こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

 この不景気な時代、「公務員の給与をカットせよ」との声をよく聞きます。

 この不景気な時代、「公務員の給与をカットせよ」との声をよく聞きます。こう叫ぶ人達の心理はどういうものでしょうか。そもそも、行政権の肥大化、公務員の増加は国民の福祉要求の増大のせいだと思います。 例えば、「失業したら失業手当を出せ」―それを処理する公務員と予算が必要となる。「仕事が無くなった。生活保護費を出せ」―それを処理する公務員と予算が必要となる。「ここに公園を造れ。」―それを処理する公務員と予算が必要となる。 「子供ができた。児童手当をよこせ。」―それを処理する公務員と予算が必要となる。このように、無限の連鎖が続いていくしだいです。
 これらのことは、結局、国民が福祉に対する過剰な要求をしなければ済む話です。例えば、国民が生活保護費を要求しなければ、そんなことできないだろうけど、 ケースワーカーを担当する公務員をつくらなくても済みます。かくして、警察国家化すれば公務員の絶対数を減らすことができのだけれど国民の要求はエスカレートするばかりで公務員を減らすことは実際には無理でしょう。
 そうだとすれば、 ここまで福祉予算を増加させた国民自身が公平に負担すべきで、公務員だけに責任を押し付けるのは筋違いでしょう。6月1日から支給開始となった子供手当ですが、これは確実に国家予算の膨張を招きます。公務員は法律を誠実に執行しなければならないので、否応なしに子供手当の手続きをせざるをえません。子供手当支給による国家予算の増大は公務員の責任ですか。あなたは支給された子供手当を国庫に返還しますか。
国家予算の増大を国民自身が公平に負担するには、結局食糧費を除いた消費税を15%くらいまで増税しなければならない思います。そうすれば、公務員も給与カット分を消費税で納めることになるでしょう。所得税増税は、低所得者やニートで払わない人がいるから公平とは言えません。生活保護者も払っていないから公平とは言えません。
 それから、公務員の給与を中小企業並みにせよとの意見もありますが、自治体レベルで1,000億円の予算があれば、同規模の民間企業の大卒サラリーマンと比較するのが妥当でしょう。中小企業との比較は無謀です。
 以上を纏めると、国民は自ら増税を負担をすることなく過剰な要求を国にし、溜飲を下げるため安易に公務員バッシングをしており、とても甘えているようにしか思えないということです。そして、国家予算増大に対応するには消費税増税しかないということです。
 私自信のことについては、父親の顔も知りませんし母親には7歳のときに捨てられました。その後祖母に育ててもらい奨学金とアルバイトそれから授業料免除でなんとか国立大学を卒業しました。大学期間は公務員試験の勉強をし無事合格しました。きな粉だけで1週間生活したことも多々ありました。安易な公務員バッシングをみると、あなたがたも努力して公務員になればいいのにと思ってしまいます。
 
以上について忌憚のない意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2010-06-03 23:14:29

QNo.5943101

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

30人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(27)

ANo.27

No.22・25です。
今の多くの日本人の生活は、不況とは言いながら、数十年・数百年前と比べたら、格段に恵まれたものです。
あまりにもそれを忘れて、贅沢が当たり前になって、文句ばかり言うのはどうかと思います。
しかしそれでも、これだけ科学技術や社会的思想がいろいろ発達しているのだから、
もっと皆が良い水準で暮らせても良さそうなものなのに、どうもそうでない、という思いもまた、ありますね。

結局のところ、「皆が良い」ように見えるのは、見えないところで誰かが犠牲になってるからだと思います。
特権階級を庶民が支え、または後進国が先進国を支えると。
科学技術がもっと極度に(面倒なことは全部ロボットがやってくれるみたいな感じに)発達すれば話は別でしょうが。
今のレベルでは、「皆が良い」は非常に困難と思います。「良い」の方向性を見直さない限りは。

日本では、科学技術の発展に伴い、できるサービスを取り入れること(儲けること)に躊躇しませんでした。
サービスが次々と高度化する一方、他社に勝ち抜くために、低価格競争を展開する企業も多いです。
消費者も、高度なサービスと低価格による浪費型の消費を享受しています。
結果、とくに金融危機のあとに顕著ですが、少人数に過重な労働を、低賃金でやらせるやり方を、止めることができなくなりました。

社会全体が浪費型の消費を見直し、付加価値にばかり価値を見出すことをやめ、肉体労働や単純労働にもきちんと対価を払うようにしないと、この流れは変わらないでしょう。
なにか新しい分野が発展しても、価値観が変わらない限りは自転車操業が続くだけです。

このような変化に伴って、公務員等のホワイトカラーの給与が下がるのはかまわないと思います。
しかし、今の社会のままで公務員削減や給与減だけするのは、ますます疲弊を強めるだけでしょうね。

