こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今年の4月末に、地元市役所にて、母親の国民健康保険の脱退手続きを行いま

今年の4月末に、地元市役所にて、母親の国民健康保険の脱退手続きを行いました。
理由は、私の勤務先の社会保険の扶養申請が認定されたためです。

ところが、日本年金機構より母宛の年金振込通知書が送付されてきて、その内容を確認してみたところ、国保保険料がが控除されていました。
これは普通なのでしょうか?
今回の年金は4月、5月の2カ月分なので、国保脱退した4月分ないしは、4月、5月分の2カ月の国保保険料を支払うことになるのでしょうか?

役所に国保脱退手続きで訪れた際に、1枚の用紙を頂きました。
「4月~7月に脱退手続きをされた方へ」という用紙で、保険税については下記説明が記述されています。

(1)前年度中に社会保険等へ加入された方は、手続きをされた翌月中旬以降に国民健康保険税を精算したお知らせ(更正通知書)を郵送いたします。
(2)社会保険等への加入が5月以降の方は、今年度の国民健康保険税がかかります。
 ・5月に手続きされた方は、7月中旬に郵送される納付書でお納めください。
 ・6月、7月に手続きをされた方は、7月中旬に郵送される納付書で1期分を納付してください。8月中旬  に変更の納付書を郵送しますので、2期分からは新しく郵送される納付書で、お納めください。

納期
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
          1期 2期 3期 4期  5期 6期 7期 8期

私は4月末に役所で手続きを済ませたので、上記(1)に該当するので、国保の保険税はもう支払う必要はないと考えていたのですが、実際には今回の年金振込通知書では控除されていました。
私の考え方がおかしいのか、それとも役所または年金機構側での何か問題があるのか、教えて下さりますよう、お願いいたします。

月曜にはまず地元市役所に問い合わせてみるつもりですが、事前に自分なりに内容を把握しておいた方がいいと思いまして質問させて頂きました。
どうぞ、アドバイス、参考意見などでも構いませんので、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-06-05 16:10:13

QNo.5946588

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

結論から言うと年金から控除された保険料は返還して貰えます。年金からの保険料の控除については有る程度の時間がないと変更が出来ません。4月に喪失の届出をして4月の控除を中止するのは不可能です。

投稿日時 - 2010-06-06 07:09:41

補足

ご回答ありがとうございます。
初めてのことで何も分かってなくて申し訳ありません。
返還してもらえるというのは、ひとまず6月は年金から保険料が控除され、その後どうなるのでしょうか?こちらが何もしなくても戻ってくるのでしょうか?

ただ、役所でもらった用紙の内容を見る限りでは、4月の脱退手続き者は控除されるようなことは何もなかったので驚いています。
5月連休があったにしろ、遅すぎるような感じがしますし、もし4月の脱退手続き時点で不可能なのであれば、そのことの説明があるか、配布用紙に記述があってもいいと思うのですが…。

また、これに関連したことなのですが、母は当初国保は年金からの自動控除ではなく、年金は年金として支給後に、国保保険料を金融機関からの引き落としにしていましたが、介護保険料を支払うことになった際に、勝手に年金からの控除になってしまいました。そのことを役所に話したら、年金控除ではなく、金融機関からの引き落としへの変更も可能とのことで、そのための用紙を頂き、手続きを行っていました。にも関わらず、今回も年金からの控除になってしまっております。

私としては、(1)国保から社保切り替えしたにも関わらず国保保険料が控除されていること、(2)間に合わなかったとしてもなぜ年金から控除されているのか?金融機関からの引き落としになってない…?、等の疑問が残ります。

明日役所にはその点を確認しますが、あまりにも対応が杜撰(手続きが間に合わないのなら、相応の説明があってしかるべきで、もらった用紙だけ見たら書いてあることと違う!)だと思いました。

投稿日時 - 2010-06-06 11:52:54

お礼

改めまして、ご回答ありがとうございました。
本日市役所の税務課にて説明をきいてきました。
回答者様のおっしゃる通りで、4月、5月分は手続きが間に合わないため、年金から控除されているとの
ことでした。7月にはその分が還付される旨の通知案内が届くようです。次回(8月)の年金通知書からは
年金控除はなくなるとのことでした。

説明を聞いて納得しましたが、最初に脱退で訪れた際に、そういった説明なり、用紙が配布されてたら、
全然疑問に思うこともなかったのにとは思いました。
また、最初の担当者もその辺のところが良く分かってないらしく、上司とおぼしき人が一緒に現れて、
ご説明してくれました。
それだけややこしいものなんだな、と思いました。

とりあえず、7月の案内書が届くのを待つだけです。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-08 00:32:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問