたら
無い、と書ける根拠は無いので有るのでしょうね(^_^;

なお、通勤交通費のことですが、通勤交通費をもらっていても
必ず定期を買わないとダメということはありません。
都会の地下鉄で通っている人などはほとんど定期を買わずに回数券を使用していると思いますが、もらえるのは定期代だけです。

要は、会社へ通勤するのに常識的な通行手段で、それを定期券の様にまとめて買えば安価だからその金額を支払う、ということだけで、その通勤方法は強制ではありません。
ですから地下鉄代金をもらって自転車で通勤しても決して脱税ではありません。

そんな細かいことをいうなら、タクシーで帰ってもダメということになるし、酔って会社の近くのホテルで泊まるたびに、ホテル代は自腹としても、家まで帰っていないということで通勤交通費を精算しなければいけません(^_^;

むしろ「自転車通勤」は通勤交通費を会社が渋っているのではなくて、社員が自分の健康のためにしている、と考えるのが普通ですね。

投稿日時 - 2010-06-02 11:03:29

補足

わたしは総務部で仕事した経験もありますが、
定期券で電車通勤してる人が飲んで酔っぱらってタクシーで
帰ってもぜんぜんOKです。
そんな細かいこという会社はないと思います。

電車通勤してる人が、ときどき、自転車で通うってのもOKなはずです。

要は
電車通勤から自転車通勤に切り替え
今後 ずっと自転車通勤を続けるのに
電車の定期代を会社から支給してもらえるかってことを疑問に思ったのです。

投稿日時 - 2010-06-02 11:43:54

お礼

会社から定期代をもらっていても
必ず定期を買わないとダメってわけではないんでしょうか。

なら、この不景気で年収が下がってる状況なら
会社から定期代もらって それを生活費にするってのもアリなのでしょうか。

ちなみに わたしが転職する前に勤務してた会社では、
会社から定期代をもらって それで定期を買わずに生活費にしてたりしたら
総務部から注意され、定期代を支給されなくなるような雰囲気でした。

会社によって解釈が違うんでしょうね。

投稿日時 - 2010-06-02 11:14:26

あなたにオススメの質問