投稿日時 - 2010-06-27 14:39:23

ANo.26

No.15です。
>>「上から目線」の傲慢な書き込み
>特にそういう意識はありません。

「上から目線だぞ!」と断ってから「上から目線」でモノを言う人ってあまりいないと思います(激爆)。アナタのように無意識的に傲慢かましていること自体が「上から目線」そのものじゃないでしょうか(ヘンな表現で恐縮ですけど。。。笑)。

>単に事実を述べたにすぎません。

はい、それは間違い。あなたは事実を知らないし、知ろうともしない。

>消費税の財源は安定的に推移しています。

消費税の税収のことなんか誰も言ってません。私が指摘したいのは、税収額全体の推移です。橋本政権時移行にマクロの税収は増えたのですか? 財政赤字額は減ったのですか? 。。。事実は明らかなはずなのに、あえて無視しているところは笑えます。

>景気というのは結局金回りのことであり~

あー違う違う。景気というのはGDPの推移状況のことを言う。「カネ回りが良くなる」というのは景気回復時の現象面の一つに過ぎず、カネがいくら回ってもそれが経済活動の拡大に繋がらなければ景気は上向かない。経済活動は需要と供給とが相互的にシフトアップしていかなければ拡大しないが、今はマクロの需要が減少しているから景気が良くならず、税収もダウンしている。現時点での消費税率アップは需要を冷え込ませ、ますます税収を押し下げるだけ。

国の経済についてコメントしたいのならば、経済学のテキストぐらい読んでからモノ言ってほしいですね。

>国が使う場合は新たな雇用や事業ができるの
>で結果的に経済を下支えします。

「景気というのは金回りのこと」という誤った認識を持っているから「国民の代わりに、こっち(政府)がカネを使ってやろう」という思い上がった結論に行き着くのでしょうね。つまりは「国民から政府にカネが移動する(金回りが発生する)。しかもそのカネを使ってやる。だから景気に貢献できる」と勝手に合点したのでしょうな。しかし、その徴収されたカネは元々国民が消費活動に使う予定のものだったはず。だから同じ額のカネを国民が使うか政府が使うかの違いしかなく、総量としてはほとんど変わらない。早い話、ほぼ同額のカネを右から左に移すだけでは経済マクロの総額には関係なく、「経済の下支え」なんかにはならないってこと。これは中学生にでも分かる理屈です。

>(消費税の)安定性こそが福祉予算とし
>て最もふさわしい財源なのです。

それは「帳簿上での話」でしょ? さらに言えば「そっちの都合」に過ぎない。消費税収は安定している、福祉予算は固定支出である、だから福祉予算の財源は消費税収であるべきだ。。。という国民のあずかり知らぬ勝手な「三段論法」(らしきもの)を展開しているだけ。

役人が使っている帳簿には「マクロ経済の動向」などという項目は存在しないようだ。固定税収だろうが何だろうが、消費税率を上げれば景気が悪くなり税収全体が縮小する。税収の多寡を決定するものは「税率」ではなく「景気」なんですけどね。

また、増税イコール消費税率アップという固定観念に対しても失笑せざるを得ません。消費税以外にも税金っていっぱいあるんじゃないですか? そんなに税金が欲しいのならば大企業の内部留保にでも高税率をかければいいのでは?(笑)

>あなたがたも努力して公務員になればいいのに

(他の人はどうか知りませんが)私はまっぴらごめんです。安月給は嫌いなのでね。

投稿日時 - 2010-06-22 18:43:35

ANo.25

公務員の給与については、民間と比べて多い、外国と比べて多い、いろいろ言われますね。
「高く見える」にはいろいろな背景があるのですが、それを隠して高い高い言ってるのですね。

下記質問の回答が参考になると思います。
「日本と外国の公務員の違い」
http://okwave.jp/qa/q5973298.html

公務員給与は民間と比べて男女の格差が少ないことも大きいです。
役職に付くのは女性がやはり少ないですが、
民間と違い、同年代で2倍近くもの差がつくことはありません。

投稿日時 - 2010-06-20 21:30:51

ANo.24

No.21 です。

妥当かどうかですが、皆さんが住んでいるところの市や町の職員がどれだけの給与を貰っているか確認してみましょう。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/j-k_system/index.html

ついでに書いておけば、私が住んでいる市も気前よく給与を出していました。
 

投稿日時 - 2010-06-18 09:47:44

お礼

回答ありがとうございます。
私自身は自分の給料が高いかどうかあまり考えずに
誠実に仕事をこなすことに努力しています。
妥当かどうかの点ですが、対GDP費における公務員の
給料を世界の各国ごとに比較した場合日本はかなり低い位置にあります。
それから、公務員の給料は法律によって決まるので、もし国民の皆さんが
公務員の給料が高いと思うなら、国会議員を通じて法律改正をするしかないと思います。

投稿日時 - 2010-06-20 21:26:41

ANo.23

反発が多そうだけど、社会補償費を削るしかないと思います。
日本は社会保障費にお金をかけすぎなんです。
若い人にこれ以上負担を増やしたら働く気が起きなくなってしまいますよ?
法人税最高40%なんてありえない国ですから!

投稿日時 - 2010-06-16 17:55:00

お礼

回答ありがとうございます。
確かに社会保障費は高すぎますね。
これは、公務員の給与の削減だけでは、追いつかないでしょう。
結局消費税の増税しかないでしょうね。
言及されている法人税ですが私自身は高いものと考えています。
法人税を下げ、国内に企業を呼び戻し是非若者を雇用してほしいものですね。
それから、法人税を下げた分非正規雇用者の厚生年金分も企業に負担してもらえると
なお良いかと思います。

投稿日時 - 2010-06-20 21:33:58

ANo.22

>例にあげられていることは、公務員の賃金が妥当かどうかということとは別問題です。

妥当かどうかという判断が難しいです。
行政が実際にどれほどの役割を果たしているかを知らずに、大したことをしていない、真面目にやっていないと思い込んでいる人が多すぎです。
皆が当たり前だと思って、サービスだとすら意識していない現代社会の様々な仕組みを支えているのが行政です。
行政が大したことをしていないと言うのは、蛇口をひねれば水が出るのを自然現象のように感じているようなものです。
基本的に、人間は他者を過小評価しがちなのです。

>この不景気な時代、「公務員の給与をカットせよ」との声をよく聞きます。こう叫ぶ人達の心理はどういうものでしょうか。

古今東西、こういう現象はよく起こります。
対象は他国人や他民族、他地域の人間、無責任な若者、強欲な年寄り、富独り占めの富裕層、努力をしない貧乏人、女性、特定の職業など多岐に渡ります。

「無責任な若者、強欲な年寄り、…」は私がそう考えているのではなく、こういうステレオタイプを用いて他者攻撃に走るという例で書きました。

生き物の本能として、「利益は自分に、不利益は他者に」と望むもの。
そのとき、相手ができるだけ「馬鹿で怠慢で強欲なクズ」であるほうが、自分が利益を多く取り、不利益を他者に押し付けるのに、正当性を見出すことができます。

なお、この質問者様が本当に公務員であるかは微妙だと思います。
別のユーザーさんで、相当のアンチ公務員であるのに関わらず、時々公務員擁護を装った質問をして、他のアンチ公務員回答者が食いつくのを喜んでいる人がいるのを知ってるので。

投稿日時 - 2010-06-14 21:29:21

お礼

回答ありがとうございます。
文面からすると相当教養の高い方のようですね。

>行政が実際にどれほどの役割を果たしているかを知らずに、大したことをしていない、真面目にやっていないと思い込んでいる人が多すぎです。
皆が当たり前だと思って、サービスだとすら意識していない現代社会の様々な仕組みを支えているのが行政です。
行政が大したことをしていないと言うのは、蛇口をひねれば水が出るのを自然現象のように感じているようなものです。

そうですね。このことは、ある日公務員が誰もいなくなってしまったときに初めてその重要性が分るのでしょうね。

>生き物の本能として、「利益は自分に、不利益は他者に」と望むもの。
そのとき、相手ができるだけ「馬鹿で怠慢で強欲なクズ」であるほうが、自分が利益を多く取り、不利益を他者に押し付けるのに、正当性を見出すことができます。

そのとおりだと思います。社会科学系の本をよく読まれるのでしょうか。

公務員は色々批判されますが少しでも行政のことを理解される方がいる嬉しいですね。
なにはともあれ、襟を正して仕事をせねばとの思いを強くしました。

それから、私は本当に公務員ですよ(笑い)。

投稿日時 - 2010-06-21 22:50:20

ANo.21

「公務員の給与をカットせよ」とは、一人当たりの賃金が適正と思われる額より高いようであれば、カットせよということです。

》「失業したら失業手当を出せ」―それを処理する公務員と予算が必要となる。
》「仕事が無くなった。生活保護費を出せ」―それを処理する公務員と予算が必要となる。
》「ここに公園を造れ。」―それを処理する公務員と予算が必要となる。
》「子供ができた。児童手当をよこせ。」―それを処理する公務員と予算が必要となる。

例にあげられていることは、公務員の賃金が妥当かどうかということとは別問題です。
 

投稿日時 - 2010-06-13 20:19:49

お礼

回答ありがとうございます。
質問の意図に公務員の給料が妥当かという論点を含めていなかったので
その点はご了承ください。
公務員の給料が妥当かですが対GDP費における世界各国の公務員給与を比較すると
日本はかなり低い水準にあります。
また、民間企業との比較ですが民間の数字は非正規雇用者も含めていますので
当然公務員の給与が高いとみられるでしょうね。
民間との給与の比較は人事院のホームページを見るといいのかもしれません。

投稿日時 - 2010-06-21 22:37:58

ANo.20

もっともです。
行政サービスという形でどれほどの税金が自分ひとりに費やされているかを理解していない人が多すぎます。
多くの公務員が(当然民間でもでしょうが)まじめに働き、当然サービス残業だってありますよね。課ごとに合計の残業手当の時間が制限されていてそれ以上はどれだけ働いてもサービス残業になるという事を知っている方は少ないでしょう。
そんな中、不当なやり方で法外な手当てを受けている一部の無法者を挙げて、そこから関連させるように公務員の給与叩きをされるような現在の風潮に悲しくなります。
第一公務員の多くは民間が苦しいときほど仕事が増えるものです。手当てや保護を求めてやってくる方に対する事務処理、地域の商業を活性化させるための計画立てなどキリがありません。

日本が好景気だったとき民間の給料がガンガン上がってるのを考慮して「公務員の給料低くて可愛そうだ!!上げてやれ!!!」っていう風に叫んだのか。
年功序列だとか、安定してるとか色々言われますが、公務員はどれだけ頑張ったって民間のように月給何百万てことになり得ない事も理解しているのか。
業務が激しくなったって業務放棄することが許されていない(スト権無し)、つまりどんなに納得いかない勤務条件になっても働き続ける事になってると知っているのか。
よく言われる公務員の平均給与だって、団塊の世代が今一番給与の高い定年を迎える間際に大量に居るから年間平均が上がってるだけで、生涯収入がそこまで高いわけでも無いし、放っておけばこの10年程度で平均給与もぐっと下がるであろうことを知っているのか。
民間と比べて劣っている待遇だって山ほどあるのに、良いとこだけ突いて文句を言うのは非情すぎると感じます。

就職先を選んだとき、民間であれば不景気で給与・ボーナスカット、クビや倒産だってあり得る、そういうリスクを認識した上で選んだのが今の自分の人生なのですから、今それに対して文句を言う権利は無いですね。

投稿日時 - 2010-06-12 10:45:03

ANo.19

地方公務員です。おおむね質問者さんに賛同します。

>、国民は自ら増税を負担をすることなく過剰な要求を国にし、溜飲を下げるため安易に公務員バッシングをしており、とても甘えているようにしか思えないということです。

うんうん、わかるわかる。

多くの人って気づいてないか、誤解してるんですよ。

なぜ、借金が増えたのか??

公務員の給料に使いすぎたから借金が増えた??

んなわけないですよね??なぜなら国家公務員の人件費は5兆円強だから。

本当の理由は、国民の払っている税金の額<<<<<国民が国から享受してもらえるサービスの相当額  という不等式が成り立つから。たとえるなら、1000円はらって3000円相当の食事を国民が全員がしているのと同じだからなんです。これが99%の理由。じゃ、1%はっていったら、以下だよ。

民間委託とか事業統合とかでムダをへらすのもいいよ、公務員の給料を減らすのも国民の総意ならやむをえないだろう。だけど、こんなんじゃ借金なんて減らんよ。財政再建なんてできんよ。

無駄をなくすなくすいっている間にもっと財政危なくなってったらどうするの??そもそもむだをなくすのも一気にできないし、無駄をなくす過程で経費もかかることを知ってるのかな。

むしろ無駄をなくしてからといういかにももっともらしい理由で増税に反対しているとしか思えないんだよね。


財政危機を公務員のせいにしているだけで、国民ひとりひとりがもっと税金以上の恩恵を受けているという認識を持たなければ、この国の財政再建も遠のくと思います。

投稿日時 - 2010-06-07 03:16:27

ANo.18

こんちゃ!

キミは・・年は幾つ?
この不景気に頑張って公務員になったのかな?
だったら知らないのもムリはないけど
ちょい前だったら公務員は楽になれてる職業なんだ・・残念。
不景気すぎて今は大人気だけれども。

安易な公務員バッシングもなにも、キャリアとキミとは違うことぐらいみんな知ってるよ。
キャリアが火事場泥棒のように税金懐に入れまくってるのを
キミのような末端が同じように非難されても
そりゃ親分が悪いことしてるからしかたないよねぇ。

それに、ギリシャはご存知?
遠からず、同じ道辿っちゃうと思うよ。
可哀想だけれども。
そのときは国民も同じ道だから安心したまえ。
運命共同体であることには公務員も国民もかわりないからね~。

投稿日時 - 2010-06-06 11:34:45

ANo.17

>自治体レベルで1,000億円の予算があれば、同規模の民間企業の大卒サラリーマンと比較するのが妥当でしょう。中小企業との比較は無謀です
笑止千万です。
日本の企業の99.7%、全就業者数の7割は中小・零細企業です。大多数の側に視点を合わせない姿勢が問題なわけです。
それと、文調が「公務員vs国民」というような対比で語られていますが、公僕というのを忘れていますね?
年金にしても何にしても恵まれている側からの視点でしか物事を語っていないようで、そういう人が公務員であるとは何とも不可解な世の中です。
どこを向いて仕事をしているのか、と言いたいですね。
>安易な公務員バッシング
質問者さまのような公務員こそふさわしい言葉かと思います。
生い立ちが述べられていますが、質問の言動を見るにつけ同情のかけらもなくなってしまいました。

投稿日時 - 2010-06-05 13:44:47

ANo.16

あなたの生い立ちの不幸や努力は認めましょう。
しかし、公務員は若い時しかなれません。また、公務員も公共事業です。

私は民間で仕事をしていて思います。
役所はリスクがなく、顧客に対してわかりにくい仕事をしているわりに給与水準が高いという事です。
また一生保障されるのに高い水準の給与は、民間からすると笑いが出ます。

大企業と比べるのは詭弁です。ただの大公共事業です。
あなた達は税金を徴収しているだけで、お金を稼いでいるわけではありません。
たとえばあなたが、外資系企業を誘致して1000億の投資とそれに伴う雇用を創造したのならごめんなさい。

国家公務員は国民の所得に準ずるべきだし、
都道府県の公務員は都道府県所得に順ずるべきだし、
市町村の公務員は市町村所得に順ずるべきです。

また、財政赤字なのに一時金が出るおかしさもあります。
普通の会社では赤字になればそんなものありません。

公務員も必要なものもあると思いますし、必要ないものも沢山あります。
業務1つの役所ごと受託にして、入札にすればもっと安くなると思います。
極論、何々市役所の課長職があいてます。
入札に参加できる人は、どこかの市役所で係長職3期やった人以上ですとかの入札も可能だと思います。
公共事業の入札みたいにすればコスト落ちますよ。

あと外郭団体。全部基本的に廃止するだけで変わってきますよ。
必要なら、やくにたたない本体の役所にあるその部署をつぶせばいい。

民間の感覚から行けば、300人の企業で総務や経理が2~10人程度。多すぎます。
もっと大きければもっと効率的に出来る。

業務システムでも、全国の自治体で統一すれば安く済みますよ。
何百箇所も別のシステム入れて。安く済めばシステム会社が潰れてもいいじゃない?

人数減ればサービスが落ちる?
税金が安くなるのならある程度仕方がない。

それと年齢制限なく数年に一度、現役公務員の方も含めて、再度試験改選して公務員になれる道もいいですね。たくさん女性が受けると思いますよ。

あと、5親等以内の家族がいる場合公務員や外郭団体には入れない事にする必要もありますね。最終の前あたりでその辺考慮してつてで入っている人多いですから。

まあこんな意見がとおるなら、日本は変化してますね。
それぐらい変わらないともう日本はダメですが・・・。

その辺の無駄な建物やあなた方の人権費、ばら撒かれる子供手当てはすべて借金です。
きっとデフォルトして、国民の預貯金でチャラにするんですから今後も安泰ですね。

公務員たるあなたが増税を語るのも変な話だと思いますが、ものすごく効率的に業務を行い、徹底的に合理化して無駄を省いたとこを見せ、合理的な給与水準だと納得させないうちに増税はありえない。
国民の意思はここに今あります。

投稿日時 - 2010-06-05 11:02:45

ANo.15

完全な「上から目線」の傲慢な書き込み、苦笑致しました。すべての公務員がこういう低劣なメンタリティを持っているとは思いませんが、スレ主のような考え方をする公務員ってのも確実にいますね(実際に何度か接したこともありますし)。

ひとつひとつレスするのは馬鹿らしいのだけど、ひとつだけ指摘しておきます。

>国家予算増大に対応するには消費税増税
>しかないということです。

0点。消費税率を上げると景気に悪影響を及ぼし、結果的に税収はダウン。橋本政権時の事例がそれを証明しています。

役人ってのは(国や地域の)将来的なことや対象物をマクロ的に捉えることは苦手です。考えてみれば当たり前で、目先の仕事を(あまり問題意識を持たないで)粛々とこなしていくことだけを要求されている職種ですからね。だから「予算を増やす必要がある。だから増税する」という短絡的な発想しかできない。

今の経済マクロがどういう状況にあるのか、どうして税収が減っているのか、どうして「子供手当て」の要求性が出てきたのか、なぜ生活保護の申請が目立っているのかetc. そういう、物事の背後にあることをグローバルに視野に入れなければ、時事ネタに言及する資格はないですね。

ああそれと、マルチポストは褒められたことではないです(爆)。書き込みは一つで結構。
http://okwave.jp/qa/q5943093.html

投稿日時 - 2010-06-04 23:17:48

お礼

回答ありがとうございます。
>「上から目線」の傲慢な書き込み
特にそういう意識はありません。単に事実を述べたにすぎません。

>0点。消費税率を上げると景気に悪影響を及ぼし、結果的に税収はダウン。橋本政権時の事例がそれを証明しています。

これは明らかに事実誤認です。目先消費が減ることはありますが、景気というのは結局金回りのことであり個人が使ってもよいし会社が使ってもよいし国が使ってもよいので国が使う場合は新たな雇用や事業ができるので結果的に経済を下支えします。それから国家予算における消費税の推移を調べてみると分りますが消費税の財源は安定的に推移しています。この安定性こそが福祉予算として最もふさわしい財源なのです。

>役人ってのは(国や地域の)将来的なことや対象物をマクロ的に捉えることは苦手です。

これも、マスコミの一方的な印象操作によるものですので気を付けたほうがよいと思います。
財務官僚は将来の国の収支を見越して計画を立てています。それから、本当にこの日本の将来を心配しているのですよ。社会保障国民会議について検索してみてください。

以上全体的に事実誤認が多いようですので、マスコミの印象操作をそのまま受けるのではなく
正確な事実やデータをもとに推論するようにしてください。それから対立する意見を比較しながら文献にあたることをお勧めします。

投稿日時 - 2010-06-21 00:15:16

ANo.14

 見事に典型的な公務員的思考の持ち主の方ですね。

 結局自分の自慢になったところがまた公務員的で微笑ましいです。でもあなたが辿った苦労の人生を鼻で笑うような、もっと悲惨で苦しい人生を今でも送り続けている人たちも沢山いるということに、時間があれば少しは頭を巡らせてはいかがですか。
 ということであえてこの質問に回答する気もないのですが、ただ一つだけご忠告申し上げます。

 公務員って日本最大かつ永遠普遍の超独占企業に勤めている幸せな方々だということです。そのことくらいは自覚して置いてください。しかしなにはともあれ良かったですね。お幸せに。

投稿日時 - 2010-06-04 16:00:16

ANo.13

不要な公務員が多すぎるんだよ。だから天下りになる。


お礼率 7% 回答受付数 29 お礼数 2

これがすべて。

投稿日時 - 2010-06-04 15:54:49

ANo.12

 妻が郵便局員なので公務員の話は良く聞かせてもらっています。

 この話は、下っ端の役人は迷惑でしょうね。ただでさえ苦しい状態の人も多いし一般の企業に勤めている人以下の方もいると。
 でも、位が高い人たちの給与は高い方ですからね。主にそちらが目立ってしまって、下っ端の人間までもが巻き添えにされるのはおかしいですね。
 地方公務員と国家公務員とでも違いがあるし、ひとまとめにすること自体がナンセンスだと思って居ます。
 

投稿日時 - 2010-06-04 15:40:04

ANo.11

基本給だけじゃなく、手当やボーナス、退職金も見直すべきだと。

また選挙がありますが、投票場の椅子に座ったり入り口で誘導している人達、あれ一般のバイトじゃなくて、公務員が手当をもらってやっているらしいです。
その手当、日当なんと5万~7万円/人らしいです。

あと、同期が課長になったけど、定員の関係で昇級できなくて係長どまりの人がでてきたら、その人には課長の給料と同じくらいになるように手当がでているらしいです。http://www.asahi.com/politics/update/0326/TKY201003260394.html

投稿日時 - 2010-06-04 13:48:36

ANo.10

公務員は滅私奉公10年を義務とすべし

投稿日時 - 2010-06-04 13:38:08

ANo.9

その通りだと思います。

しかし鳩山さん含め多くの国民は友愛とやらを求めてる傾向がありますよね。
「可哀想な人を助けるべき」的な風潮。


私は、質問者さんのような考え方や実行力は素晴らしいと思います。

親のいない家庭の多くは親がいないことや金銭面を言い訳にして努力を怠り、
その結果、低所得であることを国に当たる。

その努力不足に対して国民は批判することなく、
それどころか努力した人達に対して当たり前のように負担を求める。

それは正しい方向性ではないと思います。


ただ、公務員がこれだけ叩かれるのは「懲戒処分が難しい」という点にあると思います。
真面目に勤務して職務をこなしていれば今の給与でも何も文句はありませんが、
不真面目な勤務や長期の休職手当など民間企業ではあり得ない給与の貰い方をしている人が少なからずいますよね。
大阪では上司であるはずの知事に職員が罵声や怒声を浴びせたことも話題になりました。

大半の人は真面目に働いているのはわかっていますが、
公務員にはそういった社会の常識を守らない人がいて、
その人達に対して何も処分を与えることが出来ないということが大きな問題だと思います。

法律上そういう人達をクビや減棒に出来ないので一律給与カットする
という意味では仕方がないのではないかと思います。

投稿日時 - 2010-06-04 10:58:40

国、地方自治体は、その予算を自力の営業努力で達成しているのではなく、税金という、悪い言い方をすると搾取で得ています。
企業努力をして利益をあげている大企業といっしょにするべきではないです。

あなたは、500円を自力で稼いだことがありますか?
実際に、モノを仕入れてその利益で500円を予定の通りに達成させて、自分の給与(月に25万とか)を稼いだことがありますか?
アルバイトで時給〇〇円を積み重ねて!ではなく…会社経営の方にたって感じてみてください。
どの様に経営をすれば、社員に給与を払えるほどの売上を上げる会社を維持出来るのか…。

公務員の人には、その辺の感覚がありませんよね。
予算が入ってくるのは当たり前だと思っている。
そんな楽な経営が出来ている会社なんて、ないです。

公共の福祉のため、財の再分配をするために税金は必要!というのは理解できますから、そのために税を納めるのはやぶさかではありません。
でも、自分の生活さえカツカツなのに給与から無理やり天引きされ収めた税金が、自分の仕事よりも明らかに生産性の低い業務に携わっている人の給与の方が高いとなったら、納得できないです。
あなたが公務員であれば、実際は認識出来ているでしょ、あの仕事、本当に必要なのか?あの担当課長、本当に給与分働いているのか?って。
公務員の末端の担当者の人は、頑張っている人ってたくさんいるのは知っています。
でも、意味もなく高給をとっている無駄な人もいますよね。その人一人減らして、末端に2人担当を置いて欲しいとか…ありませんか?

公務員と一口にいっても、色々な職があります。
ですので、一律に公務員給与を削減しろともおもいませんし、むしろ、医療や福祉分野には予算をつけ、そのために増税になるのは私は納得できます。

一般市民から見れば、公務員の環境は非常に恵まれています。
当の公務員から見たら、労働基準法に則っているだけで、特別な優遇はないと感じているのでしょうが、現実は労働基準法のすべてを満たしているような労働環境は実際は少ないのです。

>あなたがたも努力して公務員になればいいのにと思ってしまいます。
あなたも、一度タクシーの乗務員にでもなってみればわかると思います。

投稿日時 - 2010-06-04 10:32:14

ANo.7

善悪は別として、年功序列終身雇用制度というのは大企業から中小にいたる大多数の労働者にとって崩壊(改正?)しています。そして、それは多くの法改正を経て押しすすめられたという事実があります。

こうした中で、公務員だけがその制度を固守しているように見えるので批判が高まるのでしょう。

例えば、シンガポールなどでは毎年の経済事情に合わせてボーナスを含めた賃金が変動する法制下にあるため昨年はボーナスがなかったようです。また、我が国の公務員数は比較相対的には決して多いとは言えないが、給与水準は異様に高いという数値も示されています。

そんなこんなを考えれば、バッシングは当然かと。

ただ、前半の質問者様の指摘にはまったく賛成です。この国の国民ははなんでも国に求めます。そのくせ批判するのは確かに横暴です。国にカネがないのだから、自分たちのサービスを切り詰めて公務員の給与も下げるというのがまっとうな物言いです。

個々の公務員の賃金ではなく、総体としての国家の人件費の抑制こそが重要でしょう。天下りを含めれば、膨大な人件費が存在しています。そして、もっと効率的な仕事をしていただければいいのです。私の個人的な意見ですが、給与の高さよりもそれに見合った仕事をしてくれというのが切実な思いです。

投稿日時 - 2010-06-04 10:24:21

ANo.6

なんだか批判的な意見が多いようですが、私は質問者氏に賛成です。もっとも言葉尻が過激なのはどうかと思いますし、身の上話のくだりは不要かと思いますが。

ある程度大きな会社であれば、全く仕事をしているように見えない人もいます。公務員にもいます。が、私の知っている限り、大多数は普通のサラリーマン程度かそれ以上に仕事をしています。ただその性質が、例えば備品一つ買う際の書類決裁にしても通常の企業とは大きく違うため、ぬるい、無駄な作業ばかりしている、と感じられる人が多い、というのは事実のようですが。


> 国民は自ら増税を負担をすることなく過剰な要求を国にし、

これは少し間違い。政党が過剰な約束を国民としている、というのが正しい。例えば現在の民主党は、高福祉低負担を約束しています。その方が票になるためです。マキャベリも王になるまでは大盤振る舞いを繰り返すものだ、という意味のことを述べています。

ただ、日本は戦後、本格的な増税というものを経験していません。増税を口にした政権は例外なく選挙で大敗するということになっています。


> 溜飲を下げるため安易に公務員バッシングをしており、とても甘えているようにしか思えない

これも少し間違い。マスコミとしては、物語をもう少し簡単に、善と悪に二分した方が売れるため、官僚を悪の側においたにすぎません。

投稿日時 - 2010-06-04 08:58:06

なるほど、公務員ってこんなことを考えているのですか。

別の人も言ってましたが、得られる収入と過去はあまり関係ないです。
今何をしてるかが大切ですよね。 民間は特にそういう傾向を強めて体質を強化してきています。
さらに民間では、仕事の責任と職務だけが給与の算定基準ではありません、その先の利益(結果)というのが大切な要素になります。言い換えれば結果を出すというこが責任の中に含まれるのですけどね。
単純に予算規模が同じレベルの民間企業と同等の給与をもらえる権利があるみたいな主張はずれてると感じます。

>「公務員の給与をカットせよ」との声をよく聞きます

これは、民間の人から見て仕事以上の給与を得てると感じられるからではないでしょうか?
赤字財政でも当たり前に給与が得られる感覚への批判でもあるかな。
もちろん赤字は公務員だけの責任ではなく、政治や政治家を選んだ国民全体の問題でもあるんですけどね。

ところで、公務員の給与も予算の一部ですよね。予算を圧縮しようと思えば給与にも及ぶのが当然では?
「無駄を無くせ!」という世論の一部として受け止めてみてはいかがでしょうか?公務員が無駄だとは言いませんが、その業務の進め方の中には少なからず無駄はあると思います。
役所の窓口を利用される方、さらに出入りの民間の方の本音を耳にしたことがありますか?
多くの民間の方がそうして接してる公務員の仕事ぶりを「ぬるい」という感じで言ってます。
そういう印象を持たれないように無駄を省きフル回転で働いている公務員の姿を見たら「給与をカットせよ」って声は少なくなると思います。

だから、公務員になる為の努力なんて今更どうでも良いです。今公務員として最大限の努力をしてください。


>国民が福祉に対する過剰な要求をしなければ済む話です。例えば、国民が生活保護費を要求しなければ、そんなことできないだろうけど、 ケースワーカーを担当する公務員をつくらなくても済みます。

過剰な要求の例が「生活保護費」ですか?
個人的には適切じゃない例えだと考えます。

それと公務員である前に国民であることをお忘れなく。
pipiluknさんの声も国民の声の一部です。そして福祉の対象でもあります。

投稿日時 - 2010-06-04 08:01:51

ANo.4

公務員採用は「差別はいけない」ということで・・・後は分かるよな?

投稿日時 - 2010-06-04 03:24:18

補足

回答ありがとうございます。
できれば、具体的に回答していただければ助かります。
消費税への言及もあるとなおよいのですが。

投稿日時 - 2010-06-05 00:18:18

まあ、世の中いろいろな御意見があると思いますが。

私は、公務員試験はいつでもどこでも誰でも受けられるのに、その時受けずに
今更文句をいう人達ってちょっと・・と思います。
同じ公務員でも先生や警察・消防や役所の人達などは、地味にまじめに給料分以上頑張ってます。

必要なさそうなのは、
口蹄疫とか米不足とか全く対応がとれない某省とか、
妊婦のたらいまわしや薬害問題より医師会が大事な某省とか、意味の無い仕事をしている国の役人。
要らない仕事を減らして、その分必要なところへもってってくれないかな・・といつも思います。
意味ない仕事を、さも重要そうにやってますよね。
国家公務員の給料を減らすと、優秀な人材が官僚にならず、国が滅びるので反対。
それより「事業仕分け」で、不用な仕事と国家公務員・外郭団体を減らして下さい・・・。

投稿日時 - 2010-06-04 00:42:39

ANo.2

まず、あなたのおっしゃってる理屈はわかります。
ですがあなたは給与目当てで公務員になったのですか?パッシングをしている方々は様々な職業の方がいらっしゃると思います。そしてそれは収入が低くてもプライドを持ってなさっている方も多いのです。
収入が多い方へ安易に転職できる方はあなたのおっしゃるように公務員になってもよいでしょう。ですが、自分の仕事が社会のためになる、地域貢献になると思いがんばっている方は、おそらくあなたが思っている以上に努力もしているしがんばっています。
そして安易な転職はしないでしょう。

あなたの境遇は一般的には厳しい境遇で、その中でがんばって公務員になったのですからパッシングを聞くと不愉快になるのは理解できます。
ですが、あなたよりも厳しい境遇でがんばってきた方も世間には山ほどいるんですよ。そして公務員の方々が今問われているのは、「公務員になるための努力を人よりした。だから給与がよくて当たり前」と考える姿勢です。
なるための努力など何の意味もありません。それは、その人個人の人生における財産であって今得る収入とは何の関係もないのです。
そしてパッシングされる原因は公務員に限らずどんな場合でも原因は「身内」にあるのです。あなた自身はどうお考えか分かりませんが、パッシングされるだけの原因を公務員の一部の方がやっている、またはやっていたのです。
世間から見て「公務員の方の一部は明らかに今得ている収入につりあった努力を現在していない」のですよ。
質問者様がまだ若く公務員の仕事に誇りを持っているならば、ぜひ「足を引っ張る身内」の尻をたたいてやってください。

投稿日時 - 2010-06-03 23:58:26

ANo.1

あまり難しく考えなくてよいです。
国・自治体を含め借金がすごいです。
あなたは赤字で経営している会社がちゃんと給料でるとおもっているのですが?
その認識をまずしてください。だからずれていると言われるのです
実質黒字経営いるなら、誰も何も言わないかと。

投稿日時 - 2010-06-03 23:39:57

あなたにオススメの質問